絶景ビューポイント!

先日の暖かな晴天に恵まれた日、いちこは大好きな朝熊山に出掛けました


いちこはいつも朝熊山からの日の出を見ています
日の出だけではなく、日常の至る所で目の前にはいつも雄大な朝熊山がそびえています。

ある時、フッと疑問が生まれました(‥?)

『朝熊山からウチの山って見えるのかなァ~!?』

山の大きさを比較したら、きっと 象と小型犬 くらいなスケールの違いかも知れません

『でも見えてたらいいなァ~♪』

なんてくだらない知的好奇心を満たす為に朝熊山スカイラインを登って以来、
すっかりその絶景のトリコと化しております(^_^)ゞ


…で見えるのか?って事ですが。。。


これがナント見えるのですよ(^з^)~♪
スカイラインを伊勢の料金所を通過して、途中、一宇田展望台から


ウチの山


ズームを駆使して探しました!可愛くそびえるウチの山

ここから見ると伊勢市って“平野”だったんだと確認することが出来ますよ!


更なる絶景ポイントはもっと上、朝熊山山頂になります♪

一番のオススメビューポイントは朝熊山山頂 展望足湯からの眺めです↓
(足湯のお水は五十鈴川からのものです。温まりながらの絶景って贅沢~)


朝熊山山頂3


不思議とね!ここに立つと距離や時間やそういったものを飛び越えて、
伝えたい想いや気持ちをダイレクトに届けられそうな、そんな気持ちになるんです♪

そんな事を考えていたら…

去年の夏頃に聞いた二見にまつわる古代からの伝説を急に思い出しました(´▽`

でもなんで!?急に出てくるのか…?( ̄~ ̄)ξ

とにかく次回記事でそのお話を紹介したいと思います
もうちょっと待って下さいね m(_ _)m


朝熊山山頂1


↑山頂の“さんぽ道”から二見、鳥羽、太平洋、神島などの島々 →富士山方面を望んでいます。
空気が澄んでいる時は富士山はじめ、南アルプスも望めるそうです


朝熊山山頂2


↑五十鈴川が太平洋に流れ込んでいます

※注意 この“さんぽ道”一番奥、パラグライダーの滑走場のような絶壁があります!
    特に小さなお子様連れの方はしっかり手を握ってあげて下さい。
    素晴らしい景観と芝生の広場に走り出してしまうと大変危険だと思います。
    ほらっ写真の右下の方、芝生が無くなっているのが判りますか?この先、ジャンプ台のような絶壁!


いちこもそんな所には怖くて近づけないため
ズームを使って、近づいたフリだけだから。。。(;´・`)>

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ライブ映像

スカイラインのライブ映像を毎日1度は覗いてます。
あの足湯の写真が時々更新されてるのに最近気づきました。
同じように見えるものね。
誰か知ってる人があそこにちょうど座ってたらおもしろいよね。
ライブ画像に写る方が簡単だね。いちこさんぜひ日時を決めて行って
手を振って下さいな。(*⌒∇⌒*)

綺麗な景色

綺麗な景色ですよね!
仕事があったら移住したいくらい伊勢が好き(笑)
更新、ありがとうございました。

絶景かな絶景かな

素晴らしいビューポイント!海や空の青さも目に染みます(☆▽☆ )
写真越しでも、いちこさん宅の有る山や、海の先に広がる水平線に見入ってしまいましたよ。
思わず、深呼吸してしまいますね~。

>きママさま

コメントありがとうございます(^-^)

> スカイラインのライブ映像を毎日1度は覗いてます。
ええ~そんなのあったの!?(°o°;
知らなかったです。もしかしていちこ知らず知らずに写ってた!?(・_・;
スカイラインのネット割引チケットは知ってたのですが、
そんな中継があったなんて。。。早速明日のお昼間にチェックします!
夜の中継は真っ黒でわけ判らないから…

>貧乏放浪者さま

コメントありがとうございます(^-^)

> 仕事があったら移住したいくらい伊勢が好き(笑)
そんな風に言って下さる皆様と繋がれる事、友達になっていただける事が
いちこにとって何よりの幸せです。
ありがとうございます(V^-°)

>こもれびさま

コメントありがとうございます(^-^)

> 思わず、深呼吸してしまいますね~。
いやぁ~しっかりバレちゃってますね♪
この日の朝起きた時から、なぜだか鼻水が滝のように…(他の症状は何も無く)
で、しっかり山頂で深呼吸やってきましたよ!!
効果テキメン!何事も無かったかのように回復しましたヨ
ヽ(o⌒◇⌒o)ノどっかで見てた!?
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード