スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立春志摩の海より

DSCN2941_convert_20160206093707.jpg


天上の世界のお正月とも賞される立春の今日。
地平線から昇る太陽をお迎えしたいと志摩まで行ってきました。
夜明け前の空もとても美しく、きらめく星々に見守られながら白々明け行く空の下、ひたすら走るいちこでありました。
って言ってもあくまで走ってくれているのは我が愛車ではありますが…"r(^_^;)


DSCN2930_convert_20160204194131.jpg


ご存じの通り、伊勢の日の出は朝熊山を昇りきったお日様が現われての日の出になります。
その為、普通の日の出時刻プラス20分~30分くらい遅いのです。
もちろん、ウチの山から見る朝熊山越しの日の出も大好きですが、年に一度くらい無性に地平線から昇る日の出を拝したくなります。
まして、志摩の海は私も大好きな父方の故郷、その遺伝子は健在ですもの~!


DSCN2923_convert_20160204194226.jpg


↑ズームでお日様によってみました。
雲一つなく、空気の澄み具合も完璧で、風も穏やかで、申し分のない条件下でしたが、私の腕とMYカメラの性能では見ているままを撮れなくて、なんとお伝えしたらいいのやら~トホホホ(ノ_<、)
これでも前日の夜にカメラの取扱説明書引っ張り出して予習してた念の入れようなんですけどねー
長年愛用しながら初めて読んだくらいです(笑)

それだけ目の前の日の出の感動が大きかった事だけお伝えさせて下さい。

DSCN2949_convert_20160206100057.jpg


静かな朝の英虞湾です。
左端の方に朝日を受けて輝く建物があるのがおわかりになりますでしょうか~?
私、この輝きをを見付けた時、『えっ!?虹?』って思った程、私の目には虹色に輝いて見えたのです。

いや~建物の外壁の関係か何かは知りませんけど、日の出の朝一番の光を受けて虹色に輝くこの建物、実はサミットの際のご宿泊予定のホテルでございます。

『日出ずる処』 東の端の島国において、昇ったばかりのお日様が一番最初にその建物を虹色に染めています。
当然宿泊された要人の皆様にもその輝きは届けられるはずですよね~(^_-)-☆
お日様は何日も掛けて、その場所を大事大事に温めているようにも感じられたりします。

もっとお話しすると、2014年に就任されたこのホテルの6代目となる総料理長は、凛とした美しさが際立つ、強い眼差しと柔らかなステキな笑顔を持たれるまだお若い女性のシェフなんです。
若くからその才を存分に発揮され、なんだか神々しい程お綺麗な方で、軽々しく口にするのもはばかられますが私個人は夏目雅子さんにそっくりと思っています~(´▽`)

そしてこのホテルの名物料理は、世界の食通をもうならせる『鮑のステーキ』です。
アマテラス様の大好物を分け与えたもうと言った様相、これはただの偶然じゃないですよね~
この土地の力を何より信じてる私です、その地元食材をふんだんに仕組み生かす総料理長様のご活躍を心にそっと想いました。


DSCN2938_convert_20160206121224.jpg


ーーーーーーーー
いや~実を言うと、白状しちゃいますと、
お日様の昇るスピードの方が一足早く、ちょうど地平線から昇った直後に到着といった失敗をやらかしてしまいました。
立春のお日様をお迎えに行ったつもりだったんですけどねっ、、、orz

何分伊勢から志摩は結構遠くございまして…( ̄Д ̄||| (あと10分早く出なさいっとの話なんですが…涙)
迎えに行くつもりが迎えられちゃった感が否めませんが、その真っ赤な美しい色合いは海からだから映えるようにも思いました。

だけど、そもそもがお日様が昇ると言うよりも、地球が回るスピードが速いという事にも気付き、
私も動いているけれど、私を乗せた地球が動き、お日様をお迎えに行ってると言う方が正しいのかも知れません。

なんかそういう風に考えると、当たり前の事なんですが、不思議な感覚を覚え、ありがたいひと時を大事に思えました。
もちろんこの後速攻で伊勢に帰り、家の用事も自分の身支度もちゃんと整えて、こちらは10分前には職場に到着出来ました(笑)


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

美しき日の出ですね

あまりの美しさ、荘厳なお写真に、
思わず感嘆の声がでました。
日本語は豊かですが、言葉に尽くせぬ神々しい自然美に心が震えます。
いちこさんのお蔭で、素晴らしい日の出を拝見できました。
ありがとうございます。
サミットのホテルにお日様の光が日々蓄積されて、包まれているんですね。


鮑のステーキ、食べたい‥

また、不意打ちでした~

丁度、登りきった、一番いい所です。
最高に美しい!実際の美しさはそれは見事でしょう。
わかります。でも、最高です。十分です。
目の保養をさせて頂きまして有り難う御座います。

みつばちエミリーさま

コメントありがとうございます~(∩_∩)

> あまりの美しさ、荘厳なお写真に、
> 思わず感嘆の声がでました。

いや~もっともっとなんですよー(^_^;)
明け行く空の数秒ごとに変わる色、そのお日様の色合い、とても私なんぞには手に負えないものばかりではありますが、
少しでも何かをお届けしたいと夢中でシャッターを押しました。

> サミットのホテルにお日様の光が日々蓄積されて、包まれているんですね。
はい、そんな風に思ったのです~^^ 大事に大事に。。。

> 鮑のステーキ、食べたい‥
こちらのホテルのでしょ!私も食べたいーー( ̄▽ ̄)

三郎さま

コメントありがとうございます~(∩_∩)

そんな風に言って下さると、ありがたすぎて涙が出ます…(ノ_・。)
こちらこそです。いつもありがとうございます。
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。