スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十鈴川上流へ

五十鈴川


昨日(7月11日)五十鈴川上流にじじナビ付きで行って来ました^^
お天気はあいにくの曇り空、日中の気温は30度近くありましたが、
この森の中はとても神々しく凛とした空気に満たされていました

さて、私達はいつも中流域・下流域で流木を採取させていただいてる訳ですので
母なる神様の山々に感謝の気持ちをお届けするとともに、このブログをご覧いただいている
みなさまにその大自然のすばらしさをおすそわけしたいと思いまして…


五十鈴川上流1

あいにく一昨日まで続いた雨のため、川の水は少し濁っていましたが、
それでもその清らかさは格別で、とてもキレイで涼やかでした

もう少し私に撮影の技術があれば…お粗末で申し訳ありません_(._.)_
それも今後の課題として、なかなか地元の者でも見ることがない
景色をお届けしたいと思います


五十鈴川上流2


ここは高麗広、竜ヶ峠です。
まるで“もののけ姫”の1シーンのような景色でした
写真がその場所の香りや空気感までお届けする事が出来たら…
なんてちょっと悔しく思ってしまいました


ですがここに来るまでの道のりはかなり危険ですので
残念ですが慣れていない方にはオススメできません
車一台がやっと通れる道幅で、対向車が来るとかなりあせります^_^;
左は川への絶壁、右は山です


五十鈴川上流3


どうか…いついつまでも、この山この森がこのままの豊な形で
この町にあり続けることを願ってやまない一日でした





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

写真。

十分、川の素晴らしさを見て取れました。明らかに清流です。東北に住み山中の奥深さを知ってると、東北が一番田舎で、それ以外は何処も都会だと思ってしまいます。だから、この様な写真を見ると不思議な気もします。一度行ってみたいですね。

>陸離さま

こんな昔の記事まで読んで下さっているのですね~、なんだか恥ずかしいような…(汗)
東北は日本の素晴らしい原風景が息づいてる場所ですものね!

そう言えば、私の運転で父と出掛けたこの時、ハンドルを持つ手がパンパンに腫れてしまうんじゃないかと思うほど、両手がビリビリと痺れる感じが半端無かったです。
山の神様方にしっかり見られていたのかもしれません~^^

でも、じじ(父)とこんな時間を過ごせていた事を思い出させてもらいました。
おかげ様です、ありがとうございます~
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。