スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭のまつり 神嘗奉祝祭

昨日の続きになります。。。

二番車を迎い入れた直後、見慣れない凛々しいハッピ姿の方々が通り過ぎました。
ものすごく長い木製の采(ザイ)。
私達伊勢の采は陸曳(おかびき)は紙製、川曳(かわびき)は水に濡れても大丈夫な木製なのですが、こんなに長いの見た事ないです。
その方々、勾玉池奉納舞台に来て下さった諏訪御柱木遣りの皆様のようでした。


DSCN4469_convert_20161016204752.jpg


DSCN4472_convert_20161016195952.jpg


外宮周辺、同時進行で様々なお祭りを見れるようになっておりまして、私が見れたものだけですがご案内します。
とは言え、もう沢山の人出で、身長かなり低めの私には致命的に不利な条件、、、
思いっきりホームだけどアウェー感半端なく…(ノ_<、)

なので、手だけ伸ばして、液晶確認もせず大体で撮ったものも沢山あります~(笑)
画像の粗さはお許し願います~( ̄▽ ̄)ゞ


まず伊勢えび祭りで有名な志摩市浜島町のじゃこっぺ踊り

DSCN4492_convert_20161016200017.jpg

じゃこっぺって伊勢えびの子供の事です~。
小えびのピチピチの躍動感あふれる軽快な踊りです。
囃子方(はやしかた)さんの背中にも伊勢えび!


こちらはなんとはるばる沖縄から・・・うるめ市天願区の沖縄エイサー!!!

見える?

DSCN4497_convert_20161016200111.jpg


DSCN4506_convert_20161016200141.jpg


DSCN4511_convert_20161016204017.jpg


DSCN4513_convert_20161016204043.jpg


DSCN4522_convert_20161016200209.jpg

このエイサーの迫力は凄かったです。
皆さん飛び跳ねて歌い踊っていらっしゃいました。
なんだか眠っていた遺伝子を呼び起こされそうな感覚…w(°O°)w 志摩の遺伝子が騒ぐ~(笑)



こちらは山形の花笠音頭!ヤッショウマカショ~♪

DSCN4525_convert_20161016200233.jpg


DSCN4526_convert_20161016200305.jpg

本場の花笠音頭はものすごくハードなのですねっ!
私も盆踊りで習った事はありますが、こんなにハードじゃなかったような~( ̄▽ ̄;)


見目麗しい御姿はご存じ徳島県の阿波踊りです~

DSCN4531_convert_20161016200338.jpg

こちらは伊達な男踊り~

DSCN4534_convert_20161016200414.jpg


この他にも、郡上踊り、木曽踊り、よさこい鳴子踊り、おんぽい節、河内音頭、越中おわら風の盆、西馬音内盆踊り、さんさ踊り、佐渡おけさ、宮崎県民謡、関東木遣り、木曽木遣りに伊勢音頭。

様々な地域で、その歴史と伝統に育まれた躍動感いっぱいのお祭りが伊勢に集いました。
日本にはこんなにも豊かな文化があり、どれもみな素晴らしいものでした。

伊勢音頭が荷物にならないお土産として各地に伝わり、その要素が様々な土地の民謡に息づいているという説があります。

人間も数十世代もさかのぼったら、ほとんど親戚になるというお話とどこか似ていますよねっ!
日本の国土に生かされてきた者の心の繋がりって、きっと何かあるとそう信じられた一日でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おまつりだ〜!

一緒に踊りたくなります、写真を見ているだけで!じつは私、その昔高校生の頃、阿波踊りを必須科目として体育の授業で習いました。あれは身体と心に不思議な効果をもたらしました。単純に見える所作なのに、踊っている内、静かな高揚感がジワジワ来ましたね。高校生ながらナンダこりゃ?って密かにビックリしました。ウン十年たった今、じゃこっぺ踊りも挑戦してみたいですー!志摩まで習いに行かなくちゃ。以外と踊りって神様と人間を繋ぐ近道かもー!ぴょんぴょん!

三月の桃日和さま

コメントありがとうございます~(-^^-)

へーへーへーそうなんですか~♪阿波踊りが必須科目なんだ!!スゴイ!
あの腰を落とした姿勢の踊りはなかなかキツイですよね~

ちなみに私達の高校では、一般の盆踊りのとはちょっと違う古式正調の伊勢音頭でして、しっかり踊れます~(^-^)b
静かな高揚感のジワジワもおっしゃる事よ~く解りますよ!
踊りだって太古からの神話に生きてるように、神に捧げるものですし、巫女舞なんてそのものですよねー♪

ところで、地球の反対側でじゃこっぺ踊り挑戦する?
超キュートなじゃこっぺ貼り付けておきます~(∩_∩)

https://www.youtube.com/watch?v=dPy8ODw91B8
ハードル上げといた(笑)

躍動感あふれますね〜

全国各地から伊勢の地に集われるんですね〜
初めて知りました。
お祭りのお囃子や刻むリズムは地域により違うのかもしれませんが
みなさん、それぞれが血が踊るといいますか、魂の躍動が御写真からでも伝わってきます。
私も生まれ育った地のお祭りは、どんなにハードスケジュールでも行かないと躍動する魂が鎮まらない感じで毎年必ず行きます。
大太鼓、小太鼓、鐘、笛の音、そして曳き手のかけ声を自分の胸に響かせることが喜びなんです。

一度、伊勢の地に全国各地の皆様が集うお祭りを直接体感してみたいです。

みつばちエミリーさま

コメントありがとうございます~(-^^-)

私も御木曳きやお白石持ちの木遣唄やワン鳴りでの胸の高まりはよく解っていましたが、お祭りばやしのそういうのはあまり意識していなくてノーマークでした。"r(^_^;)

それがなぜか、縁もゆかりもないであろう沖縄のエイサーの直撃を受けて、目はしっかり見開いているのに、
あれっ!?なんだかおかしいぞー?何かが直接胸に響いてくるぞー!!あれれっ、あれれっ~って昇天気味な感じでしょうか(謎)
で、思ったのもしかして父方志摩の遺伝子が、やっぱり海の関係かなって…。
父方は離島までの遠泳なんてお茶の子さいさい家系でしたから…。
(ちなみに私は息つぎ出来ず背泳ぎ専門の劣勢遺伝子保持者(>_<;))

そんな今だから、エミリーさんのそうしたい、そうしなくちゃって気持ち初めてよく解ります。
これも魂の記憶なのかも知れませんね!
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。