スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな年のスタートです!

新年あけましておめでとうございます。

12月23日の日の出

↑の写真は12月23日(天皇誕生日)の日の出です。
今年の元日の日の出は、雲の影響で見る事は叶いませんでした。
ですが、一年で一番夜が長い冬至の夜が明け、翌日の天皇誕生日の日の出も、元日と相応するはずと掲載しました。
この朝の日の出は、お日様がまだ顔を出さないうちから、その上空に流れる雲を、次々虹色染めていました。
左上の木枝の間にも非常にうっすらながら虹の七色が見えています。。。


えっと、まずはご挨拶~( ̄∇ ̄〃)>
昨年中はたま~~~にしか更新出来ないブログながら、お心を寄せていただき誠にありがとうございました。
おかげ様で、伊勢の重要祭典、式年遷宮行事にも無事参加でき、今の時代を皆様と共に走り抜けた充実感を抱く事が出来ました。

今年も忙しい年になりそうですが、伊勢の自然と心を通わせながら歩んでいきたいと思っています。
さて、お気付きになられた方もいらっしゃるかもしれませんが、ブログタイトルを変更致しました。

実は昨年の暮れ、このブログではじじとして登場しておりました私の父が、今生を卒業し空の彼方へ帰りました。
流木は元々は父の趣味でしたので、その名称は父の旅立ちに際し父に返したいと思っています。

余りのスロー更新や毎日の慌しさにブログの閉鎖も頭をよぎる事が多々ありますが、伊勢に居るからこそ感じられる何かを、その時々にお伝え出来るように、放置ブログ気味でもこの場所は残しておきたいと思うのと、それこそが皆様が掛けて下さる優しさへの私なりの恩返しだと思っている次第であります~m(_ _)m

新ブログタイトル 伊勢の流風 どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

(¬ε¬;) …って漢字一文字変えただけじゃんか~!!っとのツッコミをありがとうございます(笑)

いちこのする事でございますゆえ、過度な期待は禁物でございます~(///▽///)ゞ

さてさて、どうして流風(りゅうふう)かと申しますと、ご存知の通り、私のウチは四方八方を神宮の御宮に囲んでいただいた山の頂上にあります。

東からは母なる海、太平洋に面した伊勢湾の海風、南からは伊雑宮、内宮さん、朝熊山からの優しい南風、北や西からは外宮さんやその山々の荘厳な風、それらが交わり吹き抜けるポイントだと思っています。

この他にも、倭姫宮、月讀宮、月夜見宮といった別宮も同距離上に位置してるという、よく考えてみたらやたら畏れ多い場所だったりします。

父はよく、ここは風の通り道やからな~~っと申しておりまして、大層自慢げにいつも語っていました。
そのDNAをストレートに受け継ぐ私も我が山を愛し、伊勢の自然に対する感謝の想いは決して劣ってはいないと自負しております。

又こう見えて(どう見えて?)この私、その場所場所に流れる風の表情とでも言いましょうか、印象だけは何となく解るように思っています。

このブログに来て下さる皆様は、すでにそれを感じて下さっているようですが、伊勢神宮の主要な御宮でも、そこに流れる風の違いには時に驚き、時に幸せな感動に包まれる、そういう体験を私も数多く持たせていただいているからだと思えてなりません。

とは言え、本来風は無色透明、つかみ所なく目で見る事は叶いません。

ですが、私には山の仲間達という素晴らしい友人がいつも側に寄り添ってくれています♪

我が山は圧倒的に多い竹と昔からの大木始め、様々な花を咲かせる野生の木々や草に覆われた森、そこに息づく彼らは柔らかくしなやかな動きでもって風の表情を変換して見せてくれます。

それだけではありません、そのササや木の葉が擦り合う音への変換、それらが運ぶ芳しい森の香りは、心と身体を瞬時に癒してくれます。

私も及ばずながら、自分の五感を自然の中に置き、その流れる風を幼い頃より感じていました。

父が伊勢の自然の偉大さ優しさに気付けるように、慈しみ育ててくれた想いを胸に、自分流の風に乗せお届け出来たら幸せです( ̄▽ ̄)ゞ

このような事を書くと皆様が心配して下さるような気がしてなかなか切り出せずにいましたが、でも心配は本当にご無用でお願いします。

私の気持ちはすでに悲しみ→企みにギアチェンジし、今後に向けての希望に溢れているんです~!
むしろこんなに早くに切り替わっていいのだろうか私!?~ってな程なのですが…(汗)

そういう気付きや溢れる想いを心の中に感じ、『アマテラス様は何も間違ってはいなかったでしょ!』っといつか再び父に逢えた時に言ってやろうと密かに企んでいる次第です~( ̄▽ ̄)ゞ

なぜなら、この一件をリアルに思い出したのです →過去記事参照


もちろん、ハードルはかなり高いと思われますが、高いからこそきっとやりがいも生まれる事でしょう~(´▽`)

皆様のお気持ちは充分いただいておりますので、元日のめでたい日でもありますから、お悔みはご辞退させて下さいね!
じゃなきゃ、めったに更新しないくせに、よりによってこんな日にアップするからや~!っと私が叱られますから…(笑)

今年もどうぞよろしくお願い致します(=∩_∩=)  いちこ拝

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いちこさん

にこにこにこにこにこ♪めでたき風は生生流転の星ぼしが出逢いて吹く。精霊は見つめる。こんないとおしいとなみあったかと。誰一人見のがさぬ。やさし風に吹かれてこの身を知る、産まれてきた喜び、めぐる和。今が花ふる花まつり。世は花尽くし。

いちこさん、プレゼント♪いつもありがとうなのだ、らぶ、なのさ♪

太陽の誕生日(霊的な元旦)の初日の出。
有難う御座います。
美しさに感動しました。
山の窪みの丁度良い所から昇りましたね。

お父様のご冥福をお祈りしております。
太陽に抱かれておられますこと確信します。

今年もよろしくお願いいたします。

いつきさま

ポエムのような素敵な言葉の数々ありがとうございます~(o^_^)b
心に沁みましたヨ~!
新年早々らぶまでいただいちゃいました(〃∇〃)ゞ
愛に包まれた年になりそうです~♪

三郎さま

コメントありがとうございます、こちらこそ~今年もどうぞよろしくお願いします^^

写真では上手く撮れなかったのですが、次々に雲が美しい虹色に染まっていました。
たぶん太陽を囲む虹色のハロが現れていたのだと思います。
それを見た時、せん越ながら私も迎えて下さるのだろうっと思う事が出来ました。
ありがとうございます。

次のステップですね〜

2014年が始まりましたね。
素晴らしい日の出をありがとうございます。
タイトルが「伊勢の流風」が、いちこさんにぴったりだ〜と
すと〜んと心に響きました。と同時に新たなステップに上がられたのだなと実感しました。
どんな中にも幸せや感謝を見つけ出す天才のいちこさんを尊敬しています。
自然の中でのいちこさんの感性が光る様をこのブログを通じて拝見できる幸せ…。
今後も宜しくお願い申し上げます。

流風

いちこさん、流風とは素敵ですね☆
お父様も新しい風に乗られて、いちこさんのことを見守っていらっしゃることと思います。
私も最近、ようやく少しは風を感じることができるようになりました。
特に神宮の風は格別畏れ多く感じます。
お父様から受け継がれたDNAをフル回転して風を感じていかれることが、お父様がとても喜ばれることかなあと私も思います。
いちこさんは元々自然を感じることができるお方ですが、今年はもっともっと大自然と一体化されるのではないでしょうか。
今年もまた伊勢の風便りを楽しみにしています♪

お父様とお日様

伊勢の流風、すてきです!
この写真、見てたらなんだかお日様が「はーい、私のこと呼んだ?ここにいるよ〜」ってお顔を出してくださったような錯覚を覚えました。まるでこのお日様、いちこさんみたい!お父様のだいじなお姫さまのいちこさん、引用の過去記事読みながら卵焼きのエピソードも思いだしましたよ。


みつばちエミリーさま

コメントありがとうございます~d(^_^o)

いいお正月をお迎えになられてる事と思います~♪
自慢じゃないが、尊敬に値する者ではないので、新年早々冷や汗ものですが…(笑)
ぴったり~っと言っていただけてホッとしましたヨ!
自分ではちょっといい辛かないかい!?と思いながら、馴染んでくれる日を待っていたい心境でもあります。

私なりの流風を山の皆と共に感じていける一年にしたいなっと思っています。
こちらこそ、どうぞよろしく(^o^)/~~~

ユーマミさま

コメントありがとうございます~(^o^)/~~~

父も千の風の一つになれたのかなっ(笑)まあそうなったら行く所はだいたい決まってます~!
志摩の海か、神宮の山か、五十鈴川への流木散策か…^^ 
やっと行きたい所に自由に行けるようになったのなら、それも楽しんで来てほしいなっと思ってます。

『じいちゃん(父)は自分に誓い願ってる、みんなが正しい道を歩いて生けるように…、又ソレが出来ると信じてるし~~♪』
偶然ご住職様が付けてくれた法名(戒名)に、父の強い意思を感じました。
私達への新たな挑戦状!?(笑)高いハードル好きなのは、どうも父譲りのようです~(;^_^A

三月の桃日和さま

コメントありがとうございます~d(^_^o)

桃さんいつもありがとうございます~♪
私がお日様ですか~?なんとも畏れ多いような…(汗)
父は10人兄弟の6番目、父の兄弟のお子さん達はその当時なぜだか全員男の子でして、そこに唯一産まれた女の子が私だったようなんです~
その仕草や行動が、男の子とは全く違うので、私のおじにあたる皆さんは私をダッコしたくて仕方が無かったようなのですが、幼い私は極度の人見知り、父の膝の上から決して離れようとはせず、父はトイレに立つ事さえママならなかったと久しぶりにお会いした叔父さんから聞かされました~。

とんだ甘チャコさんで、それでも皆が許すから、こんなワガママ放題になったって事か~( ̄∇ ̄〃)>

新たなる幕開け

いちこさん、みなさん、明けましておめでとうございます。
「伊勢の流風」開店?おめでとうございます。
お父さんもゆっくり安心されて、太陽のように輝いていると思います。
また今年も伊勢の景色や風合いを紹介頂けるなんて嬉しいです。
やっとわしも12月中旬に感謝参拝させて頂けました。
遷宮も年だからでしょうか、いつにも増して凄い参拝者数でした。
また、本日は一般参賀へ行ってきました。
いちこさん、また今年もよろしくお願い致します。
空気が乾燥してますので風邪に注意ね!

放浪者さま

改めまして、おめでとうございます~!
コメントありがとうございます~d(^_^o)

そうなのですよ、リニューアルオープンって感じです。
でも何も変わりませんしむしろ変えれません~(笑)
あくまで私が感じられる範囲でしかありませんから、皆様のご期待に添えるかどうか解りませんけど、
その時々に見せてもらえる光景を心のシャッターを通して、私自身も見て行きたいと考えてる次第です~

でも少し不安もよぎります、これから49日が済むまで一週間おきのご供養があり、春のお彼岸、初盆、秋のお彼岸と行事が続く上、今年は町内の役員さんになっちゃうようですし、絶対外せない別宮の御白石持ち行事や遷宮もあります、今まで父に傾けた想いを今度は母にしてあげたいとも思う訳で、このあわただしさはドS級!?(大汗)

まあ心配しても仕方が無いので、その時々に当たって砕けヨーと思うのですけどねっ!
一般参賀良かったですね~(^_-)-☆
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。