スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想曲を風に乗せて…Ⅱ

冷たい空気の中にかすかな春の匂いが存在感を増す時期、


六枚花びらの梅

六枚花びらの梅

六枚花びらの梅


父を無事見送る一通りの事柄が過ぎ、私も日常の中でアタフタする毎日、
この寂しさに浸る暇さえない毎日も、父が私の為に用意してくれた最後のプレゼントだと感じられた時、その歌は私自身からいつでも溢れるように感じられるものと変わっていきました。

ありがたい事に大自然がいつも目の前に広がる環境、その時の自分の状態がどんなんであれ、その緑や青を目にし、流れる風を感じれば瞬時に自分から想曲が溢れるようにもなりました。
目で見たり、肌で感じたりが、PLAYボタンを押すように~


注連縄雲


どれだけ、慌ただしさの中に居て、眉間にしわを寄せながら必死に頑張ってる中であっても、心の歌にそっと意識を向けるだけで、柔らかな広がりを感じる余裕が生まれます。

明るい曲調にしてあるので、余計に気分も上がり朗らかになる事も出来ますから、、、
むしろ反対に、楽しげなPOPな歌を口ずさみながら、やたら暗い深刻な気持ちを持ち続けるのって、なかなか出来ないものですよ~(笑)
笑いながら怒る人の竹中さんの芸はだからこそ貴重なのね~(o^-')b グッ!

童謡調にしたのは、その一言一言を、こう噛み砕くようにと言いますか、話すようにと言いますか、ゆっくり大切に発音したいと思ったから、その曲調が私には一番しっくりきたのです。

そんな日々を重ねていたある春の日、これまたイイ事に気付きました。
この歌を声に出して歌っている時の爽快感です。


四葉のクローバー


確かに、曲調から自然と気分も明るくなるのは本当ですが、それだけではなくて肉体的にもやたら気持ちがイイのです。
声が胸に振動し、心地よく響くのですよ~!

手のひらを両胸に当てて試してみたのです!圧倒的に右胸の方が大きく振動しているんです!
人間の身体ってそういうものなのでしょうか?声帯って中央から左右両方に広がっているもののはずでしょ!
それも、コロコロ回っているような感じで、上手く言えないのですが、こう動かしていない筋肉を動かしてほぐした時の心地良さみたいなものを感じて、

「おおっ!∑( ̄□ ̄;)ナント!!!」

っと一人感動してみたりしたのですが、自己満足でもなんでもOK状態で、自分の声が自分の身体を心地よくしているのだから、きっとそれで良いはずです~(*^m^)o==3プッ

コロコロって言ってもこぶしではないですよ!こぶしは上手く回せません私(〃▽〃)


ウチの山の桜


ウチの山の桜


ウチの山の桜


そうこうした日々を続け、オリジナル想曲にしてから半年が過ぎるようになると、その歌はハミング状態で日常のどんな場面でも勝手に飛び出すようになりました。
そう!あれだけ最初に禁じてた鼻歌状態です(-_-;)

元々の出処やその言葉の意味を考えた時、それらに敬意を示し心を尽くす意味に置いて、鼻歌はNGだとした私ではありましたが、この時間の経過や経験の積み重ねから、私自身に浸透した、染み入った証だと捉えました。

鼻歌ながら、身体から自然に出てきた曲ならば、決して無理に押し込めようとはせず、おおっ!歌ってるな~(笑)♪と認識したら、その時、歌に心を寄せたらそれでいいんだ~と思ったのです。

だいたいが、鼻歌混じり~♪になってる状態とは、本人にとってかなりリラックスし楽しんでいる状態のはずですよね!
家事にしろ、お風呂にしろ、余計な違う心配事を考えながらだったり、メンドーだな~なんて苦にするよりも、楽しげに自分から自然と出る感謝の波紋を、その対象物やその時々のしている事やその時間やその空気全てに届けられるとしたら、、、

私はそれでイイ!その方が断然イイ!と思いました。

虹


クドイようですが、これらは決してお薦めしている訳ではありません。
お薦めして良い事なのかどうかも私にはよく解りません、でも自分なりに想曲の良さは、対象を限定しない事じゃないかと思っていたりします。

限定しての想いも当然ありますし、私だってそういう時も頻繁にあります。
でも、流れる風に乗せ、限定→万遍なくに、小さな範囲ながらその可能性を広げて行ければ、、、それも素敵だな~っと思っている次第です。極々身近な範囲ではありますが…(笑)


いそひよどりさんかなっ?


春も終盤になり、次の季節に移る時期、そんなこんなの毎日が、とても機嫌のイイ時=なんだかほんわかな幸せな時間を増やしてくれた事を実感しています♪
四苦八苦色々ある人生だからこそ、人間機嫌良くいられるのが一番です~~(´ー`)

そして、周りに溢れる梅雨独特の水分の多い空気が、私の周りに広がる波紋を少しずつ感じさせてくれているようにも思います。

大きな水面に小さな小石を投げる、その時広がる波紋は最初とても小さいけれど、だんだんとおおきな円を描き幾重にも広がってやがて大きな水面全てに伝わっていく、私達の日常も湿度として広い意味での水中にいる事も同じなら、そのイメージもあながち間違いでもないはず。。。でしょ~
まして私達自身がほとんどが水分ですものね~


御神田この春の苗


純粋な赤ちゃんの方が水分量が断然多いのも、これまた妙に納得ですが、イイ年の私達だってそのほとんどは水分なんですよね、まだまだイケます!!(なんの自信だ~汗)

自分が投じる小石がとてもとても小さい事はよく解っているので、だったらその波紋が消えないように、、、
次々波紋を重ねれば、いつしかうねりが起こるかも?かも…! (d ̄▽ ̄)オッケ♪

実はこれ、一面の雲の中に包まれたあの日の感覚が、私にそれを教えてくれたようにも思うのです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

想曲[i:63899][i:63908]

聴いてみてーなー

愛 ですね〜

久しぶりにいちこさんのお写真をたくさん拝見できてとっても嬉しいです。
今日の記事を拝読して感じたのは、いちこさんは自然をこよなく愛されているのだな…ということと、愛されてらっしゃるということです。
愛されているからこその、撮る事や感じる事が叶う瞬間…とでも申しましょうか。その瞬間がたくさんあって、やがて繋がって。
きっとお心の中の尊い森の中には常に想曲が風のごとく流れているのではないかと思います。
お写真や文面から、愛の波のゆらぎを感じて心地よく、いつまでもたゆとうていたいと思いました。
お父様に精一杯尽くされたからこその、想曲ですね。
是非、拝聴したいです。

素敵ですね

私も童謡を歌ってみました。右胸がとっても良く響きましたよ!
歌えるって素晴らしいことですね。
お写真からも思いが溢れているような気がします。
私も聴いてみたいです。

陸離さま

> 聴いてみてーなー

それは無理です~ヽ(^_^;)

絶対無理です~f(^ー^;

とんでもなく無理です~(*ノ▽ノ) (笑)

コメントありがとうございます~(∂∂)♪

みつばちエミリーさま

コメントありがとうございます~(∂∂)♪

ここ半年くらいで撮っていたものをだいたいですが時系列でズラズラっと並べてみました~(笑)
思い返すと季節の移ろいは早いものですね~

エミリーさんもお父様にいい笑顔沢山お見せする事が出来たのではないですか?
お気持ちは落ち着かれましたか?
お姉さんと二人、いつも優しさ溢れる心で寄り添っていらしたから、お父様心安らかに旅立つ事が出来たのだと思います。

愛し愛され繋がる感覚は、人も自然もきっと同じ~、これまでも、今も、これからも。。。
だからいっちょハリキッテいきましょ♪

でもご披露は何があっても無理です~(〃▽〃)

芳梅さま

コメントありがとうございます~(∂∂)♪

> 私も童謡を歌ってみました。右胸がとっても良く響きましたよ!
でしょ~!なんだかとっても心地よいですよね~(^_^)

> 歌えるって素晴らしいことですね。
本当にそうですよね~!自分で自分の気持ちを上げ軽やかにいられる事は素敵な事ですよね~

> お写真からも思いが溢れているような気がします。
ありがとうございます~、身近にある自然が大好きで、ただただそれだけ~(=^_^=) ヘヘヘ

> 私も聴いてみたいです。
どうかそれだけはご勘弁を~(笑)

プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。