スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢の桜

こんばんは、いちこです。

今日は全国的に春の嵐という事で、皆様のお宅は大丈夫でしたか!?
こちらはおかげ様ですっかり静かになりました。

そんな今朝は、天候がひどくならない内にと早めに出掛け“伊勢うどん”持参で、父の施設へ行って来ました。
いつもリアクション薄めで、意思の疎通が上手く出来ない事も多々あるのですが、

今日は絶好調♪な感じで、持ち込みの伊勢うどんに、『おおっ!』と歓声を上げていました。

久しぶりにうれしそうな声を聞けて、なんだかこっちの方がうれしくなりましたヨ~( ̄▽ ̄)ゞ


でも、今日の嵐で今年の桜は散ってしまいますね、とても残念な事ですが、自然のサイクルの中での事ならば、それらを信頼して、今年出会えた桜に感謝したいと思います。



衣通姫(ソトオリヒメ)


↑ この桜は内宮神苑内で真っ先に花を咲かせる“衣通姫(ソトオリヒメ)”と言う品種です。
ソメイヨシノより大ぶりで、優しいピンク色、丸っこい形のお花が特徴のとても綺麗な桜です。

場所は子安神社のすぐ近くにあります~

衣通姫(ソトオリヒメ)はその美しさが衣を通して輝くことからこの名が付いたそうな、本朝三美人の一人とも称される皇女様です。

そんな美しい皇女様の名前の付いた桜を先頭に、内宮さん神域では、次々と桜が開花します~。


衣通姫近くの星型の苔



↑ 桜の淡いピンク色と対比をなすように、柔らかな緑が美しい苔も見つけました~



伊勢を代表する桜の名所は、その美しい清流沿いにも多々あるのですが、今回は桜の木そのものを紹介したいと思います。

(写真は残念ながらないのですが、その美しさはぜひご覧いただきたいので、検索のヒント※印を参考になさって下さい)


最近レアアース(希土類)の発見で有名になった伊勢市矢持町ですが、全国広しと言えどもソコでしか見れない桜があるのはご存知でしょうか? ↓


◆横輪桜(よこわざくら) ※横輪桜の里 ギャラリー で素敵な写真多々あります 


詳しく言うと、その矢持町の隣町の横輪町になるのですが、とても小さな集落同士で、昔の文献によると一つの谷だったそうです。

今の私達には、大きな源氏ボタルが妖艶な光を放ち夜空に舞う、大昔の自然がそのまま残っているような場所というイメージが強いです。(平家の落人の里として、怖いお話も沢山残ってたりします~)

で、そこに咲く横輪桜ですが、一言で言うと、とってもインパクト大な桜です。
 
<由来>

全国で横輪町にのみ存在することから、この地域では、横輪桜と呼ばれています。
横輪桜は、今から150年前に、桂林寺にあったものを、村人が各々の家に持ち帰り増やしたものとされています。
大きな特徴は、おしべが変化し、花びらになり、開花と同じくして、葉もつき始めることです。
開花時期はソメイヨシノより、数日遅れ、花の大きさも、2~3倍大きく、濃いピンク色の大輪が年を重ねるごとに増え、15年くらい経つと、12枚ほどの花びらをつけるものもあります



お花の直径は5~6cm、色も濃いピンク色の八重咲きですから、初めて見た時は、桃なのか桜なのか訳わからな程の圧倒的な迫力でした。

しかもかたまってボール状で咲いているのです~

山桜の突然変異らしいのですが、どこがどうなってそうなったの~っ!?と思う程の鮮やかさは、ぜひ画像検索して確認して下さいね~(^o^)/~~~


◆お屋根桜(おやねざくら) ※お屋根桜 豊宮崎文庫 で画像検索を~


こちらも山桜の新品種で300年以上の歴史を持つ、伊勢の大切な桜の木です。


<由来>

外宮の神官が外宮正殿のかやぶき屋根の上で咲いているのを見付け1648(慶安元)年に豊宮崎文庫を創建した際、移植したとされる説と、
その豊宮崎文庫の創建者であった江戸時代の国学者としても有名な外宮神官で、教学の復興に一生を捧げたとも言われる、出口延佳(度会延佳)邸の屋根に生えたものを移植したと言う二説があり、どちらにしても屋根に生えた事から、『お屋根桜』の名が付いた、伊勢にしか存在しない珍種です。



1986年(昭和61年)に市の天然記念物に指定され、伊勢市の『市の木』として大切に管理されています。

花は始めから白く五弁。花梗とめしべの下部に毛があるのが特徴です。

伊勢のシンボルツリーでもあるこのお屋根桜ですが、伊勢市民でもあまり知られていないのが残念なところです。

その木が立っいる場所は、外宮の東隣の豊宮崎、「の尾」の意味で外宮神域の先に由来しています。
そこにあった豊宮崎文庫も今では古~いボロボロになった門や塀を残すのみで、今現在何らかの工事が行なわれていて、中の様子を見る事は出来ないのですが、

よく仕事で通る道、信号待ちをしていると、どこからともなく桜の花びらが舞い込む事があります。

かなりの老木だそうですが、その美しい姿をいついつまでもとどめて欲しいと願う一人です。



倭姫御陵より


↑ このスミレが咲いているウチの近所にも、昔々神宮の教育施設があったそうです~

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

教学の道

お屋根桜、知りませんでした。。。
さっそく検索し、画面上で鑑賞しました。
息をのむ美しさですね。ありがとうございます。
 
旧豊宮崎文庫内に二株の原木が健在、とのことで
いつか訪ねてみたいなぁと思いました。
 
 
日常のふとした気づき、森羅万象を素直な目で見て学ぶ
ことが神道です、と教えてくれた方がいます。
 
「人びと日用の間にありて 一事として神道あらずと云う事なし」
 
陽復記を残された度会延佳さまこと出口延佳さまです。
お仕事で通る道は、桜がつなげる教学の道かもしれませんね。
 
 
『わたらいの 桜(はな)咲く春に 伝えたり

 守りの道の 本(もと)のひとひら』
 
  

白琉さま

コメントありがとうございます~(^-^)

>『わたらいの 桜(はな)咲く春に 伝えたり
>
>  守りの道の 本(もと)のひとひら』

とても素敵なお歌です!こんな素晴らしい歌を贈っていただけるなんて感動して涙出ちゃいましたよ~
度会様(伊勢神道、度会神道)がそうであった様に、私も皆さんと一緒に、一番大切な御宝を守るひとひらになりたいなっ!なれるかなっ!?
なんて考えさせられました。

私の氏神様でもある度会様、私の住む地区は外宮の神領域にもあたります。
でも、吹く風は南から、内宮や伊雑宮の温かさを含んでいます。
東はもち通り母なる海の伊勢湾です~
その伊勢の陰陽の三つ巴がちょうど交わるウチの山♪っと自宅愛の骨頂極まってますが(笑)
ありがたい環境に育まれています。

貴なる姿

いちこさんの撮影された「衣通姫」、ただ、ただその高貴な美しい姿にみとれました。こんなに美しく優しい色で、気品に溢れる桜を私は見た事がありませんでした。心にまた、輝ける美し世界が増えました。
いちこさんの御手による写真だからこそです。有難うございます。
ご紹介頂いた、「横輪桜」は手鞠のように丸く集って咲くのですね。
「お屋根桜」を検索して出てきた写真がまた、日本独特の静な佇まいで、一度、訪れてみたいと思いました。
私が育った町には小さいながらもお城があり、そのお堀端には見事にソメイヨシノが咲き並びます。夜には桜色の雪洞も灯され、とても綺麗でした。
満開の桜も好きですが、風に散り始める頃が大好きです。
花びらの舞う中を歩くのが特に…。
現在住まう近所にも大きな公園があり、桜並木が美しいです。
種類は殆どがソメイヨシノですので、今日は他の美しい桜をご紹介頂けて、とっても嬉しいです。
ありがとうございます。

みつばちエミリーさま

コメントありがとうございます~(^-^)/

「衣通姫」はおっしゃるようにとても気品のある美しいさと可愛らしさが同居したような桜でした。
その芳しい香りも漂ってきそうな程だったので、鼻を近づけてクンクンしたかったのですが、
神宮司聴への入り口にあたる為、警備の守衛さんが常駐している場所なので止めときました(笑)

そうそう、手鞠ね!手鞠って表現したら良かったのですね!も~もっと早く教えてもらいたかったです(涙)
ボールって堂々と書いちゃいましたよ(笑)
表現力の無さがココ一番でキラリ☆っと光ってしまいました…orz

日本のお城と桜はさぞ素敵でしょうね~!これぞ日本の風景ですね!
お姉さんにも教えてあげたかったのです、上の世界の桜はもしかしたらこんな感じかも~っと思ってね
(^_-)-☆

いちこさんの文章から春の波動がふんわり

いちこさんのお写真と記事をいつも楽しみにしております。こちらにいながら日本の桜が見られて嬉しいです。ありがとうございました。それに桜についての知識もふえました!横輪サクラ、お屋根サクラ…いつか本物が見れたらな~と夢想しております。私の住む国はこのところずっと天気が悪く、毎日5~6度の気温で「春はどこに行っちゃったんだー!」と私をはじめ、世間の人々がうんざりしております。私だけいちこさんの写真で癒されております。どうか春がまだ来ない国の人々の分まで満喫なさってください。それにしても日本から桜の花びら、風に乗って飛んで来ないかな~?

三月の桃日和さま

コメントありがとうございます~(^-^)/

桃日和さまいつもありがとうございます~♪
そうですよね!海外に住んでいらっしゃるから、
私達より何倍も日本の風景を大切に思っておられるのでしょうね~!

ふんわり波動お届け出来たら私もとってもうれしいです^^ 
まだまだ春はこれからが本番です!身近な伊勢の春を撮り貯めてアップしていきますので、
桃日和さんのお心からそちらの皆さんにお届けして下さいね~(^-^)b
私も頑張ります~p(^-^)q
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。