神様色の十字の花

伊雑宮


↑ この写真は震災後のとある日、伊雑宮に御参り行った時のものです。

私個人は霊感も霊眼も全くありませんが、伊雑宮や外宮、内宮でカメラ越しにではありますが、
御神気らしきものを見せていただける事があります(^-^)∠-☆

詳しい事は解りませんが、伊雑宮はいつもその色の光のカーテンに包まれているように思います。

そしてこの日、その神様色をまとった十字の可憐なお花にこの場所で出会いました。

神様の慈悲と慈愛の御色、伊雑宮の十字の形、その花言葉、全てが神様からのメッセージのように感じられて、
ぜひ皆様にご紹介させていただきたいって思ったのです。


神様色の十字の花


相変わらず、接写は超苦手ですが、何とかその色、形が解ってもらえますか!?
(クッリクして拡大して下さいね!)

◆アオキ◆ 和名:青木 英名:japaneselaurel 
なんでも一年中青々とし、枝も青いのでこの名前が付いたとか…
花言葉: 若く美しく 永遠の愛

だそうです~。


皆さんそうだと思いますが、やはり私も震災直後から、心が定まらない感覚がありました。
余りに大き過ぎる災害、その被害、そして失われた多くの命、苦悩する人々…、
同じ今を生きる人間の一人として、何が出来るのか!?何をするべきか!?

ただ、とにかく今こうして生かしていただいている事、自分の足で御参りさせていただける事、
応援させていただきたいと思える立場にいられる事、その一つ一つを大切に胸に抱きながら
御参りが叶わなかった方々の想いも一緒に参拝させていただこうと思ってました。

そんな時に無言のメッセージではありますが、私には伊雑宮の大いなる母神様から、
『しっかり生きなさい!』って渇を入れるように、背中をたたいてもらったように思えたのです。

上手く言えませんが、感謝の想いを持って、日々生き生きと今を大切に生きる事、
その心の様がきっと誰かに届きます。そして何かを変える事に繋がります。
私達の一人一人が心の様を美しく保つ時、偉大なる私達の母神様はもち通り
『永遠の愛』を約束して下さいます。これまでも、これからも変わらずに永遠に…。


このお花を発見する直前、面白い光景もあったのです~ ↓


こっちこっち~♪


私の目の前をトコトコ歩いて先導してくれた鳩さんご一行^^ 
やたらめったら人間慣れしている鳩さんにこちらの方が心配してしまいました。

あ~!私が人間扱いされてないのかも…(涙)

鳩さんたち:『いいからこっち!こっち~♪』



。。。。。話変わって、伊勢の春色パッチワークの山々を撮ってみました~ ↓ 


春色の朝熊山


ナンとも難しいのです~orz


倭姫宮の森


屋根越しに見えるは倭姫宮の鎮守の森です。 ↑ 高い位置から失礼していますm(_ _)m

春の一日こんな素敵な車も発見しました ↓


機材トラック~~(^-^)v


“福山雅治さん” 伊勢の地から被災地応援ツアーを始められたようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いちこさま
ハイペースな更新嬉しいです。ありがとうございます。次回は新緑の頃だろうと
勝手に決め付けておりましたので、今回も来てみて写真が変っていてびっくり。

私は霊感が弱いので全く上手くコメントが打ち返せません。・・(。_。;)゜
変化球過ぎてバットが届きません。
伊雑宮のお写真はいつものほっこり感より、迫力が強い
様に感じました。赤紫なら最高貴のなかにも荒魂状態?なのでしょうか。
山々のお写真もなんとなく気忙しい感じがするのは私だけでしょうか。
震災後は個人的な心配事は無いのに睡眠が浅い日が大変
多く、確かに4/29を過ぎる頃から自分のペースに戻りました。
全人類の意識下での繋がりと絆が強まってきたのでしょうか。
今後被災が更なるまた生き残ったらその生き残った分だけ中今
を強く意識して生きていく覚悟は変りません。
最近、地球の抱える淋しさにふと意識がいく事がとても多く
なりました。そんな時、きっと伊雑宮の巨大なパワーで
今日も支えて下さっているんだろうとお写真を見て嬉しくなりました。

愛の溢れた写真ですね

いつも素敵な写真と、いちこ様の美しい心に感動です!!
「青木」というお花を初めて知りました。
鳩のみなさんが、いちこ様を「こっちだよ~」と案内されている
ご様子が目に浮かびます。やはり愛に満ちたお心の持ち主の方は
鳥やお花とお話できるのだな~って思いました。
遠いのでなかなか伊雑宮に参れませんが、
いちこ様のお蔭で、まるで自分も参拝させていただいたように感じます。
かの地の温かな愛に包まれたように…。
ありがとうございます。
今日は地元の氏神様にお一日参りに行く事ができました。
日曜日に1日ってなかなかないですものね!!ふふふ。

>アイテルさま

コメントありがとうございます^^

> 私は霊感が弱いので全く上手くコメントが打ち返せません。・・(。_。;)゜
> 変化球過ぎてバットが届きません。

イヤ~申し訳ないです、今イチ話がまとまってないんですヨ~(汗)
自分で読み返しても、一体何が言いたいんだか、話が飛び飛び過ぎてるでしょ~(泣)
あの紫の可憐なお花を伊雑宮で見た瞬間にとても感動したんです。
気持ちの中ではお伝えしたいイメージや想いがハッキリ解るのに、
文章にするとグズグズになってしまって…orz 全く修行不足です~
ちなみに写真を撮ってから1ヶ月以上も経つというのにですよ…アハハハッ(笑っときます^^)

>エミリーさま

コメントありがとうございます~^^
私にはもったいない程のお言葉いただいちゃいまして、どうしましょうです(大汗)
私なんてぜんぜんまだまだなんですよ。。。orz
あのハトさん達ね、私もビックリしましたよ~、ずーっとトコトコ歩きで先導してくれるんですもの、
どこまで行くのかな~?なんて思って付いて行ったら、その先にはもっと沢山のお仲間のハトさんがいて、みんなでランチしてました!
何度か私の方を気に掛けてくれて、振り返ってくれたけど、あいにくお腹が一杯だったので、
今回ご遠慮させてもらいました。
でもそれがあってあのお花を見つける事が出来たので、ハトさんさまさまです♪

No title

いちこ様、こんにちは。
お写真を通して、お伊勢様の御神気と、いちこ様の愛を胸いっぱいに吸い込ませていただいています。見ているだけで自然と笑顔になり、元気がでます。どうもありがとうございます。
震災の被害の大きさに茫然とし、被災者の方々を思うと、何を感じていいのかさえ分からなくなりそうな時がありますが、私も、一日一日を、しっかり生きて行きます。

>摩里子さま

素敵なコメントありがとうございます(*^^*)
ホントお互いしっかり笑顔で生きていきましょうね~
5月5日は倭姫宮の大祭でした。
その同日地元の劇団が倭姫命を題材にした演劇を上演したんです^^
その一節に、
『山を愛し、森を愛し、川を愛し、花を愛し、その心で初めて隣人を愛せる…』
そんなくだりがありまして、ものすごく納得したんです。

伊勢には愛すべき大自然が沢山ありますから、それならお安い御用ですp(^-^)q
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード