久しぶりに・・・

とってもお久しぶりではありますが、今日は流木ネタでございます(∂_∂〃)・⌒

…というのも ↓ この写真を拝見してからなのですが~


日本列島


皆様よ~くご存知のこの写真!(まる(=・3・=)ぞうさんブログより拝借しました)

日本列島を横にしたこの姿、九州を頭に北海道をおシッポにした“大龍神さま”

この写真を見た時に思ったのです!

いち(⌒ー⌒) : ウチのアイドル♪白ちゃんそっくり~! ↓ 過去記事“白龍さま”


白龍さま


この背中のカーブぷり!おシッポのナタ具合!なかなかいい味出してませんか?
えへへへっ!親バカ入り過ぎですね!失礼失礼…(^_^)ゞ

でも鯱(シャチホコ)ではないからな~!

んんっ? シャチホコ? シャチ? あっ!ウチにもシャチ君 ↓ (∩.∩)


新作シャチ君


実はあと数日で、じじの事故から丸一年なんです。
このシャチ君は小さい物ながら、下磨きから全て私がやったものです。
じじが現役なら、「もっと磨かなあこかさ~(もっと磨かないとダメ~!)」
って絶対言うと思います(^_^;)

なかなか介護やウチの用事に追われてて、流木磨きするヒマを作れなかったのですが(要領悪いもので…)、
一人でも小さなものなら出来るかなって、少しづつやってた物です。

そういえば、確か去年!?TV番組でナスカの事やってました。
ナスカの地上絵のあのナスカです。

太古のナスカには、大ピラミットがあったそうです。
乾燥した砂漠地帯にも関わらず、時折大洪水に見舞われて、そのピラミッドも流せれてしまう事も…、その代わりに地上絵が出現しだしたとか。
すなわち、地上絵とは、ピラミッドに代わり、柱のない神殿として神に祈りを捧げる場所だったんだ!っと言うお話でした。(うろ覚えなもんであしからずm(_ _)m)

そしてそのナスカでは、なんとシャチを神として崇めていたんだそうです。
その番組をこのシャチ君手入れしながら見てた事を思い出しました。

このシャチ君も白ちゃんと同じく、五十鈴川下流域、すぐ先が伊勢湾というポイントで見つけました。
神宮の森からの贈り物かと思っています。もちろん自然が作り出したそのままの形ですd(^_^o)


白山町の空
↑<三重県津市白山町という所でこんな空を見つけました^^>


さっきも少し触れましたが、あと数日でじじの事故一周年です。
あの事故以来、私の生活もガラッと変わって、思い悩むことも涙に暮れる事も多々ありました。

でも、おかげ様で私の周りにはいつも素晴らしい自然がありました。
その自然に魅了され、癒され、そしてそれを皆様に伝えたいと強く思っている内に
自分の悩みを忘れているという繰り返しでした。( ̄∇ ̄*)>

いつも楽しみにしていて下さる皆さんに、いつも助けてもらっていました。
本当にありがとうございますm(_ _)m    

心からの感謝を込めて… いちこ


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

魂の流木

いちこさん、こんばんは。
そのうち鱗が生え→手足が出てきて(それらしいのあるよね)→伊勢の空を飛びまくるのではないでしょうか?、、、ってくらいバランス良いかたちですね~。
いちこさんの守り神なのかな?
今度、これに跨って空を駆け巡るいちこさんの写真をキボンヌ。

うろこ雲、綺麗ですね。
しかもこんな全天にわたっているなんて!
過去記事とラップするけど、微妙に神様の道が見えますね。

わしも早く伊勢行きたいよん。



>放浪者さま

コメントありがとうございます(^-^)

うろこ雲の中の道!?

ホントだ~!薄っすら道のような感じに見えますね!
過去記事の夕焼けの道みたいだなって事ですね、
空も自然も色んな表情を見せてくれるから興味がつきません
よく似た風景でも同じものは二つとない訳ですからね♪

No title

名古屋城に行くと、金のしゃちほこに座って記念撮影できるところがありますよ。(もちろん屋根の上ではないですよ)
いつも素敵な写真ありがとうございます。

>てんてこさま

そりゃそ~だよ!上だったら危ないって!
一瞬想像しちゃったら、変なとここそばゆくなるね~Σ( ̄Д ̄|||

こちらこそ、いつもありがとうございます(∩_∩)

フラクタル過ぎの”白ちゃん”

10月2日からしばらくネットも通じない山奥におり、
携帯で記事のアップは拝見していたのですが
内宮の相互リンクの参加タイミングも逃し、
すっかり遅れてしまいました。
今時、こんな電話回線の1/4の速度、yahooのページが分割で
びろーん( ̄◇ ̄)ポケー と表示されるのを見たのは
もう15年も前位に遡りますね。

まるぞうさんのお写真と比べると
「白ちゃん」って見れば見るほど自己相似ですよね。
枝の部分も上から紀伊半島に能登半島、お腹のあたりは
伊豆半島でしょうか、何よりくちばしの曲がり具合が
思わず笑みがこぼれるほどそっくりですよね。

お腹から後ろの胴が長いようにも見えますが
これも房総半島を腹底とするなら、むしろ短いくらいですね。
もう少し、写真を向こう側に傾けて、右寄り上方から撮れば
更に極似しているはずです。上空を取り巻く雲は文字通り
日本列島を包み込むうろこでしょうか。

本家で、代表的な、宇宙誕生=人間の脳や、深海=神界
で語られている『フラクタル』『隠喩(メタファー)』に
最近注目して生活しいると全てがその中に収まるのではないかと
思えるほど沢山ありますね。
人はそれを知らずに、生み出していると勘違いしているだけで
実は
『予め全て用意されているものを単純に組み合わせているだけではないか』と。

私たちブログ読者は、
昨年12日のジジ様の不幸な事故後も、
さぞやあらゆる日常の大変なご苦労がしのばれる中、
ブログを継続して更新いただけていることで
頂く癒しは計り知れません。
ありがとうございます。

毎度同じ帰結になりますが、そんないちこさんを
四方八方上下360°の角度から伊勢に鎮座されている
神々は我先を争って「「「いつも見守っているよ」」」
いうメッセージをひと際強く伝えたがっていると
思えてなりません。
我々凡人には常々、「神様は与えるだけの存在だから」
と聞かされていても、選りすぐって
より好きな人はやっぱりいるんだろうと思わずには
いられません。(^ー^* ) フフフフ

最近思うんですよ、時短感覚も強まると同時に
「1年の密度も前よりずっと濃いなーって」
自分の一年を今日を起点に1年前を回想してみると何年分もの激変。
激変が来ても、痛みを感じる時間をより短くすることで
魂魄(こんぱく)が激痛にも耐えられるように
してくださっている恩寵でしょうか。
そんなことが沢山頭を過ります。

それならもう少し頑張れる気がしませんか?

いつもながらの脈絡なき寄り道話!
_○/|_ 土下座

>アイテルさま

なんだかネット環境も大変な状況にいらっしゃる中、
いつも読んで下さってありがとうございます(^o^)/~~~
で、どうして山奥にコモってらっしゃるのでしょうか?お仕事とか!?

また、ウチの白ちゃんを気に入って下さりありがとうございます。
ちょっと胴体が細めですが、なかなかの形でしょ(^_-)-☆
それに、近頃は頭の上部から後頭部、首の後ろ側、ナタ形のおシッポ部分
とかが銀色になってきました♪
よく漫画とかで金色のたてがみがフサフサしてる所があるじゃないですか!
ちょうどその辺りなんじゃないかなぁ~と思います。
銀色はお日様の光によっての変色なんだと思いますが、
ますます龍神さまぽくなって、ウチの中で一番見晴らしのいい場所から、
空と伊勢市をずっと眺めています ~/‥/~

>それならもう少し頑張れる気がしませんか?
その通りですね!ありがとうございます♪
それに私には楽しみに出来る事がたくさんありますから、
余裕で大丈夫(^^)∠-☆

お変わりなく元気ならいいんです。

いちこさま

お返事ありがとうございます。
まさかの連続ラッシュ更新にたまたまついていけませんでした。

そうですよね、気落ちしているとは正直思っていませんでしたが。
季節は秋ですからなんとなくそんなこともあろうかと。

私は、人には大っぴらに言えないちんけな創作活動で山に篭っておりました。
まあ、世の中、諸般、そんな余裕をかましている場合では無く(笑)
そのしわ寄せで、今、結構笑えるほど窮地です。o(><;)oo(;><)o ジタバタ。

そういえば、本家で龍神の時代が終わって「鳳凰」脚光!
ってくだりがありましたよね。
そうなるといよいよ満を持して「ホーちゃん」登場でしょうかw(゚o゚)w
羽はですね、地上で休んでいるので『閉じてたたんでいる』
て触れ回ったほうがいいかもですね。(#・・#)

>アイテルさま

> まさかの連続ラッシュ更新にたまたまついていけませんでした。
ええっ!あまりに珍しい事するからって事ですね~(⌒▽⌒)ゞタシカニ。。。

アイテルさんは確か木材で何かを作るのがお得意じゃなかったでしたっけ!?
私も流木で短冊立て、御札立て等挑戦しています。
神様の森からの流木ですから、主旨としてはピッタリでしょ♪
ただ、ノコギリが上手く使えなくて…_| ̄|〇

ホーちゃんは、松坂牛で超有名な“和田金”のおとなりのギャラリーに出張中です。

"出張"っていつの間に

いちこさま
>ホーちゃんは、松坂牛で超有名な“和田金”のおとなりのギャラリーに出張中です。

いつのまに内緒でそんな多角経営?なことになっていたんですか(*〇o〇*)

”和田金”ってあれですよね、松阪の駅前に百貨店張で駐車場看板がいくつも高く掲げてある
伝説の松坂牛レストラン。
4月に初めて母を連れての神宮御垣内参拝に出かけた時、名古屋に住んでいる82歳の現役
保険代理店主の伯母(母姉)と一緒に行くことになり、1泊2日の内・外宮、伊雑宮等、主な所を回って
やれやれ後は名古屋に送るだけと思っていたら、2日目の昼食時におもむろに松阪牛を食べようと言いだし、
懐も含めてハラハラしながら、ひとまず松阪駅に降りたことを覚えています。
松阪駅だからって、事情を知らず来てみたものの、駅前にステーキハウスがひしめきあっているわけでもなく、
ガイドブック片手に確か曜日的に和田金と牛銀でしたっけ、そんな所がお休みで
「三松」って店に入ったと思います。
ずーっとタクシーで回っていたのですが、最後は良くわからないので歩かせてしまいました。
宿泊・旅費で散財していたのでびくびくして内心メニューを見て
「サラダだけ」ってマジでしのごうかと思っていたら、リッチな伯母がGOLDカードでおごってくれました。
きっと松阪牛の通常サイズポーションののステーキを食べることは一生とないだろう!と思って
まず、視覚でジーッと眼球が痛くなるほどガン見してから箸を進めました。

今度、松阪駅に降り立ったら和田金は匂いだけ、スーパースルー、素通りで、ホーちゃんに会いに行きます。
うちのマンションの隣は大きなファミレス並みの焼き肉チェーンで、5階に住んでいるため
丁度ダクトの煙が沢山寄ってくるので「バーチャル焼き肉」で食べた気になって想像するのは
大変な得意技です。

創作物は何で山奥なのって所から話が長くなりますので、そのうち、コメントが水を打ったように静かな時
書き込んでみます。山奥でキコリとなり木の切り出しからできるならもう仕事辞めて没頭しているでしょう。

>アイテルさま

> いつのまに内緒でそんな多角経営?なことになっていたんですか(*〇o〇*)
へっ!?違う違う!!
お知り合いの方のお店にお願いして置かせていただいてたんです。
もうそろそろお迎えにいかないといけないんですけど…(汗)

> 創作物は何で山奥なのって所から話が長くなりますので、そのうち、コメントが水を打ったように静かな時
書き込んでみます。
楽しみにしてます^^
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード