スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月讀宮 新宮

またまた台風直後の更新です~( ̄▽ ̄;) 皆様大丈夫でしたでしょうか~!?
こちらはおかげ様で大丈夫です。

前回記事、遷御直前の月讀宮をご紹介したところ、コメント等で月讀宮は始めてとのお話を多々いただきました。
私も新しい御宮の御祝にお参りさせていただきたかった事もあり、引き続き全ての御宮の遷御を終えた直後の様子をお伝えしたいと思います。

10月6日に月讀宮と月讀荒御魂宮
10月10日に伊佐奈岐宮と伊佐奈弥宮
それぞれの遷御を無事終えられ、真新しい四つの御宮が並んでいました。


月讀宮

月讀宮


月讀荒御魂宮

月讀荒御魂宮


伊佐奈岐宮と伊佐奈弥宮

伊佐奈岐宮と伊佐奈弥宮


遷御の翌日すぐに雨儀廊(うぎろう)の屋根は取り外され、支柱だけを残す形に、、、これらもこれから順々に外されていくのだろうと思います。
工事関係者さん、参拝者が通る度に「参拝者通りますー!」っと声を掛け合いながらも、着々と進めていらっしゃいました。

今回も雨に濡れる心配もなく、御無事の宮遷りが執り行われた事でしょう…

『神様が何より安心して御鎮まりいただけるよう、誠心誠意心を尽くす、それがこのお役目を授かった我らがつとめ…』
どこかしこにある神職さんや工事関係者、参拝者の明るい笑顔が安堵の表情にも見えました。


、、、っとここで、参拝順を気にされている方に、ちょっとしたコツをお伝えさせていただきます。

とにかく最初に、一番大きな御宮を御参りするのがこちらの御宮でのしきたりなのですが、正面から見るとその違いがほとんどわかりません。
じゃあどこを見るか!?

。。。御屋根なんです!


千木と御屋根


千木(ちぎ)や御屋根の高さを見ると一目瞭然ですぐわかっていただけます。
ひと際高くそびえておいでですから~、そのあとは右から順番にと覚えていただければ迷わず御参りいただけるかと思います~(o^-')b


、、、話変わってこちらは磯部の伊雑宮、新宮の御門と鳥居も整っていました。


伊雑宮


来月の末ですものねっ(´ー`)


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

眩しいですね

いちこさん、こんにちは。
伊勢の地は台風が無事に通過して安堵いたしました。
お宮が新しくなって、お日様の光が当たりまぶしいですね。
拝見しているだけで、なんだか心が躍り出す感じです。
お写真のアップを本当にありがとうございます。
それと、参拝順とコツをご教授くださりありがとうございます。
なるほど〜。そういうふうに見分けるのですね。
毎回、勉強になります。
いつもありがとうございます。

みつばちエミリー さま

コメントありがとうございます~(^-^*)

本当にどうしてこんなにも美しい白木と白石とお日様はぴったりマッチするのでしょうね~!
それらを目の当たりにするだけで、
>心躍りだす感じ… 全くです!!

西洋文化のような豪華な派手さはありませんが、
だからこそ御参りする私達の心が生きるような気もしますよねー

参拝順のコツと言うよりも、私が見て欲しい部分だったりするのかも~(笑)
ぜひぜひ機会がありましたら、こちらの御宮にもお参り下さいねっ(o^-^o)

No title

いちこさん こんばんは。
更に更に奥深い記事をありがとう御座いますm(__)m

記事を拝読させて頂き、写真をうっとりしながら見させて頂きました。
凛とした美しさ、「ぽぉ~」っとするほど引き付けて止まない気品。
右胸の奥の存在が、まるで矢で射られた感覚を覚えます。


伊雑宮・・・来月の末が待ち遠しいですぅ~。

素晴らしい

いちこさん、いつもありがとう御座います。
こんなに素晴らしいお写真が見られるなんて、嬉しいです。
一番大きな御宮の見分け方って、凄く参考になりました。
伊沢宮も新しくなって来ているんですね。
またそちらに行きたい気持ちが少しづつ出て参りました。
ご縁が出来れば良いなあ。

神気は細やか…

いちこさん、すごく参考になりました。なるほど、千木や御屋根の高さとは!
それに、雨儀廊(うぎろう)なんて初めて知った言葉です。(…なんてきれいな単語でしょう)
神職さんや工事関係者の方々、参拝者の感謝と他への気遣いの気持ちがひとつになって神気を呼ぶのでしょうね。私もパソコンからいちこさんの写真を通して受け取った気分です。爽やかな記事をありがとうございました。

楽央さま

コメントありがとうございます~(^-^*)

うれしいお言葉ありがとうございます。
皆様が伊勢や神宮を大切に想って下さるお気持ちが、
写真を良いものにして下さってるように思うのです。
溢れ出る御神気は皆さんが呼び寄せて下さっているのかも知れませんね~(^_-)

来月も楽しみですが、まずは明日です~♪
神宮の御正月とも言われる神嘗祭が伊雑宮で執り行われます(^-^)v

芳梅さま

コメントありがとうございます~(^-^*)

喜んで下さってありがとうございます~。
自分の好きな事をして、皆様に喜んでいただけて、とても幸せです<(_ _*)> アリガト

来月の後半に伊雑宮の御白石持ち、伊雑宮の遷御、その二日後倭姫宮の御白石持ち、そして遷御…。
もう続々と別宮の祭典が続きますから、工事も町民の士気も俄然高まっていきます~

我が町の木遣り子さん達も夏休みから声だし特訓に入っていますし、
代表の本木遣りは毎日早朝練習をされているくらいです。

またいつでもお越し下さいね~


三月の桃日和さま

コメントありがとうございます~(^-^*)

お役に立てたらうれしいです、こちらこそありがとうございます~♪

雨儀廊(うぎろう)と言う言葉、おっしゃる通り本当に美しい響きですよねっ!
遷御の時、御魂が濡れる事のないようにとの御屋根付きの回廊なのですが、
この道そのものもとても美しい白木の造りになっています。

今の所、遷御の時はどの御宮も雨に見舞われる事はありませんでした。
このまま全ての御宮が整っていくといいですよね~

我が町の一大行事、倭姫宮の祭典も御神気にお寄りいただけるように心を込めてご奉仕したいと思います。
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。