天空の世界になった伊勢

なんだか伊勢に居る事を満喫し、感動感激に包まれた夢のような四日間を過ごしていたいちこです(´▽`)
その光景の一部を少しでもお伝え出来れば幸せなのですが、いつもの事ながら、上手く出来ますかどうか…(汗)

皆様ご存知の通り、

『天皇陛下、皇后様が伊勢に居て下さる。』

そう想うだけで、目にする光景の輝きがより一層まぶしく感じられましたが、実際本当に自然の光景からも、その透明感溢れる神々しさを目にしていました。

今日そんな感謝の思いを込めて、我が町のた~くさんの園児達に混じり、日の丸を振ってお見送りをさせていただきました。


倭姫宮前の大鳥居


お揃いのスモックに、赤、黄、ピンク、色とりどりのお帽子をかぶった我が町のエンジェル達や多くの人々、そこに向けられる、それはそれはお優しい眼差しに、えも言われぬ高揚感を抱き、心の中でそっと手を合わせていました。

なんとも有り難い事です。

今回の御滞在には、皆様もよーくご存知の通り、三種の神器が伊勢に揃うという特別の御参拝となりました。

実は、天皇皇后両陛下の両宮の御参り直前も、行きは今日と同じ倭姫宮前から、帰りは外宮さん前からお見送りさせていただいていたので、その日の雨の降り方も体感していました。

ですが、このブログでも伊勢のミラクルお天気の事は何度もお話しましたように、もう信じる信じないとか、そういうレベルではなくて、なるべき形になる神計らいが現れるのみだと確信している私達が伊勢の人間だったりします。

もちろん、人としてやるべき事を懸命にやった上でのお任せ、伊勢の自然に対する強い信頼だったりします。

まして、天の直系たる陛下であられますから、その思いはどれほどかに想いをはせ、ご無事の御参りをと願っておりました。

はてさて、この両宮への御参拝を終えられた翌朝(3/27AM6時頃)の事です。
まずは写真をご覧下さい。


3月27日真っ白な早朝


↑これは何だか解りますか~?

ちなみの今日(3/28)の同じ時間帯、同じ場所から撮った光景はこちら↓


3月28日早朝


一枚目の真っ白しろな光景、この時間帯にはもうお日様が顔を出していい時間です。
当然その後ろには、朝熊山だったりウチの山から見える古市の町並みがしっかりあるはずなのですが、それを包み込むような霧~~~?

黒っぽく見えるかも知れませんが、これは白が濃いのです~!濃いから黒っぽく写ってしまうのですが、目で見てる光景は辺り一面真っ白しろな世界なんです~!!

濃霧って言うと、ちょっとなんだか恐いようなイメージが私にはあるのですが、そういう感じではなくて、、、
肌をなでる大気の流れ、その温度や質量や匂いにはむしろ安心感があり、なんだか訳解らない真っ白しろな世界をウキウキしている自分がいました(笑)


(= ̄▽ ̄=) これっ!きっと雲の中だ~♪ 伊勢が雲に包まれている。天空の世界になっている~!
そんな空の上の雲の中の世界をイメージしていました。

もしかして…、もしかして…、もしかするの…? 
三種の神器が二十年ぶりの再会を喜び合ってる!?神合わせ!?神鳴り!?

アマテラス様のまたたきに、地の熱が加わり、そこに水分が合わさると、、、

出来るのは~雲(〇o〇;) って事!?

…あくまで得意のいちこ目線からの想像ですのでアシカラズ(笑)


そうこうしている内に、ほんの少し朝熊山の山頂付近の稜線が見えてきました。


3月27日早朝1


なんだか、ゆっくり地上に降りて来ているみたいな感じ…ナンチャッテ(^_^)ゞ


3月27日早朝2


全体を見ると…


3月27日早朝3


この朝熊山の麓、雲の帯が示すもの…、これが五十鈴川の流れなんです~!

右奥が内宮さんです、山々の麓、伊勢の町を西から東に流れ、行き着く先は伊勢湾の海となります。

五十鈴の流れに乗せた、平成の元号を受け持つ今上陛下の御心は、伊勢湾から世界各国に届くような、そんな気がしています。



3月27日早朝4


雲も落ち着いてきた様子、海へと流れる様相を見せていました。


3月27日早朝5


3月27日早朝6


両陛下の御姿は御許し下さいm(_ _)m お詫びにコレ撮りました↓ ゴメンナサイ。。。


菊の御紋とダビテの六芒星


追伸~~ 青山高原はココです! 虹・虹・虹。。。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

待ってました~。両陛下が伊勢に御滞在されるなら、きっとお写真がアップされているかも?と思い寄らせて頂きました。私も空気を感じたくて、伊勢の母の所に、行きたかったのですが、家族が引っ越しやら、なんやらと用事が重なり、御滞在中の伊勢には行けなくて、とても残念でした。濃霧のお写真、やっぱり本当にミラクルですね~。伊勢のお天気のミラクルな変化は、私も何度か体験をしていますので、解ります。濃霧は雲上の天国ような感じでなんとも、神懸っていますね~。
本家のお写真も、もしかしていちこさん撮影でしょうか?なんて妄想しておりました。すてきなお写真アップありがとうございます。

天空ですね

いちこさんなら、きっと両陛下のお出迎えをさなっているだろうなと思っていました。日の丸の旗がたくさん、たくさん振られたのでしょうね。
三種の神器が揃うと伺って、今までにないくらいの胸の高鳴りと喜びがいっぱいになっていました。
ニュースの映像で流れた両陛下の柔らかな微笑みと、参拝なさっている厳粛なお顔を拝顔できるだけでも、今の世は誠に幸せだなと思います。
その上、テレビでは判らないその場の雰囲気といいますか、臨場感溢れる伊勢の様子を
いちこさんがこうして記事にしてくださるので、ありがたいです。
天空の地になった様子がとてもよく伝わってきます。
雲に包まれるって素敵な感覚ですね。
今回の伊勢の地とは異なるかもしれませんが、昔、富士山の五合目までのぼったときに、あっという間に雲に包まれたことがあり、とても心地よかった記憶があります。
いちこさんたちは、神様に抱っこしていただいたのかしら〜。
伊勢の灯籠に記されているダビデの紋章がやはり受継ぐ血を表しているんでしょうね。こちらもロマンがあって素敵ですね。

利他さま

コメントありがとうございます~(o∩.∩o)

伊勢のミラクルお天気、よーく解って下さる方が側に居て下さって、とてもうれしいです~^^

あのお写真は私ではないのですよ~
私もねっ!その素晴らしい雰囲気を皆様にどうしてもお伝えしたくて、カメラを手にし意気揚々とのぞんでいたのです!
スピードを弱めて下さるとはいえ、走っている御車ですから、技術的にも難しいと思われましたが、現場を整理して下さるお巡りさんに、先導パトカーで予行練習を進められ、私の頭の中には、皆さんが喜んで下さるお顔で一杯になっていました(笑)

先導の三重県警のパトカーや、ちょっとダイエットをお薦めしたい白バイのお巡りさん(失礼!)を上手に撮れた事で、さあ~!!っと、はやる気持ちを引き締めていたつもりなんです。
でもねっ!陛下の乗られた御車が近付いた時、私はカメラを構える事さえ結局出来なかったのです。。。

だからこそ尚の事、あのお写真を拝見した時、もう心から感謝しましたヨ~!
伝えて下さってありがとうございます~ってねっ!

みつばちエミリーさま

コメントありがとうございます~(o∩.∩o)

富士山でのお話、そうそう、きっと同じだと思います。
今回の天空の雲の中のような光景、こんな事は初めての経験でした。
前日の夜からとても深い霧に包まれ出したのは解っていましたが、翌朝の雲の中の様相には驚きましたヨ~!まるで溢れる出る輝きを、伊勢の自然が優しく包み隠してるような、そんな気になりました。

今回の奉迎、伊勢市内には常時(毎日)20ヶ所以上、多い時で30ヶ所の奉迎場所が用意されていました。
そこに、全国各地から応援の警察の方が場所場所の安全を守っていて下さいました。

我が地区の倭姫さんの所にも、沢山のお巡りさんがみえましたが、その中で、一番先頭に立ち、奉迎の注意をご説明下さった、まるでDJポリスのような素晴らしいしゃべりのとても爽やかなお巡りさんは、大阪からお越し下さった方でしたヨ~!

四日間共にこの場所に付いて下さったので、すっかり和気藹々となり、最終日、両陛下を無事お見送りさせていただいた直後、自然と拍手喝さいが巻き起こり、後にそれは、警官の皆様を讃える拍手に変わりました。

皆口々に、「あ~良かった!良かったわ~、あんたらのおかげや~!ありがとな~」「良い経験させてもらえた~、ホントにおかげさんやわ!!」
っと次々握手を求める地元民で溢れていました。

「また絶対伊勢に来てな~!約束やで~!!」名残惜しそうにそう話す伊勢弁丸出しのおば様方に、

『はい、必ず参ります、またいつかお逢いしましょうね~、どうぞお元気で…』とても美しいしゃべりの大阪のお巡りさんはそう言い残し去って行かれました。。。

伊勢が神都であり続ける為に、どれだけ日本国中の皆さんの支えがある事か、改めて感謝を思う機会になりました。

カギコメさま

コメントありがとうございます~(o∩.∩o)
近頃皆様にすっかり行動パターンが読まれてしまっているような…(汗)

それと、ごめんなさいm(_ _)m私の書き方が悪かったのかもです。
私は伊勢に住む者で、青山高原には白山神社の御参りに連れてってもらっただけなのです~(照)
最近まで、県外の白山に行った事がなくて、私にとっての白山は津市(青山高原)にある白山だったのですヨ~。(伊勢から車で1時間半くらいかなっと思います)
でもその不思議なとっても大きな、広大な景色にはいつも見入ってしまっていました。
普通、山脈っと言ったら△の山々が連なっている訳でしょ、ソコ(青山高原)は台形の山々が連なっているのです~、
太古の昔、やたら大きなでいたらぼっちさんが、踏み均した山脈か!?っと結構マジで思ってました。

平成って『内外、天地とも平和が達成される』という意味だそうです、国内も国外も、天も地も…、
それがきっと唯一の御望みである事でしょうね~。
いつもありがとうございますm(_ _)m

No title

そうですか~。いちこさん撮影ではなかったのですね。私の母も近所のお友達とすぐ近くの新しく出来た道路の所で、両陛下を御待ちしたらしく、はっきりと皇后様の御顔を拝見できて、「美しかったで~」と興奮していました。そんなに全国から警護の方がお守りされていたのですね。無事に御滞在されて良かったです。

神合わせ

いちこさん、この度も貴重な御写真と記事を有難う御座います。
当日はやはり神鳴る天というか、神合わせの自然現象が起きたのですね〜。
今日はこんな記事を見つけました。

http://iseshima.keizai.biz/photoflash/4587/
伊勢市二見町今一色の五十鈴川沿いの道路から見た「透け透けに透けたスケルトン状態の山」

スケルトンになるって、不思議ですね。
これからは、天がいろんな形でこれからを示してくださるのかもしれないですね。
天地に感謝して参りたいと思います。

利他さま

お返事ありがとうございます~(^-^)

もう、もう本当に本当~に、『御美しいー』 としか言いようがないのですヨ!
木の年輪ってあるじゃないですか~、透明なんだけど、オーラの年輪のような、、、
幾重にも重なった輝きが放たれてるみたいに感じ、地元民老いも若きも、感動感激と歓喜の渦でしたよ!!

全国の警官の皆様はじめお支え下さった皆様、ホントにありがとうございました。m(_ _)m

ユーマミさま

コメントありがとうございます~(o∩_∩o)

いや~確かに、“透明感溢れる神々しさ”って書きましたけども、
本当に透明感溢れちゃってるの~?
透け透けのスケルトンってどうしちゃった訳でしょうか~!

これは今朝の事なのでしょうか?もしもし、そうだとしたら、チョット気になる事がありました。
今日の早朝、起きたての時、耳鳴りとはまた違う、後頭部の後ろか上の方からか、超高音の音がずっと響いていたように感じ、あれ~!?私疲れてるのかなっ!?っと思ってました(笑)

いやぁ~伊勢の自然が創る驚きの光景にはずいぶん免疫(?)のある方だと自負しておりますが…(汗)
すごーい現象に驚きですー!!q(°O°)p
でも、朝熊山は消えないで欲しい。。。

今日のようです

http://iseshima.keizai.biz/headline/1999/
「標高555メートル伊勢志摩で最も高い山「朝熊岳(あさまだけ)・朝熊山」の手前にある標高216.8メートルの「昼川山・昼河山(ひるがやま)」の稜線(りょうせん)の端が透けている。」

この記事を読むと、どうも今日のようですね。
超高音の音って「ピー」とかですか?
むむむ〜、これは本当に凄いことですね。

ユーマミさま

お返事ありがとうございます~

ピーとキーンの間のような、超音波のような音なんですけど、私のは当てにならないですよ~(^_^;)
実は昨日、母の介護施設の引越しをやってまして…、実際結構ダメージ大なのです~( ̄∇ ̄*)>
伊勢と志摩の往復を引越し荷物山積みにして運んでましたので…

ちょうどスケスケになったお山近くではないかと思うのですが、第二伊勢道路っという道が出来たのです。
(ETC不可の伊勢から200円の高速です~)
ほとんどがトンネルのキレイな新しい道路ですが、朝熊山を貫通している訳なので、、、感謝して通してもらわないといけません。
昔からの伊勢道路(神宮林)の自然環境を守る意味でも、交通量の緩和の狙いもあるそうです。

絵巻物の…

この数枚の写真ぜーんぶ横に並べていったら、見事な絵巻物のできあがりぃ…かなと思いました。そして、最後の一枚、菊の御紋とカゴメ紋の灯籠がしっかりした締めくくりの一枚でした!なのに見終わった後にはふわーというか、爽やかな神々しさが残ります^o^  いつもながら堪能させていただきました〜。両陛下を伊勢に迎えられたいちこさんのしあわせ波動が伝わってきます。
なんと、たまたま私の学校時代の友人(10年間も一緒の学校でした)もその日に伊勢に行き両陛下のお車に旗をぱたぱた振ったとのメールが届きました。彼女曰く「美智子様をお車ごしにちらりと拝顔できた。感動するもんだよ!!」とかなりの興奮状態でした。しあわせ波動〜の受信続行中です(^o^)/

三月の桃日和さま

コメントありがとうございます~(o∩_∩o)

絵巻物だなんてそんな風に想って下さるんだ~っと私の方が感激します(´▽`)
早朝の光景で、真っ白な雲の中ですから、色彩溢れる派手さはないのですが、ないからこそ神様の息吹だと思っています^^
伊勢の自然は、自然に自然に自然のままに自然のうちにがキーですものねっ!

最後の締めは両陛下の御姿お見せ出来なかった、せめてものお詫びのつもりでして…(汗)
でも菊の御紋とカゴメ紋が上下に並んでそびえてたなんて、なんだか不思議ですよね~
小さい頃から見ていたはずなのに…

ご友人の興奮状態、ものスゴ~クよく解ります!
おじいさんおばあさんに連れられ、ご家族みんなで参加してたお子さんが、自分で作った日の丸の旗を持って来ていました。
お巡りさんにも上手に描けたね~!陛下に見ていただこうね~♪っと話しかけられ、一生懸命旗を振る姿には感動しましたよ!
きっと日本は素晴らしい未来が待っている、そう思いました。

No title

すてきなものを見せていただきました。
なんか言葉になりませんが、すごいですね。ありがとうございます。

mikekoさま

コメントありがとうございます~<(_ _*)>

すっかりお返事遅くなり申し訳ありません。
あの日の朝の一面の雲、ホントに不思議な世界でした。
じょじょに朝熊山の頂上からゆっくり雲が降りていく様子に、それを見ている私達(伊勢の町)の方が、空から舞い降りるような錯覚をしてしまいました(^^*)

コメントと拍手コメントを下さったカギコメさま

コメントありがとうございます~(´∀`)ノ 

>  伊勢の空気を伝えていただけるのを首を長くして待っております。

背中を押して下さってありがとうございます~
ちょうどコメントをいただいた時、この記事の御宮の参拝を終えた直後でした。
多くの方々の心からの祝福や喜びが御宮のあちこちに~、そんな明るさと清々しさが溢れているように思いました。
でも、パソコンの設定もまだまだ不完全、カギコメさまの後押しがなければ、その貴重な時をダイレクトにお届け出来ていなかったかもしれません。
(ウイルス対策だけはしっかり済ませておりますので、ご安心下さいませ~)
聞けばとても遠くにお住いの方とのお話、そりゃ~何より早速お届けしたいといちこスイッチが入りました。

ミニ記事ではありましたが、おかげ様で私も久々のワクワクや清々しさをいただきました。
ありがとうございます~(^_^)v
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード