スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の御宮

今日のお昼間はとても暖かくポカポカ陽気でしたが、夜になるとグッと冷えてきた伊勢です。

秋の紅葉も、この週末ぐらいから本格的に美しく映える頃ではないかと思います。

こんばんは、いちこです~!
昨晩の宣言通り引き続きアップしてみたいと思います~d(^_^o)



こちらは10月半ばに伺った磯部の佐美長神社(さみながじんじゃ)です。
穂落の伝承や真名鶴伝説でも有名ですよね!

DSCN2537_convert_20151111212344.jpg


佐美長御前神社(さみながみまえじんじゃ)

DSCN2535_convert_20151111212421.jpg


この佐美長神社は10mくらいの丘の上にあり、その丘の下にも大きな鳥居があるのですが、私、かなり小さい時からこの鳥居にはとてもお世話になっていました。

ウチの父方の本家が志摩にある事は、以前からお話した通りで、お盆やお正月や連休等に沢山の身内が集まる本家に行く事は、幼い頃の最大の楽しみでもありました。

ウチの父は10人兄弟の上から6番目、その当時私以外のいとこ達は全て男の子ばかりでして、そこに生まれた紅一点が私だったらしく、一族総出でチヤホヤして下さったのだそうです~(〃∇〃)ゞ きっとやたら珍しかったのだと思います。

で、その本家に行く事はとても楽しみではありましたが、その道中が私の最大の難関だったのです~(ノ_<。)

伊勢から志摩に行くには、必ず伊勢道路を通らなくてはなりません。
今もくねくねの山道ですが、昔はもっと道も悪く、要は車酔いが半端なく激しい幼少時代だったのです。

でもねっ!幼いながらにある日、眠ってしまえば車酔いしない事に気が付いたのです。
で、その伊勢道路の間中は眠ってしまえ方式で、その苦痛を取り去る事にしたのはイイのですが、何と言っても幼少時の最大のイベント事!そのワクワク感や楽しみな気持ちも制御不能、それだけのハイテンションだとなかなかコテッと眠ろうにも寝れないのが普通ですよね~(v_v)

そんな時、この佐美長さんの鳥居と朝熊山への入口トンネルがいつも不思議な役割をしてくれていました。

例えば、伊勢からの行き道、伊勢→志摩への道中だとすると、、、

心が小躍りするほどワクワクしっぱなしの私が、伊勢道路の朝熊山へのトンネルに入ると同時にスーっと寝付き、佐美長さんの鳥居からパッと出るように、決まってパッチリ目を覚ますのです。

反対に、志摩からの帰り道、志摩→伊勢への道中だとすると、、、
窓から鳥居を目にしたとたん、スーッと深い眠りに入る事が出来たのです。

志摩の本家での楽しい時間の余韻で、それまで車の中でワキャワキャ騒ぎまくっていた私が、その鳥居に吸い込まれるように深い眠りに入り、気が付くとトンネルの先に光が見えて、伊勢の地でパキッと目を覚ますのです。

まあ見事に毎度毎度の恒例となり、佐美長さんの鳥居を境に激変する私の様子に、母もおかしな子やわ!?神さんに催眠術でも掛けてもらっとるのやろか~?っと不思議がっていたくらいです。

こんな風にして、伊勢道路のくねくね道を自力プラスαで克服していった時代がありました。

今でも佐美長さんに伺うと、自然とその時の鳥居が目に浮かびます。
小さい時、後部座席に寝っころがったままの車窓から見た鳥居は、今の鳥居よりもっともっと大きく感じてとても安心したのを覚えています。


こちらは伊雑宮です。

DSCN2520_convert_20151111212303.jpg


“てーるやまもみじ〜♪” かなっ?今日11/11の高倉山の紅葉と巨木さんです(´▽`)

DSCN2582_convert_20151111212537.jpg


その御側を守るように立つ、田上大水神社(たのえおおみずじんじゃ)田上大水御前神社(たのえおおみずみまえじんじゃ)

DSCN2589_convert_20151111212627.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おー。

うれし! 伊勢の窓が開きました。お日さまの暖かみや、鮮やかな自然がすぐそばに感じられます〜! それに…やったー!高倉山の巨木さんと、てるやまもみじさん(勝手に命名)、これが見たくて見たくて。いちこさん、ありがとうございます!
佐美長神社のお写真は最初に見た時、ありゃ?とびっくりしました。雪がもう降ったのか?と。よくみたら雪じゃなくて建物や地面が全体に白く発光してるように見えたからでした。小さかったいちこさんをすーと眠らせてくださってたなんて、なんと優しいお心遣いですね。
黒鳥居、この名前も初めて知りました。樹皮を残したままの鳥居とは、大変珍しいですね。きっと深い由緒があるのでしょうねー。あ〜、次に伊勢に行けるときには是非、数日間は居たいです。ゆっくり歩いてみたい土地です。いつかまた行けるかな〜…と、時々かる〜く思いながら日常が過ぎていくって良いものですね!

三月の桃日和さま

いつもありがとうございます~m(_ _)m

そんなに喜んでいただけて私の方こそ、うれし!っと呟いてしまいました(^-^)

いつもながらに見透かされちゃったかな~っと微笑みながら、巨木さんを見上げたら、
その側のてるやまもみじさんが『ここ!ここだよ~』って感じで輝いて見えまして、
ベストショットの位置を教えてくれたように思いました。

でも、実際もみじさんかどうかは解らないのです~(笑)
いやー、てるやまさんには違いないとは思いますが、ズームで撮ってるので、近しく感じられても結構遠くの風景でして…(^_^;)

ぜひ、又の機会にゆっくりお越し下さいませ~♪

>時々かる〜く思いながら日常が過ぎていくって良いものですね!

とてもとても素晴らしいと思います(∩_∩)

鮮やかですね

いちこさん、素晴らしい鮮やかな御写真を沢山アップしてくださってありがとうございます。
もうただただ見入って(魅入って)しまいました〜。
日本は「美し国」だと改めて思い、流石は神様の住まう地と感嘆いたしました。
いちこさんが営業職だったとは…。初耳でございます。
神様と地域の皆様から愛されたのは納得です。
ブログの文面や御写真からその訳が溢れてらっしゃいますものね。
ちょっとここのところ、心が曇り気味だった私…。
いちこさんの御写真と記事の御蔭で祓っていただいたように
心がすっきりです。
昨日のあのどこまでも青い空の美しさと伊雑宮の神々しい光に包まれて
ああ!幸せです〜。
ありがとうございます。

みつばちエミリーさま

いつもありがとうございます~m(_ _)m

大変長らくお待たせ致しました(^_^;)
喜んでいただけて良かったです~

私も日本らしい美しさって言うのかな、和の美しさにとても心惹かれます。

私もね、時折ドンよりモードになる事もそりゃ色々あったりもするのですよー、
だけど、それこそ美しい自然の光景が目に入り、うわ~ステキ♪っと感激する事で、その曇りが晴れるように消えて行きます。
だから、色々考えすぎて雲が濃くなる前に、自然の美しさに身を置いて、一度スッキリしてから又考えたらいいかなっと思うようにしています。

そうすると違う角度から考えられたり、まあしょうがないかって切り替えられたりするんです。
これが自然の癒しの力なのかな~って思います(∩_∩)

追伸…そんな大層な人間じゃないですからね!
営業職時代も、結局の所、お客様と仲間に育ててもらったと自信を持って言えるのです!!

お久しぶりです

佐美長神社を見せていただいて、ありがたいですねー。
そちらはお日様に溢れてなんとも暖かそうです。
撮る人の人柄がお写真にも映るんでしょうかね。
なんと、11月も半ばを越してしまいました。
こちらは枯葉もすっかり落ちて、あとは雪が降るのを待つばかりです。
いつ雪が降るのかと怯えて(笑)暮らす毎日ですが、
この写真を見たら気持ちが明るくなりました。
土地の人ならではの場所を見せていただいて、嬉しい限りです。
また、アップされるのを楽しみにしています。

芳梅さま

いつもありがとうございます~m(_ _)m

芳梅さまのお住まいの地区はきっと雪深い地域なのですね~、
よく雪下ろしや道路の雪掃除を日課にされている方々の映像をニュースで見ます。

もし自分がその地域に住んでいたら、果たしてこなしていけるだろうか…っと考えてしまいます。
南北に長い日本列島、それぞれに自然と共生する人間ってスゴイですね!

この地ならでは良さをまた探していきたいと思います~ありがとうございます。
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。