いつもそばに…

森の中にある太陽




うっそうとした森の中であっても、そこに写るお日様は、丸い形を称え、その輝きを失いません…





生み出される色




様々なモノと共鳴し合い生み出される 『色』 は何を指し示すのでしょうか~





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

丸い

森の中から仰ぐお日様の輝きが眩しいですね。
青空に輝く太陽も美しいですが、こうして森の内側から見る太陽もいいですね。
いつも丸いって、凄い事ですよね。
どんな世界にあっても、変わらない姿といいますか。
小学生のときに、理科の時間校庭にある針葉樹の影を観察するというのがあったんです。重なり合う細かい葉の影の隙間が、それぞれ○だったんです。
びっくりして、「先生!どうして丸いの?」って聞いたら、
先生が空を指差して、「太陽が丸いからだよ。」
衝撃でした。
自分がいる世界は太陽があっちにも、こっちにも太陽が写り込んでるんだ〜。って。
今日のお写真であの日の衝撃と感動が蘇りました。

No title

 『色』 は、
発するそんざいと見える側に対しての
神様の優しさとか、意思とか… なんちゃって

鮮やかだったっり、気づかなかったり、
見える側の心境によって自由に受けれるんですかね~

綺麗な写真を見せて頂けたんで幸せものです。

みつばちエミリーさま

コメントありがとうございます~

そう言えばそういう実験ありましたよね!
あまねく世界を照らす、その御力は創造の息吹…

> 自分がいる世界は太陽があっちにも、こっちにも太陽が写り込んでるんだ〜。
素敵な言葉ですね♪
また一つ教えていただきました、いつもありがとうございます~

jiji さま

コメントありがとうございます~

>  『色』 は、
> 発するそんざいと見える側に対しての
> 神様の優しさとか、意思とか… なんちゃって

いやいや、なんちゃってじゃなく、そのものズバリだと私も思います~
その優しさにいつも包まれている事は幸せな事ですよね~

自由に受取れる事も与えられてる一つなんでしょうね(^_-)-☆

いつも通りのカメラ風景

どうして、いちこさんが撮影されるとこんなに柔らかく
お日様が語りかけてくださるように映るのでしょうか。
いつもながら、周りの全てが「共存している」その一瞬を
切り取ったような空気感。
同じように写らない私のデジカメは壊れているに違いありません。
心洗われるのはいつものことです。
ありがとうございます。

アイテルさま

お久しぶりです~^^ お元気そうでなによりです♪
コメントありがとうございます~

伊勢の自然はとても優しく、様々な事を教えてくれている…そんな風に私には思えます~
それらをちゃんと理解出来ているのか!?っと言うと…
そこらヘンは謎ですが…(〃∇〃)ゞ
心弾む光景をいつも満面の笑みで見つめています~♪
自然の中に居る、何よりそれが有り難い事です!(^_-)-☆
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード