やっぱりスゴイな伊雑宮

御神田の鳥居

御神田の稲


つい先日、伊雑宮にお参り行ってきました。

この所、じじの介護やウチの用事が忙しく、お参りに行きたくてもなかなか
思うように出掛けられずにいたのですが、

その日はじじがディサービスに行ってくれた事もあって、ビューんと飛んで行きました^^

久しぶりの伊雑宮、なんだかうれしくなっちゃってやたらニヤついていたいちこですm(_ _)m

ちょうどその時、私のすぐ横をヒラヒラ舞う黒い影が目に飛び込んできました。

いち(;¬з¬) なんだ~!?

それは、一匹の黒いトンボでした。でもなんだか様子が違うのです。
よく見かける普通のトンボじゃないんです色も形も飛び方も…

そうこうする内にそのトンボは私の周囲をゆっくり飛んで、近くの枝に止まりました。

いち(*^-^*) うわっ~!!キレイ~~!

なんとこのトンボさん!胴体部分がそれはキレイな青なんです。正に神界(深海)ブルー

宝石のようにキラキラ光る様はメタリックブルーと言った方が良いかもしれません。

真っ黒く丸みのある羽が、その胴体をよりキレイに見せてくれました。

えっ!?写真はないのかって~~!!

もう前回の青サギの青ちゃんの件でコリました。_| ̄|〇

動く物は全くダメ!手に負えません…、いくら近くても昆虫の大きさでしょ!
ズームするとボケちゃうのです(涙)

でもでも…どうしてもお見せしたかったので、探しましたよ!!えへっ(^з^)~♪

そうしましたら、ある方のサイトにそれは素晴らしいキレイな写真があって!

ぜひ使わせていただきたい旨をコメント欄に残してきたのですが、まだお返事がいただけません

ネットの世界だからじっくりお待ちするのが、礼儀だと思うのですが、

少しでも早くUPしたかったので、今日は画像サイト“フォトライブラリー”様のお写真で掲載します。

もし、その方からいいお返事頂けたら改めて紹介しますね!ホント美しい写真を撮られる方なんです(*^-^*)

では早速↓


ハグロトンボ!


家へ戻ってからこのトンボの事を調べたのです!

wikiでも緑色の金属光沢とありましたが、
私が見たのは緑じゃなく青だったんです!ホントなんですヨ!

wikiより… “ハグロトンボ”

そうしたら なっ!なんと!!

このトンボ、別名 “神様トンボ” というらしいのです q(°O°)p ワオ~!

伊雑宮の神様の森で、 “神様トンボ” だなんて!いくらなんでも出来すぎた話でしょ!

いち (¬ε¬;) :ちょっと神様!ウマすぎじゃないですか~!?

神様 ノ∂_∂|| :ふふふっ… そうですか!? 自然な事ですよ。。。


そうでした♪ そうでした♪ ここは “伊雑宮”です。

出来すぎた話がごく普通に存在するのかもしれません(^_-)-☆

そしてそのトンボについて調べていた時、偶然、トンボの名前の意味を目にしました。



古来より、トンボという呼び名は、田んぼがなまったものであるという説もあって、田んぼ、稲、 稲作 との関わりが深い。又、呼び名の由来には、"飛ぶ棒"飛ぶ穂"が語源であるとの説もある。

日本の古い呼び名の1つに、秋津洲-あきつしま-というものがあるが、アキツとはトンボのことである。
古墳時代(大和時代)、山頂から見た日本がアキツが交尾している姿に見えた為、秋津洲と呼ばれるようになったという。
※ ここでいう日本は古墳時代の日本なので、現在よりもはるかに小さい国であったと思われる。

また、その身近な昆虫を、昔から日本では「勝ち虫」としてきた。
害虫を退治し、前向きに飛ぶ(後ろ向きには飛ばない)ことから、縁起がいいものとされるとか。
戦国時代、トンボが描かれたものを身につけて戦に行った武将もいたという。

漢字の意味
「蜻蛉-とんぼ-」という字の、青と令には"美しい"という意味があり、蜻蛉という字は "すべてが美しい"という意味を持っている。


。。。なんだかね~♪このキーワードを繋げるとステキなメッセージになるように思うのです。

神様トンボ たった一時の出会いではありましたが、そこに込められたメッセージがなんだかとてもうれしくて、神様ありがとうございますって心からつぶやいていました(∩_∩)


そういえば…、青サギの青ちゃんの頃からウチの周りにも青い動物や昆虫たちが頻繁に登場してくれました。

例えば…、ルリビタキ君! ↓ (たぶん鳴き声や色あいからこの子だと思うのですが…)


ルリビタキ


で、最近は青いハチって書く 青蜂-せいぼう-君たち ↓


青蜂!


次は 青大将 じゃないよね~とかなり脅えているいちこです ( ̄Д ̄|||ソレダケハヤメテ…

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

素敵ね。

いいなあ、伊雑宮。行きたいです。
伊勢神宮崇敬会員の今度の研修のお知らせがきてまして、なんと神田での稲刈りとありました。神田といったら、伊雑宮ですよね。内宮の夜の参拝もあるのよね。(夜の参拝はとっても神秘的だそうですよ。)
いつか行きたい~~
トンボは害虫をとってくれる虫。神田を守ってるのですね。

>てんてこさま

コメントありがとうございます(^o^)/~~~

梅雨が空けて急に暑くなりましたね!お元気ですか?
てんてこさんの所は避暑地のような爽やかさなのかなぁ~!?
といつも拝見してます。。。

>神田といったら、伊雑宮ですよね。

これね!もう一つ伊勢市内にあるんですよ!
5/10記事 『伊雑宮とじじ』に使った写真、上から3つ目!
楠部の御神田って私たちは呼んでいるのですが、倭姫命が五十鈴川の水を引き稲作を…と定められた場所です。
≪注意≫写真に見える田んぼは地元の農家の田んぼ!建物の周囲にあるのですが、
この写真では位置が悪く見えないのですゴメンナサイ(汗)

そんな訳でどちらなんでしょうね~♪

夜間に行われる神事はホント神秘的らしいですね!タイマツ持っての行列が続くとか…^^
夜は年越し参拝しか行った事がないのでぜひ拝見したいですね!

青青青

綺麗な色のトンボですね、と思って見ていたら、トンボだけじゃないのね(笑)
ルリビタキ君やせいぼう君も、とっても鮮やかな色をしてるんですね。
残念ながら東京では、こういった自然からの使者を見ることは出来ないのでしょうか、、、(残念)。
でも、色々な動物たちや自然を感じられるいちこさんは、とっても神様から愛されているのですね。
うう~、また伊勢に行きたくなってきました。
夏休みという名目で休みとって行きたいな~。
伊勢湾フェリーあるうちに行かねば!
神様、こんなわしですが、呼んで頂けないでしょうか?
これまで神田はじっくり見た(感じた)ことがないので、今度はちょっとボーとしながら眺めて(感じて)みたいと思います。
いちこさん、いつも素敵な記事と写真をありがとう!

>放浪者さま

すっかり月イチ更新ですいませんm(_ _)m
でも更新のたびに駆け付けて下さってありがとうございます^^

>色々な動物たちや自然を感じられるいちこさんは、とっても神様から愛されているのですね。

これね!なんとなく解かってきたのですが、私だけじゃ絶対にないんです!皆さん全員なんですよ~♪
それこそね!神様や神様からのメッセージは無限にあふれていると思うんです♪
このメッセージだってそう、読んで下さったお一人お一人が今の自分に当てはめて、自由に想像し、解釈して
ありがたく頂戴したらそれでいいのだと思います。
その上で、神様ありがと!ちゃんとメッセージいただいたよ!って感謝出来れば、その事こそが全て!

だって私(いちこ)に自然の美しい物を見せたら、喜んで記事にする事くらい神様はすっかりお見通しだと思いますよ!だから改めて一緒に受け取っていただけませんか?放浪者さんなりの解釈で…!

No title

いちこ様、はじめまして。

まるぞうさんから、こちらを御紹介いただきました…。思わず深呼吸したくなるような素敵なブログですね~。(笑)

じじ様の奇跡的な回復の記事も拝見しました…。うちの娘は生後8か月で寝たきりになって以来、今月の末でちょうど1年になります。

伊勢の地へは、娘がまだ家内のお腹の中にいたときに伺ったことがあります…。お写真を拝見しながら、これまで無事に生かされてきたことを感謝した次第です。ありがとうございました!

>明日香ちゃんのパパさま

はじめましてパパさん!ようこそお越し下さいましたm(_ _)m

ブログも写真も初心者でお恥ずかしいのですが、伊勢を大切に思って下さっている多くの方々に、
少しでも身近に伊勢を感じてもらえたら…と始めたブログですが、
今ではすっかりその方々に支えてもらっていますいちこです。

明日香ちゃん♪ ママのゆりかごに大切に守られながら、伊勢の神様方にご挨拶してくれたんですね(*^-^*)
大人の私達に大切な事を教え続けてくれる明日香ちゃん♪
遠巻きながらではありますが、密かにエールを送っていた一人です。

過去記事のじじの事も読んで下さりありがとうございました。
正直、何が良かったのか解からなくなるくらい、自分の頭に浮かぶ良いと思われる事を全てやりました。
じじも、鼻からの栄養や、胃ろうの時期もかなり長く、食べ物や飲み物を全く与えられない期間が長かっただけにとても辛かったです。でもそんな時でも、口元を拭く行為は許されていたので、密かにそのお水や重湯を含ませたガーゼで口を拭いてやりました(^_-)-☆

また良かったらいつでもメール、コメント下さいね!心からお待ち申し上げております。

あら・・・神様トンボ?!

17日に、伊雑宮さまと倭姫さまに、お参りに行かせてもらいました。
伊雑宮さまでは、いちこ様のじじ様のお話を思い出し、
1人で・・・にこにこしておりました^^;

私は、残念ながら神様トンボに出会えなかったです。
三重の実家から車で30分くらいの所に、宮妻峡があります。
毎年、甥っ子達とお盆に行くのですが、そこで沢山、見かけます。
初めて見た時、とても綺麗で、感激しました♪
弟が「むかしトンボ」と教えてくれたので、
私達家族は、ずっと「むかしトンボ」と思っておりました。
「神様トンボ」なんですね・・・ちゃんと訂正しておかなきゃ!
教えていただいて、ありがとうございます(ペコリ)

>まあさま

コメントありがとうございます(^-^)

私も26日、倭姫宮にお参りに行きました♪
そこで新しく赴任されたのかも…?な、新人宮司さんに遭遇しました!
とても爽やかで、Junonボーイも真っ青なほど超イケメン宮司さんでしたよ♪
下世話な話で申し訳ありません(^_^;)
でも、倭姫命さまの爽やかさととてもマッチしているように思えて一人、
なるほどね~なんて関心していました(^_-)-☆

“宮妻峡”とてもステキな場所ですね~♪(まだ行った事はないのですが、ネットで見ました!)
チャンスがあれば近いので、ぜひ行ってみたいなぁ~!
心地よく一日ボーっと出来るかも…(^з^)~♪

下世話な話2^^;

超イケメン宮司さま、私もお会いしたことあります^^
たぶん・・・・同じ人だと思います(1年位前です)
爽やかな方でした♪

先日、お参りした時には年配(失礼かしら^^;)の宮司さまで、
ちょうど、そのお話をしていました。
前、お会いした時は若い宮司さまだったのですがと・・・
どうやら、年配の宮司さまがお休みの時に来られてるとの事です。

うふふ・・・その宮司さまに会いたかった訳ではないですよ^^;
月読宮さまに移動になられた宮司さまみたいに、
結構、移動があるのかなと思って聞いただけですから。
目的は、倭姫さまに参拝させてもらうことです^^

>まあさま

まあまあそうですか~♪(お名前でシャレてみました(^з^)~♪)

きっと同じ方ですね~!
あの爽やかさを共感して下さる方がこんなに近くに居たなんて~~(^O^)v
そうなんですか!いつもの宮司さんの代行をされてたのですね!
そういえば、普通人事異動は4月ですものね!
4月、5月にお邪魔した時はいつもの宮司様いらっしゃいましたもの…

え~え~もちろん私も倭姫命様のお参りが最優先でございます!

でも一応、前回お参りに行ったのが、確か月曜日だから…♪
ってごらっ~v-359
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード