スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十鈴の森の力でしょうか…

今日の写真はいつもにも増して下手くそ加減がハンパないですが(泣)
大事な記録としてアップさせていただきたいと思いました。(クリックで大きくしてご覧下さい)


五十鈴川と御側橋


↑ これは台風12号が通り過ぎた翌日(9/6)の五十鈴川の川辺です。

ワンコ二匹に引きづられながら散歩をしていました。
細かい流木が沢山打ち上げられている様子から、かなり水位が上がっていたものと思います。

ちなみに一緒に写っている橋、内宮にほど近い事から、その名も“御側橋(おそばばし)”って言います。
後ろの山は朝熊山山麓の登り口です。




五十鈴川


↑ その日の五十鈴川は、台風後の山々からの水で流れは速かったのですが、いつもの透明度でした。
撮影した時間が夕方なので、解りにくいかも知れませんが、濁ってないのは伝わるでしょ!

なので、その時は全く気が付いていませんでした…



その二日後です。どうしても朝熊山に行きたいな~♪と唐突に思って、友人とドライブに行ってきました。

その途中に眼下に広がる景色を見て驚きました(◎o◎)!

「何コレー!?」↓


宮川、勢田川、五十鈴川


見づらい写真ですいませんm(_ _)m

上の方の二本の川が、この未曾有の水害で濁ってしまった宮川です。
その先の伊勢湾までも濁っているのが解っていただきけますか?

手前の川はたぶん勢田川と五十鈴川が合流している地点かと思います。


五十鈴川はこちら↓


五十鈴川


上の写真の宮川との色の違いは一目瞭然です。

確かに、宮川と五十鈴川はその全長距離が違います、まして今回の台風ではその源流域が目を覆いたくなるような被害が出てしまった場所ですから、無理もない事なのかも知れません。

ただ、昔から五十鈴川は “一夜の雨で濁っても、すぐに元の清流に戻る” と地元では言われています。

この違いは一体何なのか!?その光景を見ながらしばし立ち尽してしまいました。
このブログを始めた当時に書いたこちらの記事をよろしければ今一度ご覧下さい。

“伊勢の森”

神様云々だけではなく、古来からの神様を意識した森作りの強さをまざまざと見た想いがしました。

一言で言える事では無いのはよく解っているつもりです。
ですが、いくつもの大きな災害が起きている今、もう一度昔ながらの自然と共にある感覚をしっかり刻みたいと思ったのです。
そしてその答えが(結果が)伊勢にあるようにも思えるのです。


最後にそんな想いをこの景色に乗せて届けたいと思います。


朝熊山山頂から東を望む


↑ 朝熊山山頂からの東方面、鳥羽の離島 “神島” の方向を見ています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

五十鈴川

いちこさんのおっしゃること、よく解ります。
私も数日前、五十鈴川の上流に行ってきました。
台風の時は水位が上昇したそうですが、その日はとても美しいままの五十鈴川がありました。
神宮の森を拝見させて頂いて、とても厳かな神々しい雰囲気を感じました。
私達は神様や精霊に感謝し、森を守っていかなければならないのだとつくづく思います。
朝熊山からのお写真、有り難うございます。

ありがとうございます。

いちこさま
ご多用中の所、お手間のかかる方々で撮影されたお写真と更新記事ありがとうございます。

熊野地方の惨事を見て、伊勢の近隣も少しは気になっておりました。
伊勢湾の濁流を見て、広範囲の爪痕の大きさが胸に突き刺さります。

が、1枚目の青い空のお写真を見て
「心配ご無用」と言われている気がしました。

「地」の次は、地球の裏側で「火」、でもって
これからの水瓶座の時代は、「水」の洗礼がまだまだあるそうですね。

被災された方のご心痛を思うと切ないですが、
日本全土でみると時代の節目の今、
いろいろな垢を方々で手荒く洗い流してくれていると受け止めたいです。
東京地方も先々週ゲリラ豪雨がありましたが、200kmも
福島から離れていても所々、半端なく放射能濃度が高いです。
子供のためには、これ位の雨がないと心もとないです。
人命は助かって豪雨で済む、こんな形ならいいのですが

毎度、とりとめがなくて済みませんorz




おはようございます(^O^)

今朝は携帯から拝見していて、写真が小さいのですが、最初のものと途中のものでは伝わってくる空気が違いますね。
やはり最初のものは清らかです。
伊勢湾の対岸に住んでいる者ですが、伊勢のためにも自然からの目線に戻った地球に優しい暮らしをますます心がけたいです。

自然の流れ

 おはようございます、更新ありがとう御座います
 五十鈴川の澄んだ川面の写真を見せて頂き、より実感しました。
 広大な伊勢の森が太古のまま保存され続けていることにも感動ですが、御神意通りを貫けば五十鈴川の清い色が証明するように浄化後自然は見事に当たり前の毎日にもどるんだなぁと画面見ながら自然の有難さを感じています。
 今回の台風被害でも、大昔から人が住んでいなかった所に最近建てた新興住宅地で被害が出ている話も聞きます。自然の流れに沿った人の営みが大切だとつくづく思います。
 私の住む町は粘菌を愛した南方熊楠先生が住まわれた土地で、この黄泉の国熊野の湾内にも先生が心血を注いで研究保護された「神島」があります。昭和天皇がお歌を詠まれたゆかりの島です・・。今までの伊勢のお写真も見せて頂いて、癒されさぁ今日も頑張ろうっと!ありがとう御座いました。
 今日も一日が無事に当たり前に流れますように・・・

五十鈴川の美しさに感動!

こんにちは~。実は昨日、伊勢神宮&伊雑宮への参拝に行かせて頂きました。そのときに五十鈴川の美しさに感動して、しばし川面のきらめきに魅入っておりました。小さい頃に、大雨が降っている五十鈴川が茶色く濁っているのを見た事があったので、台風12号でひょっとして濁っているのかな…と思っていましたが、一層、透明感があり、素晴らしいなと感じました。
いちこさんの今日の記事を拝見して、なっとく~。
今回の参拝で感じたのは、「この国に生まれることができて、ありがたいなぁ。」でした。 ではでは~  

>ユーマミさま

コメントありがとうございます(∂_∂)/

いい御参りが出来てよかったですね!

> 私達は神様や精霊に感謝し、森を守っていかなければならないのだとつくづく思います。
ホントにそう思います~。
ずーっと昔から見守ってくれてた大切な存在、
今一度その事を胸に刻み育んで生きたいですよね!

>アイテルさま

コメントありがとうございます(∂_∂)/

震災に続き、台風の被害も各地で深刻な状況が続いている模様です。
一日も早い復興で、皆様のお心が穏やかになられる事を祈るばかりですね!

伊勢の青空はまだまだこんなものじゃありません。
この日の空を見ながら私はそんな風に思ってました。
でもそれは被災地に伊勢の神様が出向いて下さってる証のような気がして~、
ですから、そんな空を見られる事もありがたいと思っていました。

>黄緑が好きなケロミさま

コメントありがとうございます(∂_∂)/

> 伊勢湾の対岸に住んでいる者ですが、
そ~なんですか!台風一過で久しぶりの青空と澄んだ空気に包まれたこの日、
ウチの山からもはっきり対岸が見えていました。
対岸にずらずらっと~と並ぶ山脈を見ながらあれはどこの山々なんだろう~?と思っていました。
ご存知ですか!?

>感謝ママさま

コメントありがとうございます(∂_∂)/

今回の台風では紀伊半島が甚大な被害が出てしまいました。
日本は大昔から自然災害と共存してきたのですよね、
今一度その英知の原点に戻る事も大切なんだと思います。
偉大な偉人が道しるべを示して下さってますからね!↓

>私の住む町は粘菌を愛した南方熊楠先生が住まわれた土地で、この黄泉の国熊野の湾内にも先生が心血を注いで研究保護された「神島」があります。

>エミリーさま

コメントありがとうございます(∂_∂)/

いい御参りになってよかったですね~!

> 今回の参拝で感じたのは、「この国に生まれることができて、ありがたいなぁ。」でした。
私も同感です。この国、この町、それに皆さんと一緒にこの時を生きていられる事がありがたいなぁ~
と思います。

えーと

地図で確認したら、伊勢湾と言うより三河湾の対岸でした。ざっくりな性格でごめんなさい(・_・;)
こちらは鳳来寺山、猿投山、石巻山、本宮山、三ヶ根山などがあります(^-^)
本宮山の頂上に、地元三河地方の一宮があります。いつもスカイラインをうねうね車で登りながらお詣りに行きます。登山道が整備されてますが、片道2時間なので、私には無理っす(∋_∈)

>黄緑が好きなケロミさま

詳しい情報ありがとうございます~

No title

いちこさ~ん。
先日、本家でお名前見つけて、いちこさ~~ん♪って手を振っちゃいました。
見えましたかー?(笑)。

大好きな五十鈴川・・・。なんで泣けてくるのだろう。
神様、ありがとうございます。

>touri さま

コメントありがとうございます(∂_∂)/

> 見えましたかー?(笑)。

ありがとうございます~
両手で振り返しちゃいまいた~\(^o^)/~~~(笑)

↑しちゃいましただ~orz 失礼…

こんばんは。

いちこさん。初めてコメントします。最近、このblogを知ったので、これからゆっくり全編を読ませて頂きます。

先ほど NHKで日野原重明医師の特集を見ました。面白かったなぁ。見ましたか?

これからもよろしくお願いします。

>高野陸離さま

ようこそ、お越し下さいました。コメントありがとうございます(^o^)/

blogと言っていいのか!?と思う程のボチボチ更新blogですが、どうぞよろしくお願いします。
残念ながらそのTVは見てませんが、そう言えばつい先日、ワン娘らの散歩に朝熊山山麓に出かけた所、いつもガラガラなのに、やたら車が渋滞してたので、誰か有名人のコンサートかな!?っと思ってたら、日野原重明先生の講演会だったみたいです~

きっと伊勢神宮も御参りして下さったのでは…と内心思ってました^^

やっと辿り着きました。

 やっと全編を第一回読了です。面白かった(小生の最上級の言葉です)です。
 さて、いちこ姉さん。そろそろ次の記事を書く頃では御座らぬか?

>陸離さま

丁寧に全記事を読んで下さったのですね、ありがとうございました。
そうなんですよ、次の記事を書きたいのですが(又素敵な光景も見せていただいたので~)
なんだかかんだかどうにも忙しい日々を送っています。
もうしばらくお待ち下さいませ~ m(_ _)m申し訳ないでっす。。。

いちこさんへ

11月7日の まる(=・3・=)ぞう さん の記事の写真・・・何度見ても素晴らしいです。
新しい時代の息吹を感じます。なんとなくですが・・・。

お忙しいのに何度もコメしてスミマセン。

>三郎様

ありがとうございます~
あの日は神宮のお正月と言われる神嘗祭が伊雑宮で執り行われた日ですから、私自身は初日の出を拝む心持でいました。
それで皆様に伊勢のもう一つの初日の出をお伝えしたいとまる(=・3・=)ぞうさんにお願いした次第なんです。

その前日も伊勢の空は素晴らしい光景を見せてくれましたのでそちらもご紹介したいのですが、もう少しお待ち下さいませ。。。m(_ _)m 申し訳ないです~
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。