スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々な輝きの光景

なんだか急に寒くなっちゃいましたね~!
ついこの間まで、異常気象で毎日暑過ぎて大騒ぎだったのにぃ(^人^;)
いくら私達がアタフタしても自然には適わないんだから、ド~ンっと構えるしかないんでしょうね!
とか言いながら、台風の接近にやっぱりハラハラドキドキしちゃいます(≧∇≦)

皆さんも十分気を付けて下さいね!


万葉集の空


今日はこの夏から秋に撮った写真の中で、まだ使ってなかったものを見てもらえたらなっと思いまして…(写真はクリックで大きくなります)

↑は10月半ばの朝、ウチから見た景色です。
雲がとっても細かく繊細に輝いていてステキでした。思わず “万葉集の空” って浮かびました
自分でもそれどういう意味なのか全く判らないのですが…(大汗)
薄紫にけむる朝熊山がとても美しいなって思いました。



古の里からの夕日


↑こちらは夕日です。ウチの近所の倭姫御陵付近の遺跡公園からの眺めです。
周りの建築物等は昔とは全く違うけど、この夕日だけは今も昔も同じはず…、
もしかしたらここからのこの眺め、倭姫さまも、外宮の神官度会さまも、
日蓮さまもご覧になったのかも知れません。



五十鈴川下流域


↑大雨が上がった翌日の五十鈴川(下流域)です。神宮の神事で使う御塩はちょうどここから神塩浜(塩田)に汲み上げられます。お日様に照らされた五十鈴川は銀色に光輝いていました。



夕日が作った幻日


↑伊勢の隣町、多気郡多気町を運転中に見つけた幻日(げんじつ)現象です。
私は運転中だったため、助手席さんに急いで撮ってもらいました。
夕日で作られた幻日なんですが、肉眼ではかなりクッキリ、とっても太く見えました。



ズームした幻日


↑それをあわててズームしてくれたもの…、結構色はハッキリ見えるでしょ(汗)
その現象が見えている時間はほんの1~2分なんですもの、車内はギャーギャー大騒ぎ!
皆様はくれぐれも安全運転でお願いしますm(_ _)m



朝日が作った幻日


↑こちらは初夏、7月の半ばの早朝です。
昇ったばかりのお日様が幻日現象を作ってくれていました。
朝日に照らされて、葉っぱについた朝露がキラキラ輝いてたんです。



朝熊山山頂


東を見ると、昇ったばかりの朝日が輝き、
南を見ると↑こんな感じで朝熊山の頂上が間近に見えるこの場所が、
私とワン娘達の憩いの場!めったに人もこないので、近頃エイッ!体操をやってます^^
今でもすぐヨロけてしまう私のエイッ!は朝熊山の神々の大爆笑をさそってる!?
そんな気がしてならないのです~(///▽///)ゞ



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

澄みきった空気感が伝わってきます。

いちこさま

お写真ありがとうございます。
今回は乗り遅れませんでした。(  ̄ー ̄)ホッ

素敵な『幻日』は別格としても、伊勢地方は
普段の風景でも、細やかさが染みるように伝わってきます。
お日様が身近で柔らかく感じます。

なんというか関東では、お日様の光のダイレクト感が伝わって
こないんですよ。カメラのレンズが汚れているような
間に一枚ベールがあるような。しかも宇宙の遠くにあるように
距離感を感じることが沢山あります。あえて静観されているような。
近くでの不思議系の風景は私の普段の心がけも絡んでくるので
しょうから端からあきらめています。o( _ _ )oショボーン

ただ今、台風が来ているのでそんな時はその後くっきり
お日様が見れますので、期待大。o(^-^)o ワクワクッ

こんな日常が写真集になるなんて、そのうち神社無しの
写真集でも負けじと是非作ってくださいね(・w・)

>アイテルさま

早速のご訪問ありがとうございます(^o^)/~~~

アイテルさんのコメントを読み、私がいつも触れているこの自然も
決して当たり前の事ではないんだなって教えられます。
心から慈しむ様にこの美しい自然といつまでも関わっていたいと思いました。

>こんな日常が写真集になるなんて、そのうち神社無しの
>写真集でも負けじと是非作ってくださいね(・w・)
↑でもこれは無理…( -.-) =з

多彩ですね

いちこさん、お元気何より!
多彩ですね、伊勢の空。
色付きの幻日って、かなり特殊なのでは?
江戸でも見えんかな~、、、、見えるような気がしてきたw
しかも多気は、伊勢方面行く時に定宿にしとるところでやないか!
次回行った時には上を向いて歩いてみよう!
綺麗な写真、ありがと。

台風対策は忘れずに!

No title

素敵な写真ありがとうございます。伊勢に行きたいなあ~
なぜか主人が伊勢に行きたいと言ってます。ちょっと仕事で疲れてるからでしょう。外宮や伊雑宮に行くとスッとするとか言ってたからね。
長女は牡蠣が食べたい!!と言ってますが。
(前回行った時に食べそこねたのがとてもくやまれるらしい)
ひょっとしたら来週行くのかもしれません。

>放浪者さま

コメントありがとうございます(^o^)/~~~
おかげ様で色んな空を見れる事が出来てます^^

>色付きの幻日って、かなり特殊なのでは?
ん?太陽環は白っぽい輪(リング)で見える事が大半ですが、
幻日は色付きですよ~!虹の柱ですもん(^-^)b
ただカメラで撮るとハッキリ色が出ないのです"r(^_^;)

>てんてこさま

コメントありがとうございます(^o^)/~~~

ご家族みんなで伊勢行きを楽しみにされてるご様子、ステキなご一家さんですね!
ご主人様のその気持ちとっても解ります。何より心癒される空間ですものねp(^-^)q
牡蠣はパール道路の(鳥羽から行っての)入り口、浦村の牡蠣が有名ですよ!
食べ放題もよくやってま~す。

おべんきょ

伊勢のいちこさん、こんにちは。
ふむふむ、そうなのですね。
氷晶に反射してうんだらかんだら。
高度は太陽と同じ高度で、観察者からの角度は実際の太陽からなじゃらもんじゃ度のところに見える。
これは、太陽光線が、、、、、、、もういいか(笑)
ということは、同一地域でも見える場所は限定されてくるということですな。
おお~、いちこさん、余計凄いじゃん!
いちこさんのための幻日。
早速保存させて頂きました。
うう~、伊勢が呼んでいる~。

台風接近に伴い、残念ながら江戸は雨です。
しかも寒いです(ふところも)。
雨が止んだら空見上げてみよw

>放浪者さま

“幻日は太陽から約22度離れた太陽と同じ高度の位置に見える。 雲の中に六角板状の氷晶があり、風が弱い場合、これらの氷晶は落下の際の空気抵抗のため地面に対してほぼ水平に浮かぶ・・・”
私も科学的にはよくわかりませんが、詳しくは↓こういう事みたいです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%BB%E6%97%A5

それよりも見たままの自然(太陽)が作る偉大な芸術と、
まぼろしの日と書いてげんじつ(現実)と読む言葉(名前)の不思議さに惹かれます。
“この世は儚い夢である”と共通するような気がして…

増す輝き

いちこさん、こんにちは。
上から6枚目(下から2枚目)の写真ですが、掲載時から比べて、光の威力が増しているように感じるのは、わしだけでしょうか?

>放浪者さま

この写真は私も好きなんです。
幻日現象の虹が不思議な三日月型の光(虹?)を作り、
またそれが輝く二重の大きな円を作っているのが分かりますか?

でもそれを言うなら、前々回の最後の日の丸と宇治橋の写真の方がよりリアルです。
さすがに“御神気が注入されている宇治橋、薄紫色に橋が染まってます。

No title

わかりますよ~。
初めは月と第二の月かと思ったくらいです!

>日の丸と宇治橋の写真の方

うう~、これはわかりません。
ちょっとピンク掛かってると思うのですが、、、。
わし、修行が足りません。節制も足りません、ついでに進歩も足りません、、、うう~(泣)
わしは見えない、感じない、写らないですからw

でもね、こうして伊勢へ行けなくても、ちゃんといちこさんが実況してくれるので、心から感謝してます。
これからも、楽しみにしていますので、無理しないなかで、わしらにも幸せを分けて下さい。
ありがとうございます。
ほんと、ありがとう!




>放浪者さま

そうですか~、色が増しているように思うのですが。。。

朝熊ファンより

>朝熊山の頂上が間近に見えるこの場所

すっ、素晴らし~

>三郎さま

お越し下さりありがとうございます~^^

三郎さんも朝熊山が大好きでいらっしゃるんですね!
私も物心ついた頃から、ウチから眺める朝熊山が大好きでした~
この伊勢の町の守り神様だと信じて疑わなかったのです
それには私の幼い時のある体験がキッカケなんですけどね(^_-)-☆
いつかその辺りもお話出来たらなって思ってます。
問題はそれがいつになる事だか…なんですが~(汗)

いちこさん

気になりますね(笑)
でも、焦らず楽しみにしています。
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。