まもられてる

台風18号が通過した昨日(10/8)の伊勢、朝の空です↓AM8:32


10/8 ①


皆さんのお宅は大丈夫でしたか?
おかげさまでいちこのウチはちょっと西側の屋根のトイの一部が外れただけで、
被害らしい被害はありませんでした(^-^)

でも外に出てみてがく然としました
ウチの山の竹や木々達が、圧倒的に少なくなってる。。。(ノ_<、)
私の部屋の窓から見る森がスカスカな感じでやたら日差しが明るく思えました。
すぐ前(距離にして3歩)の場所ですが、余りに木々や草が密集しているので、
中までは入れませんが、かなりの数、倒れてしまっているようです
よほどの強風にさらされていた事は一目瞭然でした


でもウチの方向には一本も倒れてきていません
(ウチは東側と北側は竹やぶや森に囲まれています)


10/8 ②
↑AM9:23


正直今回の台風、最接近時にそんなに荒れ狂ってる印象がなかったんです(夜中~明け方)
それだけに森の様子がショックでした。。。
決していちこが鈍感なんじゃないんですよ!
異常なほどの台風アタックを受ける立地条件が満たされてる家なんですから…
風の通り道の、山の頂上の、2階建ての、2階の部屋なんて 普通なら揺れまくりです(><;)!!


10/8 ③
↑PM15:30


『清みきった 嵐のあとの 風景に 友の祈りを ただ受止めて…』 byいちこ


..:*・「大丈夫!いつでも側に居るからね…」

なんか森の自然の優しさ強さが、ありがたくて、寂しくて、痛かったです 



でもホントにこの伊勢の土地はなんだかすご過ぎる気がします

本来なら直撃コースをたどるはずだったんですよ!!
伊勢湾台風並みの被害が出てもおかしくない状況だとTVが注意を呼びかける中、
過ぎてみればなぜか台風が陸地を避けて海岸を走って行ったと
天下の気象庁でさえ予想していなかった事実が…、どういう事でしょうか?

おまけに伊勢の手前で、さらに太平洋側に少し引っ張られてる感じが
台風の進路図から読み取れます(°o°;
日本地図の上ではほんのちょびっとの大回りですが、
実際の距離にしたらドンだけ助かったことでしょう…


10/8 ④
↑PM16:00


人間の力で頑張ってどうしようもなく、なんとしてもダメな時、
やっぱり伊勢の神様方が総動員してまもって下さってるそんな気がします。

前の記事の夫婦岩の大しめ縄、この台風で5本全てが切れてしまったそうです
ちょうど台風が大回りした場所付近ですよね!

もしかしたら、伊勢の神様を想う多くの方々の気持ちが温かくて、大きくて、
伊勢の神様方はやたら頑張ってくださってるんじゃないのだろうか。。。
そんな事を思っていました


<災害にあわれた方々の一日も早い回復、復旧を心からお祈りしております>

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

森ガール

いちこさんはほんとうの森ガールですね。

「人形の家」という子供の頃に読んだ本を読んだのですが、そこに

「トチーは木の人形で、それも上等な木でできていたのです。トチーは時々、自分ができたもとの、一本の木のことを考えて楽しむことがありました。その木の中をめぐってた力と樹液のこと、春になれば芽をめぶかせ、夏には若葉をしげらせ、秋の木枯らしや冬の嵐のさなかにもその木をじっと立たせていた。あの樹液と力のことを考えました。「その木の一部分、ほんの一部分だけど、わたしの中にあるんだわ。」とトチーはいいました。「そうよ。わたしはちっちゃなその木なんだわ。」トチーはそう考えて、うれしくなったものでした。 」

という文があり、流木もこんなふうに考えているかもしれないなあと思いました。自分が木だったころのパワーというものを秘めているのでしょうねえ。

>おむすび3さま

おむすび3さん台風大丈夫でしたか?
そちらはに上陸しちゃったから心配してました
ただただ被害がないように祈るのみでしたが…

改めまして、コメントありがとうございますp(^-^)q
ステキな本ですね!なんだかとってもトチーの気持ち分かる様な気がします
自分と同じ感覚のこんな本があったなんて、感慨深いものを感じました

>流木もこんなふうに考えているかもしれないなあと思いました。
自分が木だったころのパワーというものを秘めているのでしょうねえ。

そうなんです!それなんです!!
確かに流木は木としての生命は終わっているのかもしれません。
でもね!木の優しい手触りや温かみ、なんともいえない木の良い匂いは
ちゃんと残っているんですヨ~♪それに年輪という歴史もちゃんと教えてくれる
それらが、青々と生い茂っていた時のパワーそのものなんじゃないかと
いちこは思うのです
それにいちこが手にする流木は神宮林から流れて着たであろう物ばかりです。
元は神様の森で、神様のお宮やお道具になるために手塩にかけて育てられた物です。
最終目的には届かなかった木達だったとしても、大自然の中で活躍してくれていた事には
違いないわけで、大切にしてあげたい存在なんですよね~~(^-^)

(いやぁ~熱く語ってしまいました"r(^_^;)失礼失礼…)

森ガール

お久しぶりです、椎名光です。
いちこさんて、凄く景色の良いところに住んでいらっしゃるんですね。
森ガールぼくも好きです♪
進んでいますか?
また、来ます、では。

>椎名光さま

ようこそ♪コメントありがとうございます(*^-^*)

椎名さんもおむすび3さんも…
『森ガール』なんてうれしすぎるじゃないですか~(〃∇〃)ゞ
いくらなんでも『ガール』だなんて年齢制限違反で捕まりますヨ!でも♪♪

流木作品の展示を含めたHPの件ね。。。
実は一時待機中なんです(ノ_<。)
仕切りなおしが必要かと…また記事に詳しく書きますねm(_ _)m

このときの台風。

 心配で津市に住む親戚に電話したりしてましたね。あの時は。こっちは大雨で、でもその雨が日本列島を綺麗に洗い流してくれるんじゃなかと思ったのを覚えています。そのことを伊勢白山道にもコメントしたけど、検索に引っかからない・・・。

>陸離さま

>  心配で津市に住む親戚に電話したりしてましたね。
そうなんですか~、津に親戚がいらっしゃるのですね^^

私も自然が起こしてくれる現象には、きっと何か訳があるんじゃないかと思っています。
もちろん被害に遭わないように細心の注意は払いますが、ありがたい事なんだと思います。
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード