流木の森 ~森の生きものたち~

赤レンガ倉庫跡


なんとも雰囲気のある赤レンガ造りの壁です
ここは松阪牛で有名な松阪市の文化財センターです。
この赤レンガの壁は旧カネボウ綿糸(株)松阪工場の綿糸倉庫を
修復しギャラリーとして開放しているため、とても趣きのあるたたずまいです


昨日(8月22日)ここで開催されている
〝木游人・流木アート展 ・流木の森 ~森の生きものたち〟
を拝見しに行ってきました(^o^)/~~~


木游人<キュウト>の方々は三重県内で
グラフィックデザイナーやプロの写真家、お花の先生等・・・、
主に芸術方面で活躍されている方々で構成された
漂流物(流木、シーグラスなど)を使ったアートの創作活動をされている皆さんです。

同じような志を持った方々が、こんな近くにいらっしゃったなんて
ましてや、芸術方面のお仕事をメインにされているだなんて
いちこには眩しすぎる方々です


では早速、作品の一部を紹介。。。


アート作品1


アート作品2


いかがでしょうか・・・(*^-^*)

展示会場には小鳥のさえずりが流れ、
色とりどりの木々の表情がスライドで写り、
なんとも言えない木の優しい香りが室内を満たし、
光と影が織り成す、もうひとつの不思議な森に迷い込んだかのようでした(^-^)


お恥ずかしい話、工具を使えないいちこにとっては、目からウロコ・・・(°o°)
流木を組合す事によって、立体的に迫力ある作品にする事も出来るといった
流木のさらなる可能性をかいま見る事が出来た有意義な一日でした



船形はにわ


同じ松阪市文化財センターの中に、はにわ館がありました。
上の写真は
≪国指定重要文化財 宝塚一号墳出土品の船形埴輪≫です

たくさんのはにわや、古代の人々の生活スタイルのジオラマの中に
神話の時代の衣装を着たお人形を見つけて・・・


いち(⌒▽⌒) :「わ~い!!こういう神話の時代のお話大好きなのよねぇ~!」


 友 (¬、¬+) :「これは神話じゃなくて実際にあった事なの・・・」


いち(〃∇〃)ゞ :「 ・・・・・。 」


古代と神話の世界がごっちゃになるいちこでした _| ̄|〇
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード