ふわ~っと包み込んでいただいた感覚。。。

つい先日、県外に住む同級生が遊びに来てくれました。

川∂_∂し友 :ねえねえいっち~!そろそろ行ってもいい?御参りさせていただきたいんだけど~

(∂_∂〃)いち :もっちろんいいよ~♪私もね今年一年の御礼の御参りをさせていただきたいなって思ってたとこなんだ~!今年も沢山のいいご縁をいただいたの~!もう感謝したい事が盛り沢山なのヨ~♪

川∂_∂し友 :それじゃ~早朝の御垣内参拝させていただきましょうか~

(∂_∂〃)いち :そうだね!大賛成~!!


。。。これはそんないきさつで、友人と一緒に御垣内参拝させていただいた時の事です。
<今回の写真もその時友人と一緒に見た風景スナップです。クリックで大きくしてご覧下さい。>


早朝の外宮
<朝日が昇る直前の外宮御正宮です。シャッター押したその瞬間、偶然神職さんが飛び出してこられて奇跡の友情出演と相成りました>


この日の早朝はキリッと冷えた朝でした。
外宮さんでの御参りを済ませた私達は、一路、内宮さんへ向いました。
ちょうど今のシーズン宇治橋の中央から昇る日の出です ↓


宇治橋からの日の出


この光景を友人に見せたかったのですよね~(。^_^。)v
またその日はとてもいいお天気で、伊勢の空の青がまぶしく輝いていました。


ここからが本題です~~

私達は内宮さんでの御垣内参拝を終えた直後、再度御正宮の御幌(みとばり)=白い幕 の前に並んで立ちました。
早朝の清々しい空気の中、昇ったばかりの太陽に見守られ、両宮でとてもいい御参りをさせていただいた事を改めて御礼が言いたかったのです。

・・・その時でした

それまで、全く動いてなかった御幌がゆっくり、ゆ~っくり上がり始めます。
とてもゆっくりした動きながら、上がり始めたら一度も下がる事なく、ゆっくり上がっていきます。
それはスローモーションを見ているかのような光景でした。ゆっくり、ゆ~っくりまだまだ上がり続けます。

普通なら、その御幌の真ん前に立っているのですから、前方から吹いてくる風を感じそうなものですが、コレが全く感じないのです。
だってあくまで早朝ですからね、それだけの風が吹いていようものなら、凍えそうな寒さを体感するはずでしょ!

この日の朝はとても寒かったのですから~、宇治橋なんて霜で真っ白だったんですヨ~!

そんな事を冷静に考えている間も、更にゆっくりゆ~っくり上がり続けていました。

そして御幌はとうとう90度の角度まで上がりました。垂直です!
なのでさっき入らせていただいた御垣内も全部丸見えです~。

その時です!ものすごく大きな音が三回立て続けにうなりました。

『バシン!バシン!バシン!』御幌が揺れました。

海上を進むヨットの帆が、風を受け止めるその音です。
洗濯物を干す前にシワを伸ばす時の音の大きいヤツです~ (表現が思い付かない…orz)

とっさに何か祓っていただいた!?
そう思った瞬間今度は透明な何かに包み込んでいただいたような感覚がありました。

ええっ?うそ!?ホント!?マ・ジ・で~~~!?(//・_・//)..:*・
思考回路はもはやダウンです(汗)
御幌はそのままずっと90度の角度で静止したままです。もちろん全く寒くありません。

(時間の感覚も無くし)しばらくして、ああっ~!!と我に返り、友人は?っと大慌てで横を見ました。

(ノ_・。) q(°O°)p おおっ~泣いちゃってる~~!!

(‥、)ヾ(^-^ ) 大丈夫だよっ♪

いち: よく頑張りましたねって!お帰りなさいって抱きしめて下さったんだよ~!

彼女はちゃんと解ってました。心がちゃんと理解しているから自然と涙が出たんだと思います。

実は彼女、ここ半年以上大病を患ってました。
その壮絶な闘病生活を見事克服し、今日は神様に感謝の御参りだったのです。

彼女はずっと言ってくれてました。
『伊勢の神様に感謝の御参りをする為に、何があっても治療頑張るんだから~!』

その真っ直ぐな想いを伊勢の神様はちゃんと解っていて下さったのかもしれません。

そんな彼女ですが、この時、闘病での副作用から、末端冷え性の症状が顕著に出てきてしまっていました。
手足の先が凍るように冷たく感覚が無かったようです。

そんな中での御幌のこの動き、正直一般庶民の私は、現実的にこれはかなりマズイと風の動きを注意深く探っていました。

風が彼女に向け吹いてくるようなら、畏れ多くも御神前ではありますが、神様に謝って彼女の手を引きその場所を離れなければ…などと考えていた次第です。

ところが、神様の御力とは不思議なもので、全く無風状態の中での事でした。
その内、私自身も完全な思考停止になってしまいましたけど…、自分の浅はかさを笑うしかありませんでした~(/\)


そしてその後、御幌はこれまたゆっくり、ゆ~っくり上がる時と同じ時間をかけて降りていきました。

時間にしてどれぐらいの時が流れていたのでしょうか?
時間の感覚さえも全く解らず、彼女と私の二人きりでその場所にたたずむ事が許された、貴重な体験でした。

御神前を下がったその瞬間に、他県の神社関係者の長~い列(超団体さん)が歩いてこられたのを見た時は、二人思わず顔を見合わせていました。



御敷地


その日の前日友人に見せた光景です ↓ 光のカーテンがハッキリ見えていました。


朝熊山より


この日の朝熊山山頂は飛ばされそうな強い風で、恐ろしく寒かったもので、すぐ撤収したのですが、
(><;)OH!さぶっ

晴れの日ばかりじゃなく、曇りには曇りの良さがある。
辛く厳しい日々を耐え抜いたからこそ、見える光景の素晴らしさもある。

伊勢の自然は無言で彼女の頑張りを称え、優しく迎えてくれているように感じました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

やはりいちこさんの写真は神々しいですね。
良いお参りで何よりです~。

幸せを感じられること

記事読んで、朝からとっても幸せな気分になれました。
お友達は、頑張ったから、消えることのない素敵なプレゼントを手にされたのでしょうね。
わしも、今週1年間の感謝参拝させて頂きます。
感謝参拝出来ることにも感謝です。


素晴らしいです!

いちこさん、素晴らしいです!
神々しいお写真拝見し、こちらも参拝させて頂いたような気分になりました。
お友達も参拝できて良かったですね。自分の体験とかぶりましたー。
伊勢の神様がお二人によく頑張ったねと包んでくださったのですね。
いちこさんも本当に色んな面で尽力され、私もいちこさんに感謝している1人です。
こうして素晴らしいお写真を拝見してどんなに心が洗われることでしょう。
素敵なお話有り難うございます。

まる(=・3・=)ぞうさま

コメントありがとうございます(^-^)ノ

それがね~!今回完全にオカブを奪われちゃいました( ̄∇ ̄*)>
この友人、私に負けず劣らず機械オンチ!携帯のズームってどうするの~?状態の人なのですが、
その彼女が心のおもむくまま撮った写真が絶品でした。
ホントご覧いただけないのが残念な程、この世のものとは思えない色彩感が溢れてました。

遠方からはるばるやって来た孫娘にアレも食べろ~コレも美味いぞ!コッチはどうだ~!って
散々もてなす御里のじい様ばあ様のように、伊勢の神様はホント親神様なのかも知れない…
そんな風に思ったのです。だってお料理と風景が違うだけなんですもの~(*'-^*)

放浪者さま

コメントありがとうございます(^-^)∠-☆

。。。感謝出来ることにも感謝です。


謹んで、栄えある今年の名言大賞を授与させていただきます
m(_ _)mパチパチパチパチ…

ユーマミさま

いや~ん♪もう大げさですって…(〃∇〃)ゞ
私は自分のしたい事をしたいようにさせていただいてるだけなんです。

友人はじめユーマミさんや皆さんの痛みを知らず、良いとこだけ一緒に経験させてもらってる
むしろズルイ程にいいとこ取り状態です。
だからせめて伊勢の山の上から、皆さんに届くようにエールを送っているつもりなんです

山の上から愛を叫ぶ…ってね!(^o^)/~~~

コメントありがとうございます~

隠れファンです❤

いちこさん、いつもコメントも残さずコッチョリ記事と写真を楽しませて頂いてます。ありがとうございます。 まるぞうさんの参拝記事といちこさんの記事、どちらも感動に震えがくるほどです。特に本日の御幌のくだり・・・・いちこさんとご友人の感動が伝わり目を潤ませながら読ませて頂きました。寒さ厳しき折お体ご自愛ください。重ねてありがとうございます。

驚異!親神様が内宮に。

いちこさん、いつもながらの素敵なお写真とお話ありがとうございます。

いつ何時、どんなふうに撮っても語りかけてくるような
柔らかさを失わない神眼カメラの癒し( ̄ー ̄)の毎度の画像はさておき、

工工エエェェ∑(゚◇゚ノ)ノェェエエ工工日本国中広しと言えども、
内宮でこんなことが起こる人って他に居るのでしょうか。
正神に奇異なし」ではないんですか。
参拝者が天照坐皇大御神のごく身内のご家族としか考えつきません。
恐れ多くも向こう側からギガ「良く来てくれたね/頑張ったね」って事ですよね。
凄すぎます。ご友人も同系の魂。
参拝=参拝者内在神との出会いだとすると、いちこさんは我々凡人からますます
遠くに霞んでいくばかり。。。。。。。。。\( TοT)/

私が御垣内参拝する時は、ベルトが牛皮なので大急ぎでスーツからはずしていると
神官さんがちょっとにやけてくれます。神様にはあまり受けてないと思いますが。
参拝時刻は毎度日の出前なので、次回はひとまず真似してみます。
私の場合、御幌がずんずん下に伸びていって「お前は来るなよ」ってリアクションだったら
ギャグとして生涯受けるんですけど。ユーモアセンスにほのかな期待!(^◇^)

ご友人の大病が回復して本当に良かったですね。そんな方ですから
頑張りを試されることはあっても見放されることは微塵もなかったのでしょう。

参拝でご友人のそんな風に強烈な感謝磁気を放出する人が増えれば、
世界もスグに一変するのでしょうけど、間に合うのでしょうか。ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
2万ドル以上の所得で生活出来ている人が全人類の30%ですよ。
日本にいる限りは、生活保護受給者であっても
全員が「生きてるだけで大儲け」ですよね。

またいつも通り横道にそれました。_○/|_ 土下座

LIのデビーさま

ようこそお越しくださいました!コメントありがとうございます。
もちろんお名前はまる(=・3・=)ぞうさんの所でよっく拝見させていただいてます。
確か海の向こうの方にお住まいじゃありませんでした?
って事は私のブログも世界で見ていただけてるって事なんでしょうか~!?
ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノうわ~い!!
もうコッチョリでもチラ見でも二度見でもなんでも大歓迎です~d(^-^)
どうぞこれからもよろしくお願いしますm(_ _)m

アイテルさま

コメントありがとうございますp(^-^)q
もう~!神眼カメラじゃないですよ!ペン〇ックスのカメラです(^_-)-☆
ホントに素晴らしい体験をさせていただきました。
コレも一重に友人の真っ直ぐな想いと頑張りのおかげです。
ユーマミさんへのお返事にも書いた通り、いつもいいとこだけ共有させてもらって申し訳ない程です。
あの時、まだ友人は体調が本調子では無かったので、とても身体が冷えやすかったんです。
手や足がかじかんでどうしようもない程に…、
だからまともに冷たい風が当たらない様心配してたから、その風の状態を冷静に見れてたんです。
それ以外は本当に自然の光景の一部で奇異なんて事じゃないんです。
むしろすごく美しかったんです。これが神様の所作なのかなぁ~なんて思ってしまった程…
ゆ~~っくりと優雅で自然、しかも無駄がない、穏やかさと優しさ溢れる動きなんです。
あくまで、そういうタイミングでたまたま、偶然、その御幌の動きが見れただけなのかもしれません。それでもやっぱり私達は嬉し涙を流す程に感動しちゃうんだと思います^^えへっ

でも全くの『生きてるだけで丸儲け~』な凡人ですヨ!彼女も私も(V^-°)

No title

きれいな写真、頂いて行きます。(*⌒∇⌒*)テヘ♪
ほんとどうしてこんなにきれいな写真が撮れるんでしょう?
「いちこ」という主人公の田舎暮らしの本を読みました。なかなかいいですよ。「リトル・フォレスト」といいます。お薦めですよ。

てんてこさま

はいどうぞ~!(^o^)ノ

早速ググッってみました。漫画本でいいのですよね~!?
長靴履いてる表紙を見つけました~♪コレかな^^

No title

そうです。
お料理がいっぱいのってます。
「稲は人の足音を聞いて育つ」とか、なるほど~ってとこありますよ。

>てんてこさま

ありがとうございます~
ますます興味津々p(^-^)q お正月に読破しようかと思ってます(笑)
ほらっ!今買うと、大掃除サボリがちになるでしょ~(汗)

う~む。

 歓喜の涙。嬉し涙。感動の涙。。。。いちこ姉さんの穏やかな微笑みと彼女の静かな嗚咽が聞こえてきさうです。いい話を聞かせて頂きました。センキュウ・ベリマッチです。

>陸離さま

この時は私も本当に驚きました。
柔らかな何かに包まれたその瞬間!もう思考停止としか表現しようがないのです。
もちろん幸せすぎての事なんですけどね^^
おかげ様で友人も元気でやってます~。

改めて。

今、改めて読ませて頂きました。心がゆったりと落ち着きました。有り難う御座位ます。

No title

本当、素晴らしいですよね。

陸離さま

コメントありがとうございます~(^-^)

それは良かったです。
友人と二人きりでの体験でしたが、神様の御前での経験はきっと皆様にもお届け出来ると信じています。
だからどうか陸離さん自身の力に変えて生かして下さい。

Re: No title

コメントありがとうございます~(^-^)

改めてこの記事を書いた日にちを確認しましたが、もう5年も経つのですね…シミジミ
だけど、ホントに最近の事のように覚えているんです。


(思考停止中以外は、ですけど…笑)


思いもかけず…

この、いちこさんの5年前の記事と写真に巡り会えました。しあわせ。書きたい言葉が無いです。(でも書いちゃうけど〜)
5年の遅刻ですが、ありがとうございます。陸離さんにも。桃

三月の桃日和さま

コメントありがとうございます~(^-^)

5年の遅刻って~(笑) 

自分でも結構長くさせてもらってるんだな~っと思いました。
でも、たまーーーーにの更新なので、記事数は…(^_^;)タラリ
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード