ささやかな成功体験!

三郎さんからの初日の出


新年あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

↑ の写真は三郎さんがご実家近くの海(北海道の室蘭から見る太平洋)で撮られた、元旦の初日の出です。
優しい輝きと空と海がとても美しい光景ですよね~ 素敵な写真をありがとうございます。

皆様いいお正月を過ごされていると思いますが、おかげ様で私いちこもとても幸せなお正月の三が日を過ごす事が出来ました。

今日は、日記代わりにその事を書かしていただきます~( ̄▽ ̄)

ウチの両親は揃って重度の介護生活者なんです…、お正月くらいウチで迎えさせてあげたい気持ちは山々なのですが、立地条件が悪くてなかなかウチに帰してあげる事が出来ないでいるのです(泣)

ご存知の通り山の上生活は標高も高く、自然も豊かで私達には申し分ない幸せな環境です。

でも、車を止めてからウチの中に入るまで20段以上もある階段を登り、そこから更に少し歩かないと玄関に到着しませんから、元気な私達には何でもない事が、自力歩行が難しい両親にとっては超難関な大問題なのです。

階段途中でヘナヘナ~と座り込んでしまう事もしばしばあって、そうなると女の私の力だけではどうにもこうにも動かせない状況になってしまいます。
今の気候の寒空の下、そんな事になってしまっては、身体を壊すだけの行為になってしまうでしょ、なのでおせち料理を可愛いお弁当箱に詰め、のどにつまらない工夫をした温かい御餅を用意して届けたりしていました。

まず、元旦の日氏神さんに御参りに行き、去年の御礼と今年のご挨拶をしたその足で、伊勢市内の母の施設に向かいました。

母の施設は持ち込みOK!なので、施設の皆さん優しく迎い入れてくれます~その上、

『お正月ですから、お好きな物沢山食べさせてあげて下さい、食事が食べられなくなっても全然問題ないですからね~』

と、食べさせ過ぎ!?を気にする私に優しい言葉をかけて下さる程です。(いつもホントお世話になっております~)


お正月の倭姫宮


問題は父の方です。。。

父は母より更に悪く認知症もありますから、隣町松阪市の病院の敷地内にあり、そこが運営している介護施設に入所しています。
ここが持ち込み完全NG!と厳しい規則がある訳ですσ(TεT;)

衛生上と誤飲等の安全面を考慮しての事だと聞いていますが、その病院に入院している時は、家族が見守る中でならおやつの持ち込みを了承して下さっていたのですが…。

でもそんな事言ってても仕方ありません。
ただ、いつも会いに行くと開口一番に『パン持ってきてくれた~?』と聞いてくるのです(>_<;)
その次に『あそこ(施設内)へ行くとパン売ってるから、買いに行こ!!^^』と満面の笑みで話てきます。
施設内に売ってる所はないんですよ!父の食べたい気持ちからの妄想です…

父は以前、伊勢市内の奥地や、その近郊の小さな集落に生鮮を届ける仕事を早朝からしていた事があります。
本人は『昇ってくるお日様を見ながら仕事が出来るなんて最高の仕事や~!!』と言って小さな集落にあるこれまた小さな店舗への配送の仕事を楽しみながらやっていました。
買い物難民になりかねないお年寄りの方々の食生活を支える誇りを持っていたんだと思います。

その時の影響なんですよね~!美味しいパンや田舎ならではのおやつを見つけては買い求め、私達家族に届ける事を楽しみにしていました。でも、家では自分はあんまり食べないのです、、、

『美味しい物はわしの身体には毒なんや!(笑)』 『わしは配達係専門やでな!(笑)』

そんな事を口癖のように言っていましたっけ…

それが、認知症の症状が出て、やっと誰に遠慮する事もなく自分が食べたいものが言えるようになったというのに、食べさせてあげる事が出来ないこの現状に毎回辛い思いをしていました。

でも、今日はお正月です♪こうなったらこっそり大作戦を決行しちゃうぞ~!!と私は心に決めていました。
いいじゃないですか、お正月くらいねぇ~p(^-^)q そうだ!ついでにワン娘達にも会わせちゃおう~!!
そういう企み(悪巧み)をし出すとなぜか私は冴えまくります( ̄∇ ̄〃)>
誤飲をしないように食べやすくする工夫、衛生上の問題、冷めない工夫やそのシュッチュエーション、ワン娘らとの再会ロケーションも含め、脳内イメージも充分にし、いざ決行と踏み切りました
( ̄^ ̄)ゞ

でも、施設の方に見つかったらそりゃ~怒られます(≧∇≦) それがお仕事なんですもの仕方がない事です。
だから、見つからない様にするのも思いやりの一つです。(いちこ流解釈に付き良い子はまねしないで下さい)

ただね~、この日(一月二日)は寒風吹き荒れる寒い日だったのです_| ̄|〇
ワン娘達に会わすのは無理かも知れない…と半ば思いながら、それはその時の判断でいいや!とウチを後にしました。

父を施設の部屋から一階ロビーに連れて行き、ちょうど空いていた面談室を使わせていただき、
こそっと念願のパンを食べさせてあげる事が出来ました。
大喜びで口に運び、『このパン美味しいパンやな~!』と喜ぶ表情を見ながら、廊下の足音に神経を尖らせていました"r(^_^;)

そしてその後、母に届けたように、御餅を大根おろしでとろとろにした物も食べさせてあげる事が出来ました。
この御餅、実は地元の神社からいただいた御下がりの御餅です。大事に冷凍保存してあったものを水餅にして更に大量の大根おろしでのばしたモノです。
誤嚥の危険性は十分理解しています。なんてったって胃ろうでの経口摂取から食べられるようにしたのは私ですから…

でも大好きな神社の御参りも全く出来ない状況なので、せめてその息吹を身体の中に入れてあげたいなって~
無事、それらも食べさせる事が出来、良かった良かった~と大成功を祝いたい心持ちでいたのですが、狭い面談室が大根おろし臭で充満してしまって… ( ̄ロ ̄|||マズイ…

窓を全開にし、換気扇をMAXパワーにしたのは言うまでもありません(大汗)

その後はワン娘達との面会です。

さっきまで、厚い雲に覆われ、ちらほら雪も舞い始め、おまけにあまりの強風で周りの木々が大きくしなってましたからこれはアウトかな~と外を眺めていたのですが、父を中庭に続く窓側に連れてきた途端、いきなり陽だまりのような暖かさを感じました。
それでふっと空を見上げると、なぜかそこには鮮やかな青空とお日様が見えています。更に木々の枝葉も全く揺れていません!今がチャンス!!(伊勢のミラクル、松阪でも有効!?)

そう思い、大急ぎで外からワン娘達を連れて行き、父と一年以上ぶりの再会を果たす事が出来ました。

ワン娘達は聞いた事がないような声で父に甘えます。車椅子に前足をかけ、少しでも父に近付こうと必死の様子、そっと父の膝の上に抱き上げたら、父の顔の匂いを全身で感じようと懸命になってクンクンしています。その愛情深いしぐさに私もやられました(ノ_<。) 全くいい仕事してくれます~"ヘU^ェ^U"ヘU^ェ^U

父は判っているのかいないのか!?なんとも無表情だったのですが、その手だけは以前の元気だった頃独特の可愛がり方で首筋マッサージを丹念にしてあげていました。
(余りのつまらなそうとも見える無表情とそのしぐさのギャップに???)

たかだか10分もかからない時間でしたが、暖かな陽だまりの中、父もワン娘達にもとてもいい時間になったように思いました。

全ての事を成し遂げ、車に乗り込もうと施設を出た瞬間に、風がゴウゴウうなり声を上げて吹き荒れている様子を目の当たりにした時はさすがに驚きましたw(°O°)w

きっとしばらく待っていてくれたのでしょうね~(^_-)-☆ありがたい事です。


お正月の伊雑宮


ここで皆様お気付きの事かと思いますが、私のアタフタ、右往左往は実は自分でそうしてしまっている事が大半です~(;^_^A 要はやりたい事があり過ぎるのです~(笑)欲張りなんですよね!

