スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の伊勢 その8

こんばんは、いちこです~(^o^)/~~~

どこまで続くの?春シリーズの勢いですが、
私にとって欠かす事の出来ない春の様相、やっぱりこの御方の登場なしには語れないのでございます~♪


DSCN5798_convert_20170512220310.jpg


ゴールドモフモフに囲まれた、このゴールデンウィークの巨木さんです(^-^)
と、その相方さんです。↓


DSCN5800_convert_20170512220333.jpg


もうね!ちょっと離れた場所にいても、この外宮の御山が光り輝いて、一回りも二回りも大きく浮き立つように感じられるくらいの荘厳な山萌えなんです。
命の息吹がここぞとばかりに溢れ、立体的に迫りくる迫力を感じる程なんです~。

ほらっ昔、お菓子のおまけで付いてくるシールに、見る角度によってそのイラストが浮き出たように立体的に見えるものがあったじゃないですか~、まさにあんな感じで、どの方角から見ても輝く御山が浮き出るように見えるのですよ~(∩_∩)

伊勢にも多々ある山々の中で、異次元の輝きを放つのは、やっぱりこの外宮の高倉山だと私は思っているんです。


DSCN5806_convert_20170512220355.jpg


全体を写したくて、ちょっと引き気味に撮ると、どうしてもそのゴールドの輝きが撮れないのです~( ;∀;)
目で見ているのは、上のアップ写真のような、全体が様々なゴールドなのですが、、、

だけど、その中にあって常緑(常若)の巨木さんとその相方さんがこの御山を護る鳥居の御役目のようだとはよく解っていただけるんじゃないでしょうか~
新緑の芽吹きやお花は、ピンクゴールド、シャンパンゴールド、グリーンゴールド、、、
その木々によって、様々なゴールドがあって、そのピークがちょうどゴールデンウィーク(黄金週間)とは、上手く出来ているなっていつも思います~(^_-)-☆


DSCN5737_convert_20170512220450.jpg


さて、こちらはウチの山に自生する山藤です~。
普段私も余り入らない場所にたまたま行ったら、あるわあるわ、野生の藤棚と言いますか、大量のアーチが出来ていてビックリw(°O°)w
私が行かないって事はたぶん誰も入ってないと思います~スゴイ野生環境でしょ"r(^_^;)


DSCN5902_convert_20170513002304.jpg


↑これも野生のつつじさんです。
もう十年以上も何もなかった削られた岩肌に、突如ニョキっと現れた可憐なつつじさんです。


DSCN5819_convert_20170512220426.jpg


次の順番待ちをしているのは野ばらさんみたいです~。
つぼみを大量に持った野ばらの群生もありました(^‐^)v


DSCN5851_convert_20170512220520.jpg


こちらはそんなウチからすぐの倭姫宮です~。
いつも明るく爽やかで、柔らかさのある御宮です(^-^)
そんな倭姫宮の周りがこれまたスゴイ事になっておりますが、それはもう少し先のお話とさせていただきますね(^_-)


DSCN5856_convert_20170512220543.jpg


この冬は各種椿の共演をご覧いただけませんでしたが、春咲きの星車さんが残っていました。↑
こんな柔らかなお色の椿も~↓


DSCN5710_convert_20170513000922.jpg


そして、残っていると言えば、わずかに一輪だけお花を残して待っていてくれた山吹さんにも会えました。
私、小さな時から山吹のお花が大好きでして、ウチの山にも山吹が沢山咲くポイントがあって、その花畑によくひそんでいたものです~(笑)


DSCN5844_convert_20170512220709.jpg


(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

でもね山吹さん!!一重咲きの山吹は5枚花びらが普通なの知ってる~?

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

もふもふ〜!!!

いちこさん、こんにちは。
外宮様のゴールデンもふもふ、御待ちしておりました〜!!
まさしく光り輝いていますね。
倭姫宮も光が降り注いでいるように感じました。

山藤をじっくり拝見したのは初めてです。
サイクリングしていて、ちらっとみかけたことはあるのですが、
こんなにも美しいグラデーションが施された薄紫だったのですね。
つつじも、野バラも、椿も
自然のお花の色の美しさにはうっとりします。
日本の花々は可憐で上品ですよね(身内びいきかな〜)

緑に映えるのは山吹色のやまぶきですね。
なんと!!6弁ありますね。
きっといちこさんが訪れるのをず〜っと待っていたのかもしれませんね。

伊勢の美しい春を届けて頂いてありがとうございます。

カギコメさま

> ややや、ちょっと見ない間に更新ありがとうございます。その8が載っていてワクワクしちゃいました。そうでしたか〜。小山が、もふもふしている今、素敵でしょうね。去年のゴールデンウィークに、神宮さんにご挨拶してから朝熊山に登り、玉置神社を目指したのを思い出しました。途中の道すがら、野生の藤が緑に映えて美しかったのが、懐かしいです。椿も可愛いですね。いちこさんのお山には、不思議な突然変異の梅や山吹ちゃんが、出て来るのですね。まるで六条の光を浴びて生まれて来たように思われました。素敵ですね。私も先月のお伊勢参りで、倭姫宮で椿のお写真を撮ってきました。別の品種を見せていただけて嬉しかったです。本当に今回も更新ありがとうこざいました❣️伊勢の息吹を感じました❣️今度の金土で、こちらの御田植祭に参加することになり喜んでいますp(^_^)q

コメントありがとうございます~(∩_∩)
春の伊勢は自然の力強い息吹が盛り沢山です~
伊勢にいらした時きっと感じて下さってますよね!
六条の光っていう表現がとてもステキです~♪
御田植祭に参加されるとの事、それはスゴイ!!楽しみですね~はりきって頑張って下さい(~∇~*)⌒☆

伊勢の花絵巻物語?

こうしていちこさんの春シリーズを見ていくと、絢爛たる伊勢の自然物語ですね。 このまま春夏秋冬と、絢爛たる伊勢の季節絵巻物が出来あがりそう!倭姫宮の続きもわくわく。
モフモフの巨木さん御夫婦は、画像からなんか懐かしいビームが出ています。「ここに居ますよー」って。…いつもそこに居て下さるのですね。ありがたいです。

みつばちエミリーさま

コメントありがとうございます~(∩_∩)

御山の春を待っていて下さりありがとうございます~
その全体の神々しさはなかなか写真ではお伝えしきれず、歯がゆい想いもありますが、、、( ̄▽ ̄;)
これでも少しずつほんの少ずつ目で見ている雰囲気に近付いたかもなんて自己満足満載です(笑)

倭姫宮もそう言っていただけてうれしいです。
とても明るく優しさ溢れる御宮ですもの、きっとそうなんだと思います。

身内びいきでも、この国に自生している花々は、きっと私達と同じようにそれを誇りに思っているかも知れませんね(^_-)-☆

三月の桃日和さま

コメントありがとうございます~(∩_∩)

> モフモフの巨木さん御夫婦は、画像からなんか懐かしいビームが出ています。「ここに居ますよー」って。…いつもそこに居て下さるのですね。ありがたいです。

圧倒的な安心感ですよね!見守ってくれている、そこに居てくれる安心感、私もいつもそう思います。
桃さんにも『いつでもここで待ってますからねー』と伝えているのでしょうね~(^-^)

倭姫さんの続きも見てたいただきたいので、もちょっとお待ちくださいね~♪
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。