錦色の神宮

外宮さんと内宮さんで見付けた秋の色彩を集めました。


錦色


錦色


錦色


錦色


錦色


錦色


錦色


錦色


錦色


錦色


錦色


錦色



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

紅葉

伊勢の美しい紅葉を拝見できて、とても有り難く思います。
白山ヒメ神社に行って紅葉を拝見しましたが、伊勢の方が紅葉が進んでいるように思いました。
暖かい優しい葉色に心が和みます。
いつも伊勢の優しさを届けてくださって有難う御座います。
ところで、いちこさん、先日の記事のイノシシに遭遇されたという大事件にはとても驚きました。
私なら凍り付いていたと思います。
もしかしたら、イノシシも神様のおつかいでいらしたのかもしれないですね。
それにしても、やっぱり恐いわ〜。

ユーマミさま

コメントありがとうございます~(^_-)-☆

私も白山の紅葉拝見させていただきましたヨ♪ありがとうございます^^
そうなんですか、白山の方が断然寒いはずなのにどういう事なのでしょうね~!?
伊勢は寒暖の差が少ないので、紅葉は余り美しくならないなんて言われているのですが、外宮内宮さんの木々はやっぱり素晴らしい色合いでした。

外宮の山のイノシシは伊勢ではすっかり有名で、深夜の外宮さんではイノシシ警備隊の皆さんが大活躍してくれているのですよ~!アレだけ自然深い環境でマムシの被害が無いのはまさにそのおかげとの事です。

私が遭遇した時、まだ明るい時間帯で、比較的安全な場所にいた為、そんなに恐怖感は無かったのですが、もののけ姫のワンシーンみたく悠々と水を飲み、こちらを見つめる眼差しがとても神聖な感じがして、目を離せなくて固まっていたのです~(笑)

No title

いちこさん、いつも素敵な写真をありがとうございます。

いちこさんの写真は、とても色がキレイですね!
単純にカメラの性能がいいとか、そういう事ではなくて
お人柄が出ているというか、
心がキレイな方(あーいい言葉が思いつかずで、こんな書き方しかできなくて申し訳ない。。。)というか、
なんだか心洗われる気分になりますです。

ただの風景でも、なんだか涙が出ちゃうんですよね、いちこさんの写真は。。。

陰ながらいつも楽しみに応援してます☆

けふさま

コメントと心優しい応援ありがとうございます~(^_-)-☆

勿体無いほどのお言葉をいただいてどうしましょう~(〃∇〃)ゞ
伊勢は皆さんの心のふるさとですから、その自然の光景は皆様と共有出来る宝物、だからけふさんの琴線にそっと触れる事が出来るのかもしれません^^
それと、今回は私が数年前に心の中で見た(のだと思う)空間の錦色(キンショク)と同じ色の色彩を私なりに表現してみたかったのです~♪
上手く出来ているのかどうか解りませんが、色とりどりの自然が織り成す空間がその時の事を思い出させてくれて私もとても幸せでした~

けふさんのけふって今日(キョウ)の古語読みですよね!ステキなお名前です(^-^)b
いつもありがとうございます。

彩り鮮やかな木々の葉に思わず息をのみ、感動に酔いしれました〜。
神様方が参拝に訪れる人々に見せて下さる錦絵ですね。
あ〜、絵筆を持ってこんなに人の心を動かす程の絵を描いてみたいです。
燃えるような赤いもみじや、輝く黄色の楓が見事ですね。
そして、流石いちこさん、水面に映る紅葉の色合いの美しさを自然の風景から撮り出していらっしゃる〜!感動の連続です。
写真展があれば、応募してみては如何でしょうか?(真剣に進言しております!)
美しき自然の姿を今日も紹介していただき、ありがとうございます。

みつばちエミリーさま

コメントありがとうございます~(^_-)-☆

多くの参拝者の方々の喜びが、木々のエナジーになっているような、そんな気がしながら私も見上げていましたヨ♪
私も絵心があったら一日居座って描いてみたいものです~
神様がちょこっと覗きに来てくれて、おおっ!お前は現代によみがえりしピカソかいっ(汗)っとツッコミ入れられそうなので遠慮しておきますが…(笑)
構図もカメラの使い方も解っていないド素人ゆえ写真展も…orz

さすがにエミリーさん、五十鈴川に映る紅葉も気付いて下さいましたね!
(いつもステキな拍手コメを贈って下さる方も^^いつもありがとうございます~)
他にもちゃんと木々と解るように写ってくれた写真もあったのですが、今回はあくまで色彩のみを重視してあの写真を選んでみました~!

いつもありがとうございます

No title

わあ、美しいですね。五十鈴川の流れもゆったりとして、
ありがたや、ありがたや。

今年も

綺麗な色ですね!
いちこさんの写真はいつも「ホッ」と安心できるまろやかさがありますね。
それぞれの木々が自分色になって、仲良くみんなでハーモニーを奏でているんですね。
去年も来年こそは紅葉時期に参拝を!と思っていましたが、今年もこのタイミングでは参拝出来ませんでした、、、
12月中旬には今年1年の感謝参拝をさせて頂きますがもう紅葉は終わっちゃってるでしょうね。
それはそれで初冬の雰囲気を味わいたいと思います。
御遷宮後初めてなのでとっても楽しみですw

てんてこさま

コメントありがとうございます~(^_-)-☆

てんてこさんは夏場の五十鈴川をとても心配して下さってましたもんね、
今は水量も豊富で穏やかに流れていましたヨ♪
川を見て山を想う、木々の命の輝きがありがたかったです~




放浪者さま

コメントありがとうございます~(^_-)-☆

> それぞれの木々が自分色になって、仲良くみんなでハーモニーを奏でているんですね。
ホント!仰るとおり、みんなオリジナルな命の輝きで満ちていながら、森という一つの色彩になっていて、それが“安心とまろやかさ”を生み出しているのですよね~^^
それに学ぶ事、私達人間にもとても重要な事、改めて教えられました。

12月の御参りの際には、今回こそ御垣内参拝をぜひなさって下さいね!
3月まで外宮さんでは旧の御正宮も全て見せていただけますから、
スーツと靴持参でどうぞお越しになって下さいね~d(^-^)

あーきのゆうひーにー

…って、つい歌っちゃいましたよ。これって、えーと、アレに似てる、…と思い出したのは「千代紙」。けざやかな古代赤、黄、そして空のアサギ色。何世紀も前からそのままの、秋の色なんですね。それを鮮やかに和紙の上に印刷して、秋が過ぎても引き出しからそっと引っ張り出しては眺める日本の女の子…なーんて想像しちゃいました。(ひょっとしていちこさんも千代紙がお好きだったとか?)
欧州の秋はひたすらグレーで、ブラウンで、シックかもしれないけど、私にとっては、この写真の色合いが「秋」です。美しいですね。
さーて、私も引出しにしまってある千代紙コレクション、ひっぱりだしてみるかー。原点はこの伊勢の秋色だったかー!

三月の桃日和さま

コメントありがとうございます~(^_-)-☆

私も千代紙の色彩や絵柄が大好きです♪ それと着物に描かれている古典的な色や図柄も大好きです~ヨ♪
独特の柔らかな色彩は四季のある日本ならではの色だとは思ってましたが、
欧州の紅葉は日本のように色鮮やかではないのですか???それは初めて聞きました。
だってメープルシロップのカエデとかが有名なので、同じような色が見えるのではないかと思ってたのです。
それじゃ~錦色(きんしょく)は日本独特の文化なのでしょうか!?

それにしても、千代紙コレクション持ってってる桃さんはさすがですね~(o^_^)b

ちなみに折り紙で作る折鶴は、倭姫様が神事に基づいて折られたのが我が国初の折鶴であったり、真名鶴伝説の伊雑宮に繋がったりすると以前てんてこさんに教えてもらった事があるのですが、日本の幼い女の子の夢中になったりするものには、何かしらの魂の記憶に関係があるのかも…っと思ったりしました。
やっぱり原点は伊勢なのかもですね(^_-)

No title

私も今年はイチョウを見ました。
私の地元 幕張は埋立地のため大きなイチョウを見ることができません
。しかしいちこさんの日記を見せてもらい伊勢のイチョウはとてもきれいで素敵だとおもいます。
今年は20年ぶりに神様の家がお引越しになりたくさんの観光客が訪れたとお聞きしましたが今日もにぎわってますか?
私の父も9月にお参りに行きとても楽しんでいたということです
私はたくさんの観光客が来て神様もおよろびになっているとおもっています
最後になりますが私は伊勢のことが大好きですがあまり知識を知らないので教えてくれれば光栄です
それではさようなら

幕琉さま

コメントありがとうございます~(*^ー^)ノ♪

今年の伊勢はすごい人手ですよ!
地元民のこの時期の話題として、初詣ど~するの!?と皆笑顔で話しています(汗)

お父様お越しいただいて、とてもお喜び下さってたご様子に私もうれしく思います(^^)v

私で解る事でしたら、何なりと聞いて下さいね、でもあくまで伊勢の一般庶民レベルなのでよろしくお願いいたします(笑)

それではどうぞ良いお年をお迎え下さい。
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード