スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の伊勢 その5

昨晩の天気予報では雨の心配はなさそうだったのに、お昼間に突然雨が降り出して、雷さんまで鳴っております。
春の雷、恵みの春雷(しゅんらい)でしょうか~(^_-)-☆

それでは、前記事に引き続き、春爛漫の光景から~♪

DSCN5396_convert_20170415012550_201704151524209ae.jpg

こちらは倭姫さんの八重の桜です。
私の氏神さんや、倭姫御陵には、薄ピンクの華麗な桜が沢山あります~

DSCN5341_convert_20170415151410.jpg

こちらはウチの山のいつも私が朝日を見ている場所にある桜です。
ウチの山は至る所に桜の木があるのです~。

DSCN5352_convert_20170415151447.jpg

朝熊山脈も所々ドット模様になっていまして、このドットが桜の木だと思います~。
目で見ている光景はもっと迫力あるのですが、写真ではどうしても難しいですね、、、スミマセン( ;∀;)


そんな頃、庭でちょっとした作業をしていると、人懐っこいイソヒヨドリ君がすぐ近くにやってきます。

DSCN5386_convert_20170415151513.jpg

『ねえねえ、ご飯ある?』
『え?記念撮影? んじゃ、この角度どう~!』

DSCN5388_convert_20170415151554.jpg

決して餌付けをしている訳ではないのですよー、庭の片付けしたり土を掘ったりすると土の中の虫が出てくるでしょ、それがお目当てなのだと思います~。
片付あとのチェックしていますから、、、( ̄▽ ̄;)

そうそう、なんで土堀りしてるかと言うと、、、

DSCN5407_convert_20170415151634.jpg

春の醍醐味、庭に竹の子も登場です~♪

DSCN5293_convert_20170415151704.jpg

セットでお得!とはまさにこの事!!筍ご飯に欠かせない山椒の若芽です~♪
それまでは、枯れ木の様相なのに、ちゃんと季節を揃えて新芽が吹き出してくるのですものねー
もちろん、この山椒も天然の野生ものなんです

そんな頃、庭先にたくさん咲き乱れるは、、、

DSCN5399_convert_20170415151613.jpg

白い花びらに一本の緑のラインが爽やかな、茎が三角形のこのお花、アリュウム・トリクエトリムです。
みつかどねぎの和名を持つこのお花は、南欧の地中海沿岸が原産だそうです。
海風、山風、暖かな気候、そう言えばよく似ているのかもしれませんねっ(^_-)-☆

そうそう、その頃ラピュタの世界のような光景も発見しました!

DSCN5364_convert_20170415151721.jpg

伊勢の東端、朝熊山山麓~二見方面に雲海が発生中!
あの山の山頂から下を見たら、一面雲海の世界かもです~

DSCN5404_convert_20170415151749.jpg

ハナズオウは蜂さん達に大人気!
巡る春を謳歌しているみつばちさん頑張って~d(^_^o)

春の伊勢 その4

DSCN5241_convert_20170415005106.jpg


さあて、春爛漫の代表~♪ トップを飾るのはウチの山の山桜さん、咲き始めの頃です。

そうして、お次はこちらも伊勢だけの山桜、豊宮崎文庫のお屋根桜

DSCN5255_convert_20170415005216.jpg

道路側から支え柱がある木がそうです。カーブミラーの後ろ!他のはソメイヨシノだと思います。

DSCN5252_convert_20170415005236.jpg

あいにく満開の頃お天気が今一つで、、、

DSCN5254_convert_20170415005308.jpg

純白→薄ピンク→濃いピンクとお花の色が変化するんです。

そんな頃、五十鈴川で見かけた白鷲さんや、

DSCN5022_convert_20170415005127.jpg

ハクセキレイかな~!? 御装束にセキレイが描かれてるとかで伊勢神宮に縁深い鳥さんだそうです。

DSCN5023_convert_20170415005151.jpg

えっ?またシルエット写真じゃんかーって!

NON,NON!もーよっく見て下さいましな (`з´)
河原の石と同化してるけど、ちゃんと写っていますから~、
確かに川面に写った姿の方がハッキリしてるのは否めないけど。。。(ノ_・、)

DSCN5332_convert_20170415012356.jpg

これはウチの山の頂上の桜です。
山桜じゃない桜なんですが、なんかお花が少し大きめのような気がします。

DSCN5304_convert_20170415012418.jpg

ソメイヨシノかな~!?私の部屋から見ると、後ろに竹の笹が賑やかで、、、

DSCN5310_convert_20170415012440.jpg

その下にはお花を沢山付けたもみじがあって、、、

DSCN5315_convert_20170415012458.jpg

そのバックには朝熊山があって、、、

DSCN5319_convert_20170415012518.jpg

とても大好きな風景なんです~(´▽`)

春の伊勢 その3

まだまだ春の賑わいをお伝えさせていただきます~(∩_∩)

白梅が満開となり、木蓮の艶やかな朱が鮮やかになり、そうするとこの青がとても爽やかに映えるんです。


DSCN5091_convert_20170414224806.jpg

去年よりお花の株数が増えておりました(´▽`)

DSCN5242_convert_20170414224829.jpg

鈴なりになり始めのあせびさん

DSCN5100_convert_20170414224856.jpg

たんぽぽの鮮やかな黄色が暖かな日差しによく似合います~

DSCN5236_convert_20170414224929.jpg

あけびのお花も咲きました。
大きめの薄紫のが雌花、小さめの白い花が雄花です~

DSCN5337_convert_20170414225003.jpg

普通、あけびの花びらと言いますか、花びらとガクが一緒になった花被(かひ)と言うものは3枚なんです。
この雌花さんはなぜか~???可愛い十字になってるし~♪

DSCN5370_convert_20170414225032.jpg

ウチの山の草木達は一枚多めで楽しいです~( ̄▽ ̄)
そんな頃、もみじの枝先が賑やかになって赤ちゃんもみじが出てきます。

DSCN5245_convert_20170414225221.jpg

上昇気流が強いのかなっ?積乱雲が笠をかぶった空がありました。

DSCN4988_convert_20170414225121.jpg


六つの梅にダビテの星みたいだとのお話があった時、偶然庭先にこんな野草が出てきました。

DSCN5107_convert_20170414230455.jpg

前の三角と後ろの三角、こちらの方がもっとそれらしく見えて、、、
しっかし、こんな子今まであったっけか~?と調べてみたら、
ハナニラと言うユリ科のお花さんらしく、その別名がベツレヘムの星なんだそうです。

DSCN5104_convert_20170414230546.jpg

ベツレヘムの星とは、イエス・キリストの誕生を告げる為に現れた星と言われ、クリスマスツリーの一番上にお飾りする☆はこのベツレヘムの星を表しているそうです。


春の伊勢 その2

前回の記事は伊勢神宮内での光景でしたが、
今回は私の周り、一年越しのお約束の花々や風景をお伝え出来ればと思います~(^-^)//"-☆

一輪だけひっそり咲いていた6枚花びらの白梅を見付けたのは2013年の早春でした。
それから4年、毎年確実にその数を増やしております。

DSCN4975_convert_20170410212016.jpg

今年は全体の一割近くに迫る勢いのように思うのですが、、、

DSCN5043_convert_20170410212040.jpg

やっぱり6枚花びらの子は枝先よりも枝元に多い傾向があるように思うのです。見やすいからかなぁ~

DSCN5031_convert_20170410212054.jpg

枝先にはちゃんと5枚花びらの子達が満開で、青空を謳歌しています~

DSCN5042_convert_20170410212115.jpg

四つ葉のクローバー探しだけは探そうとしなくても発見出来る妙な癖のある私、当然六つの白梅もすぐ見つけられます~(笑)

DSCN4997_convert_20170410213627.jpg

来年も沢山会えるといいなっ~♪

こちらも、お待たせしました!これこそ、一年越しのお約束です~。

DSCN5056_convert_20170410215225.jpg

もう待ちくたびれてしまったですよね!実は去年の木蓮さん達は中型の野鳥さん達にほとんどやられてしまったのです。
ウチはこの辺りでも陽当り良好で一足先に花を咲かせるもんだから、食糧難の冬を耐え忍んだ野鳥達が、
『WE LOVE 木蓮♪ 』と大集結!
野鳥達がみんな始祖鳥に見えた事は言うまでもありません。木蓮は古代から恐竜のご飯でしたから…( ;∀;)

DSCN5068_convert_20170410215242.jpg

今年ももうすでにだいぶ食べられてしまってますが、去年よりは大丈夫な感じです。

DSCN5076_convert_20170410215303.jpg

でも、木蓮さん達もちゃんと考えてるのが、よく解りました。
最初に花開きそうになった子が少し朱の花びらを見せながら、そこで花開かずに耐えに耐えるんですq(°o°)p
こんな感じで~↓

DSCN3128_convert_20170410223238.jpg


時に自分一人(一輪)に野鳥達の興味を引き付け、まだ固いつぼみが大きく膨らみ成長するのを今か今かと待ち、
みんな揃ったところで、いっせえのーでー!OPEN!!ぱっ♪と一斉に開花します。

そんな見事なリスク回避をまの当たりにしました。
おとり役をかって出た、最初の大きなつぼみの子は、花開く時には花びらが全くないような状況、それでも立派に雄しべや雌しべを広げてましたが、受粉はきっと無理なんだと思います。

DSCN5061_convert_20170410215321.jpg

木蓮はまだ寒さの残る早春の夕方、その幾重にも重なる気密性の高いお花自体が昆虫の暖かな寝床になるんです。
そんな昆虫は昼間にたっぷり雄しべの花粉を付けていますから、寝床として潜り込んだ事が受粉に繋がる訳で、花びらが揃ったお花が子孫を残す為に何より大事なのでしょうね~

DSCN5082_convert_20170410215341.jpg

もう、ドラマ以上のドラマだと思いました。

春の伊勢 その1

大変長らくご無沙汰しておりましてお詫びのしようもありません。
申し訳ありませんm(_ _)m

前回記事は新春のお正月、季節はすっかり春本番になり冬眠明けのいちこでございます~ おはよ(汗)

4月に入ってからの伊勢志摩の光景、早速いかせていただきます~。

まず4月1日、あいにくホンの少しだけ小雨混じりではありましたが、それでもどうしてこの御宮はいつもこんなにも明るく写るのでしょうか~


DSCN5112_convert_20170403221817.jpg


こちらは、翌日の4月2日の内宮宇治橋です。
この青白幕何か解りますか~(^-^)


DSCN5125_convert_20170403221855.jpg


お相撲さんが『手数入り奉納』に備えお仕度を整える為の特別テントです。

横綱はじめ大関の皆様、最初紋付袴の正装で御神前に御参りされまして、その後一旦宇治橋の外に下がります。
それで、ここで化粧まわし等のお仕度をされて、内宮神苑に作られた土俵に向かう訳です。

と言う事で、私達が見せていただけた奉納土俵入り、少しですが、、、


DSCN5172_convert_20170403221924.jpg

横綱 鶴竜関


DSCN5183_convert_20170403221942.jpg

横綱 日馬富士関


この度優勝された稀勢の里関にも、ぜひ伊勢の里に来ていただきたかったのは山々ですが、今は白鳳関共々ゆっくり静養なさって、来年こそはお越しいただける事を楽しみにしています。

御神事の大役を務めて下さった両横綱や大関の皆様には本当に感謝です。


春の参道も少しご案内させていただきます。
今の季節、高い位置に大きなおみかんを付けた木々があります。
所により、た~くさん鈴なりになっております。頭上注意かも~(^_-)-☆


DSCN5190_convert_20170403222003.jpg


神様の光の庭に多くの方がお越しいただいていました。


DSCN5198_convert_20170403222046.jpg


御稲御倉も光を放っているように感じて、、、


DSCN5194_convert_20170403222024.jpg


苔も優しい色合いに、、、


DSCN5203_convert_20170403222112.jpg


早咲きの桜もほぼ満開です~♪


DSCN5206_convert_20170403222132.jpg

↑これは、木華開耶姫命の子安神社近く、『神宮司聴』の石碑の後ろにそびえる、大木の桜です。


こちらは外宮の神馬さん、菊の御紋の羽織をつけ正装の笑智号
早朝からお出迎えされてたのかとても眠そうに見えました。


DSCN5212_convert_20170403222202.jpg


静かにたたずむ古殿地


DSCN5221_convert_20170403222229.jpg


楽しかった一日、家に帰りふと空を見上げると、、、


DSCN5231_convert_20170403222251.jpg


お日様からの光背をいただきました。


プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。