確かに両親共々重度の介護生活者で大変じゃないと言えばウソになります。
でも全く悲観はしていません、だってやりたい事が多いって事は幸せな事でしょ!ましてやってあげたい人が沢山いるって事は大好きな人達に囲まれている証でもありますから…

なので、私が忙しいだのアタフタだの言い出したら、また自分で自分を忙しくしているな~!と生暖かく見守ってやって下さい。そうこうしている私自身は結構楽しんでやっているものなんです~

とは言え、時にその忙しさに自分を見失う事が多いのも紛れもない事実…(汗)
そこはほらっ玄関のドアを開けたらソコには伊勢の大きな自然が広がっています。それを目にする事で私は自分を取り戻せる訳です~^^

そして更に今年はちょっと本腰を入れて勉強したい事も出てきました。(勉強って言っても大した事ではないのですが、時間をとって練習したい事があります)
今の自分をより楽しめるようにちょっと挑戦し出したいなって思っています~。

今までもブログって言える程何も書いてはいませんが、今年は更に…m(_ _)mゴメンナサイ

(記事中の写真は1/3元始祭が終わった直後の倭姫宮と伊雑宮です)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

謹賀新年

 あけましておめでとう御座います
 ご両親に愛情たっぷりのお正月を届けられて、ほんとに親孝行ないちこさん・・ご多忙なのはやはりご両親の事だったんですね!私も大事なおばば様の笑顔を見るのが元気の元でした、その上親孝行に加え勉強も始められるんですね!う~ん見習わないと・・私など増えるのは年と体のお肉だけです(泣)
 でもでも有難いことに私も親子3人氏神参拝出来、良いお正月を迎えさせて頂きました、明日は仕事始めです、当たり前の日常が迎えられる幸せを感謝しながら今年も前進しますね!ご多忙でしょうが又伊勢の素敵なお写真を拝見、癒されるのを楽しみにしています!とても寒い日が続きます、御身体ご自愛下さいね~今年もどうぞよろしくお願い致します!

親孝行

本当に掲載してくださったんですね。恥ずかしくも嬉しいです。
ありがとうございます。
どこにいても朝日を拝むと、お伊勢参りしたつもりになる私です。
さて、記事のUPと新年のお宮の写真をありがとうございます。
ご両親に孝行される いちこ さん、やっぱり素敵です!私も見習いたいものです。
実は、元旦の初日の出は父と行きました。良い思い出になりました。
私の両親も70代後半です。今まで色々迷惑かけたので挽回したいです。

PS お写真、本殿の屋根が輝いていますね。神気のソーラーパネルかな~笑。

感謝ママさま

こちらこそよろしくお願いします~

親孝行とかそんな大層なもんじゃないですよ~(大汗)自分がしたい事を色々画策してしちゃってるだけです(^_^)ゞ
特に父なんてなんのこっちゃわかっちゃいないんですから…_| ̄|〇
それでもいいんです、結局自己満足だから~(笑)

私も明日から仕事です!お互い今年も頑張りましょうね~(^o^)/~~~

三郎様

ありがとうございます。
おかげ様で今年の伊勢流ブログ北海道の海からスタートさせていただきましたp(^-^)q

お父様とご一緒だったのですね!お二人にとってはより素晴らしい初日の出として写った事でしょう~

お宮の写真、この日はとてもキレイな青空が広がっていました。
ところが、お宮の中で写真を撮って見ると、余りの明るさに周りの色が飛んでしまいました。
なるほど!御神気ソーラーパネルなのですね!すごく納得。。。

初めまして。

こんにちは。
広いココと申します。
初めてコメント致します。
まるぞうさんのブログでこちらを知り、最初から読ませて頂きました。
お写真や文章に伊勢の明るさとあたたかさを感じて、見ているこちらが自然に元気を頂いております。

ご両親の介護の様子を拝見して、何だかありがたい気持ちになりました。

私事ですが、昨年と今年はお正月に神社に感謝参拝することが出来ませんでした。その代わり、家族とお正月を過ごせました。家族と一緒に居られるありがたみを実感しております。

これからも、お写真楽しみにしています。
ゆっくり更新で良いですので、お気になさらず、日々をお過ごし下さい。

No title

はじめまして。
そして、明けましておめでとうございます。
縁あって以前より読ませて頂いています。(読み逃げすみません)
此処に来ると本当に癒されます。
ブログの雰囲気が愛に溢れていて、可愛らしく、とっても好きです。文面からチャーミングないちこさんの様子がにじみ出ています。
今日何だかその訳が分かったような気がしました。
私も何かと問題ありの状況ですが、楽しんでアタフタしたいと思います♪

伊勢には結婚25周年の銀婚式を記念して数年前、家族と訪れました。伊勢は本当に素晴らしく、夢のような時間でした。関東在住の為、頻繁にはいけませんので、こちらで伊勢の様子を拝見しては幸せのおすそ分けいただいています。ありがとうございます。
本年もよろしくお願いします。

広いココさま

ようこそおいで下さいました~(^o^)/~~~
私もまる(=・3・=)ぞうさんのブログで、いつも素敵なコメントを書かれるな~っと拝見してましたヨ(^-^)v

たとえ神社へ参拝に行けなくたって、ご家族皆さんで笑い合えたらそれが何より一番なんですよ~!
ココさんがその事を心から感謝されている事ぐらい神様はズバッとお見通しなはずですもの(笑)ね~!!

これからもじっくりゆっくり体調を戻していって下さいね
コメントありがとうございましたm(_ _)m

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
いちこさんの奮闘されているお姿が目に浮かぶようです。
ご両親もきっと、とても喜んでおられると思います。
ご両親の内在神様も~。
介護は、最低ラインはあっても、これでいいという限度がありません。
介護する側の思いと体力や時間制限などのバランスで自然と決まっていくと思います。
いちこさんはそんなバランスを崩してまで、一生懸命尽くしていらっしゃるのだと思います。
伊勢の神様もいちこさんを応援してくださっているのでしょうね。
素敵なお話を有難うございます。

rinさま

はじめましてrinさん、コメントありがとうございますm(_ _)m
以前からご覧いただいてたとの事、ありがたい事ですm(_ _)mm(_ _)m
それに盛り沢山のお言葉をいただいてなんだか照れちゃいます~( ̄∇ ̄*)>

お正月になると伊勢市内は全国からの参拝者の車で一杯になります~
小さい時よく父に連れられその渋滞にワザと入り、どれだけ多くの遠方の方々がお越しになるかを見に行きました。私はそのナンバープレートで全国の都道府県名を覚えた程です~(笑)

多くの方々に大切に思っていただけるこの地に生活出来る幸せを決して忘れちゃいけないというのが両親の教えでした。どうぞこれからもよろしくお願いします☆彡

自己満足のアタフタ。

 さういうの大好きです。予定を立ててアタフタしながらも一つ一つこなしていくのがたまらんのですわ。いちこ姉さんも楽しみながらやってるのが見て取れて嬉しいです。

 嗚呼、それにしても早く伊勢に行ってみたい。。。

ユーマミさま

おめでとうございます~^^ 今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

そうなんですよね~、私は最低ラインも最高ラインもよく判らないのかも…うむ~
ただ、これもいつか必ず想い出になってしまうから、今のウチに一緒に楽しめる事を少しづつ増やしたいのかも~
私もそうやって育ててもらった訳ですからね~(^_-)-☆

でもこれも普段は施設で見ていただいているおかげです。これが毎日の介護に追われてるとなかなか出来ない事だと思います。普段楽させてもらっている罪滅ぼしなのかも知れません。。。

陸離さま

はい!どうせやるならどんな事でも全て楽しんでやりたいですもんね~p(^-^)q
やっぱり欲張りなのでしょう(笑)

無事新年を迎えられましたね

いちこさま
新年早々の記事のアップありがとうございます。
今年も、どうかご自分のぺースで無理なさらず、記事を
アップしてくださればうれしいです。

回りにすべて優しいまなざしで温かいいちこさんですから
大変な親孝行は普通に想像できますが、詳しくうかがうと
とても大変そうに思えます。記事を拝読すると
なんだか「中途半端に生きてきて済みません」と謝りたくなります。
多少欝な日があっても、最近、晴天のお日様を見るだけで
元気になってみたりします。少し世の中が変わってきたのでしょうか
今年もどうぞよろしくお願い致します。

アイテルさま

アイテルさん、今年もよろしくお願いします~

そんなに大変そう?大丈夫なんですヨ^^
普段は施設で見ていただいてるので、自宅介護をされている方々に比べたら全然大丈夫p(^-^)q
むしろいいとこ取りの記事だから余計に心配かけちゃいましたね~(汗)
でもどんな大変な事でも出来るだけ幸せなんですよ~きっと…(^_-)-☆

