スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母よ、あなたは強かった。その1

こんばんは、いちこです~。

私の母(ばば)は現在要介護5で、介護施設にお世話になっています。
お食事やイベントの時は車椅子に座れますが、長時間の座位は身体が痛くなり、ほぼベットの上での生活です。

そんな母の元に、2週間に一度のペースで、何か美味しいものを持ち込みおしゃべりに花を咲かせています。
最近はもっぱら母の幼少時代、どうやってこれまでを生きてきたのか、そんな昔話を必死に聞き出している状態です。

たまに軽くボケが入るものの、そんな今だから、よく覚えている幼い頃の記憶、それを思い出し自分の言葉で話す事は、とても良い脳の活性化に繋がるはずだし、何より私としても今しか教えてもらえない貴重なルーツ話にもなります。

本当はこういう昔話は、人の顔を一回見れば大体記憶できてしまう、うらやましい程の記憶力を持っていた父にこそ、元気なうちにしっかり聞くべきだったのですが、、、(;-_-)w 父亡きあとかなり後悔したもんです。

だからこそ、母には今のうちに…っと、、、
そこで初めて明かされる様々な昔話に私も興味深々で、でもってこれらの話をしっかり覚えておきたくて、ちょっと記事にしてみます。


DSCN3618_convert_20161127183620.jpg


ーーーーーー

母は、三人兄弟の一番末っ子として誕生しますが、その一年半後くらいに一家の大黒柱であるお父さん(いちこの祖父)を病気で亡くし、真ん中のお兄さんも病気で亡くしています。
年の離れた長男はあっと言う間に一人独立を果たし、母は祖母と二人、貧乏長屋で肩を寄せ合うように、懸命に生きてきたようです。

いち:ねえねえ、大黒柱であるお父さんがいなくて、おばあちゃんはどうやって生計を立てていたんだろうか~?(・_・?)

母:ばあちゃんが他に収入元があったのかはよくわからんけど、、、とにかく母さんが洋服やら小物やら色々作ってなっ、それをばあちゃんが売りに行ってたんさ~( ̄▽ ̄)ゞ

いち:えっ!?それって、母さんがいくつくらいの時?

母:小学校4年生くらいにはいっぱい作ってたよ♪

いち:はい~?(°O°) 小学校4年生って10才そこそこの子供じゃんか!ええっ?学校は?

母:もちろん行ってたさ!そんなんスカートなんて数時間で縫えるやんかー、一晩あったら何でも作れるって~(笑)

いち:で、でも、子供の作った物なんて売れるの?

母:それがさー、ものスゴイ人気でさっ♪皆さん可愛い可愛い~って大盛況♪ 母さんめちゃめちゃセンス良かったのよー( ̄▽ ̄)v

いち:ええっそんなのあり!?でもでも、それをおばあちゃんどこへ売りに行ったんやろか?

母:主に近隣のお百姓さんとこやなっ!お百姓さんは忙しくて子供の洋服なんて作れないし、なかなか田舎では売ってないから、皆さんこぞって喜んでくれたみたいやよ!だけどお百姓さんもお金がない時があるやろ!そんな時はお野菜や乾物の食料品と物々交換さ~♪
だから干し芋が家にはいつもあったな~( ̄▽ ̄)♪それが美味しくて~♪


DSCN4628_convert_20161127183715.jpg


いち:えええっq(°O°)p!?どうやって?それいつ頃までやってたの?
(子供が子供服作ってそれで生計を立ててたなんて正直意味不明でした)

母:ずっとさー♪母さんなっ、本屋さんでチラチラっと立ち読みさせてもらってステキなお洋服があると自然と作り方がわかるんよ~♪
だから全くの独学、自己流やけど大体は作れてしまうので、いっつも、わー可愛い~♪って大人気だったのよね( ̄▽ ̄)ゞ

いち:母さんすごー!天才じゃん!q(°O°)p

母:そうなんさ~母さん天才~!( ̄▽ ̄)ゞ (決して否定しない母です)

いち:でもでもでも、母さんは看護師じゃん!どうやって入学費用くめんできたんやろ?で、学校は?試験勉強は?

母:なあ~・・・!?入学費用はあったんやろな~、もう覚えてないけど。。。

いち:その時、おばあちゃんとの生活は誰が支えてたの?

母:もちろん私!それはなっ♪学校行きながら病院勤めするやろっ!で、残業しまくる訳さ~♪お給料いただけるやん(〃∇〃)ゞ♪

いち:でもでもでもでも、母さん正看護師の資格持ってるじゃん!勉強も半端ないやろ?
(母は私が物心付いた時にはすでにバリバリの看護婦さんで、婦長も長年勤め上げた人なんです)

母:だから夜中は毎日毎日勉強したよ!母さんこれでも頭サエサエやったんさ~♪


DSCN4622_convert_20161127183651.jpg


いち:サエサエ!?勉強がスコスコ頭に入ってったって事?母さんすっごいなー!で、一発合格?

母:もっちろ~ん♪(費用の面でも)一発しかいかんやん♪

いち:すげーー!窮鼠ネコを嚙んじゃった~(^▽^*)ゞ!?コケの一念岩をも通す~(^▽^*)ゞあれっ?

母:母さん難しい事わからんわ~( ̄▽ ̄)

いち:私もわからんけど。。。(笑) 
だけど、なんか母さんの話聞いてると、なんでも出来る気になっちゃうな~!勇気出るよ!

母:人間その気になったら何でも出来るもんさ~!それに、いちこなら何でも出来るヨ♪母さんの子やも~ん♪

いち:うん!その根拠の全くない全幅の信頼をありがと、( ̄^ ̄)ゞ
でもさ、ちょっとはゆっくりしたくなかった?ずっと大変な生活やったんじゃない?

母:でも思い返すと楽しかったんよねー♪母さんにはその大変さが自分にちょうど良かった。

いち:ハハハっ頼もしいな~(´▽`) で、じじ(父さん)に出逢って結婚したんだ!じじはウチの救世主だもんね(^_-)-☆


DSCN4634_convert_20161127184855.jpg


正看護師になりバリバリ仕事をしていた母は、お見合いで父に出逢い結婚!今まで一人で支えていた家と祖母の事を父との二人、両輪で支え、新たな家庭を築く事となります。

母:そうそう、よく全てを引き受けてくれたもんやよな~♪普通出来ない事やから…

母は祖母の面倒をみていた事、母の兄である叔父はその時なぜか音信不通状態で、母方の姓を継承する者が居なかったのです。
そこで父は、

父:私は10人兄弟、そのほとんどが男兄弟です。すでに結婚している上の兄達は実家性を継いでますし、弟達もそうなっていくでしょう。
だから私一人くらいあなたの姓を名乗ってもなにも問題ありません。また仕事がら家を空ける事も多い私に、お義母さんが居てくれる事は何より安心であります。

そう言って祖母の面倒も、母方の姓を名乗る事も全て承知してくれたようです。すなわち婿養子パターンです。
だけど、現代での婿養子とは、普通奥さん側に地位や財産があり、それを継承するべくなんて形が一般的ですよね~

それに比べ、地位もお金も家さえも借家であってのないない尽くし、おまけに祖母まで付いていた訳ですが、それでもそれで良いと言ってくれた、父の優しさ、器の大きさに母も祖母もどれほど感謝した事でしょうか~

その上、結婚後あっと言う間に念願のマイホームを建て、祖母も母も大喜びだったそうです。そして母方ご先祖の立派なお墓を建立し、大事にご供養もしてくれてたらしいです。
母なんて親族の命日もすっかり忘れがちの人ですが、反対に父がしっかり覚えていて、いつもびっくりするわ~なんてよく話していました。さすがに父の記憶力は半端無かった訳です。

そののち、そんな我が家を愛し、母をここまで育て上げた祖母も他界しますが、それも自宅で安心して眠るように生涯を終えられたそうです。


DSCN4609_convert_20161127183814.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

素敵なお話

いちこさま
御無沙汰しております。

なんて素敵なご家族なのでしょうか。
いちこさまのおおらかな性格は、このようなご家族の深い愛情により育まれたのですね。お母様に色々とお話が聞けるのは何ともうらやましいです。私ももっと聞いていればよかったと思います。
 これから一段と寒くなってきます。無理をなさらないようお母様をお見舞いください。
 またコメントします。

くじゃくさま

お付き合い下さりありがとうございます~( ̄∇ ̄〃)>

私はおおらかと言うよりも、超おっとりなんですよ~(汗)
母の若い頃の時間の使い方はどんなんだっただろうかと、これらの話を聞いて考えてしまいました。
1日の充実度がとても濃かったんじゃないかと、我が母ながらスゴイな~っと思いました。

母も高齢で一生懸命しゃべるのですが、正直何言ってるのか聞き取れない状況なんです~
この記事の話でも何か月も掛かってやっと聞き取りしているん状態なんですよ~(笑)
だけど、それに付き合える時間を大事にしていきたいと思ってます。
お気遣いありがとうございます~m(_ _)m

やっぱり

伊勢の風景は最高です。
大切なお母さん、大切ないちこさん。
お話し有り難うございます。

三郎さま

お付き合い下さりありがとうございます~( ̄∇ ̄〃)>

> 伊勢の風景は最高です。
この時、『三重県産清酒奉納』の樽が八十樽もキレイに積まれて展示されていました。
三郎さんにお見せしたくて写真も撮ったのですが、、、

片っ端から試飲してみます~♪
なんてお返事来ると大変だわっと思いアップはやめときました(笑)

プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。