ちょびっと編集ゴメンナサイね~m(_ _)m

倭姫宮と伊雑宮

この屋根の黄金の輝きは本当に美しい・・・何度見ても。
天候・季節・時間、いったいとれだけの好条件が重なれば、こうなるのでしょうか?
しかも、同じ日に違う場所で・・・。
う~ん、奇跡です。
他の人が撮った写真も検索しましたが、これほど真正面に陽光を反射した画像はありませんでした。
まるで母娘のお宮様が、晴れ姿で微笑んでいるようです。

迎春

素晴らしい日の出の写真に感動しつつ、記事を拝読しました。
会社でもクリックしたいので、仕事中でしたが我慢できずに記事を読み始めました。
それと同時に涙が目に溜まってきて、「まっまずい!!泣いちゃう~。」
慌てて、涙をもとにもどし、何も無かったかのように仕事しました。(えへへ)
親御様への温かな愛情いっぱいの、いちこさんのお姿に胸が熱くなりました。いちこさんの深いひたむきな愛はきっと、親御様のお心に届いていると思います。
現在、私の父も車椅子生活ですが、訳があって別々に暮らしています。
あまり会えないのですが、誕生日が明日なので今週末に会いに行く予定です。
いちこさんのような、まっすぐな愛を持って接する事が出来たら言いなと思います。

三郎さま

それはですね、やっぱり私が下手くそだからでしょう…_| ̄|〇 
ホントはね、その日の澄み渡った青空(深い青の色)と木々の美しい緑と凛とした御宮を絵葉書みたいに撮って皆様にお見せしたかったのです~お正月だし…
でも全然ダメ、御宮の輝きで全ての色が飛んでしまいます~(涙)
オートモードじゃなく、マニュアルモードを上手に使えるといいのですが…(>_<)

確かに母神様と姫神様の関係性ですね(^_-)-☆

エミリーさま

エミリーさん、いつもありがとうございます。
私もワン娘達の本能のままの一生懸命な姿に涙ちょちょ切れました~!
でも化粧ハゲルとマズイっしょ、だからこちらも必死だった訳です~( ̄^ ̄)ずずずずっ~(笑)

エミリーさんの気持ち、きっとお父様に届くと思いますよ!
例えどんなぶっきらぼうな態度取ってしまったとしても何となく解ってしまうのが親子でしょ(*^▽^*)ゞ
“会いに行こう~”と思う気持ちだけで充分なんじゃないかな~(^_-)d

No title

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

いちこさんの親孝行な思い、ご両親はさぞかし喜んでおられたことでしょうね。
ワン娘ちゃんたちが大喜びしている姿が文面から浮かんできました。(^^)

touriさま

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

ワン娘らは家族の中で一番父が大好きやったのです。
父が家に居るとかた時も父の側から離れないくらい…
だから父は
『両手に花ならぬ、両手に甘ちゃこ~!』とうれしい悲鳴をいつも上げてました(笑)

夏場は本物の悲鳴になってたけどね~!『暑っ(≧∇≦)!!』

感謝

こんばんは。
いつも心癒される写真と、生かして頂いていることに感謝出来る記事に感謝しています。
大変でしょうが、いちこさん自身、後悔のないことを。
わしもそうですが、ともに、出来ることは数あれど、今やらなければならないことを、一所懸命やって行きましょう。

コメを読んでいても、このブログは本当に心が素直な方がたが集まっているな、と勝手に感じています。

盗作ですが、
ブログ主のいちこさん始め、気持ちよいコメを下さる皆さんと、限りなく広い宇宙、永遠に続く時間のなかで、同じ惑星、同じ時代に生きることを喜ぶとともに、光栄に思います。
という言葉を、(盗作だけど)贈らせて頂きます。

人はいつも同じところを行ったり来たり。
でも、だからこそ人間って素晴らしいのかもしれませんね!

今月は伊勢行くど~!



放浪者さま

ステキなお言葉をありがとうございます~。

本当におっしゃる通り、素晴らしい方々にお集まりいただいて私は幸せ者です(*^ー^)人(^ー^*)
又、皆様からかけていただいた温かなお気持ちにいつも励まされ、学ばせていただいてます

そのくせにボチボチ更新で申し訳ない。。。

この時期の伊勢もやっぱり当然寒いですから、暖かくしてお出かけ下さいね(^_-)-☆
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード