スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな『生』の始まり

10月3日日の出


昨晩、真っ暗な清闇(じょうあん)の中、伊勢神宮内宮さんの遷御の儀が無事終えられました。

テレビに映し出されたその様相はまさに古代絵巻さながらで、特に祭主の黒田清子様が太玉串(二本のお榊)を両手に持たれた御姿に感動しました。

明和町の斎宮歴史博物館に小さな3D映像で、斎王様の特別な祭典の様子を見られる装置があるのですが、その古代の御姿そのままでした。

又、その3Dには、聖なる童女の大物忌が太玉串を斎王様から受取り、介添え役の父親(神職)と共に心御柱の直前に立てに行く様子も見られ、とても楽しげで純真無垢な姿に目が釘付けになったのですけど、20年に一度の遷宮は、黒田様お一人で全てを御奉仕なさっておられるのでしょうね!

現代に甦るなんともありがたい光景を目にさせていただきました。


新宮への階段


一枚目の写真は10月3日の日の出です。
新たな20年『生』の始まりに呼応する瑞々しい神々しさに満ちた日の出を拝していました。


二枚目の写真は9月26日の早朝です。
東の旧の御宮に最後のご挨拶をしたいと伺ったのですが、偶然にも心御柱の奉建の翌朝でした。
その日を目指した訳ではないのですが、なかなか仕事が休めなくて、この前日の早朝に外宮さんに御参りし、翌日に内宮さんと、身近に住んで居ながら、なんとも細切れ参拝になってしまいました~(汗)


ーーーーーーーーーー


ここからは、ちょっと時間を巻き戻し、遷御を控えた伊勢の自然の光景をお伝えさせていただきます。

遷御の儀の前日の10月1日、伊勢地方の天気予報では、雨が降るなんて予報はどこにも出ていなかったはずなのです。
ですが、夕方から突然の雨が降り出して、傘を持たずにずぶ濡れになる人が続出していたかも知れません~
"r(^_^;)

まさに、洗い清める為の慈雨であったと、伊勢の者なら誰しもが思った事でしょう、その雨の影響もあり、翌朝、遷御当日の早朝がまた素晴らしいものとなりました。


10月2日一文字の日の出


低い雲が一面に覆う中の日の出は横一文字、『一』の形象の日の出でした。


写真ではその雲の正確な色を現せていませんが、とても優しげな色合いで純白の静かな波のようでした。
でもよくよく見てみると…


繭玉で覆われたような雲


これって、お蚕さんの繭玉(まゆだま)を広げたような様相ではないでしょうか?

繭玉=絹、まさしく天を絹のベールで包む絹垣(きんがい)そのものだと思い感じ入りました。
内宮さんの儀前に天上でも粛々とその準備を整えて下さっているような、、、
澄み渡る素晴らしい空気感の下、必ず素晴らしい祭典が行なわれるはずだと確信めいた想いを抱きました。

私はこのあと、会社に出勤前に町の氏神様と、市の氏神様の倭姫宮に御参りに伺ったのですが、早朝の確信通り、その頃には、雲一つない晴天になっていました。御空の様子も急ピッチ~!?

又、宮崎県高千穂では吉兆と言われる雲海が現れ、首都東京では鮮やかな二重の虹が出現し、改めて遷宮とは伊勢だけの事ではなく、日本の一大祭典なんだと感じ入った一日でしたが、私もその片鱗に少し触れられた想いがしました。

10月3日早朝の雲


↑ 10月3日の7時前の空、大きな大きな龍神様のお腹のような雲です。
きっと遷御の儀を御見守り下さっていたのでしょうね~(^_-)-☆


9月26日宇治橋より


↑ この空の色をお見せしたくて、これも貼っておきます。
9月26日心御柱奉建の翌朝の空です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

感謝

いちこさん、有り難う御座います。
ただ、そう伝えたくて投稿します。

ありがとうございます

いちこさん、私も感謝の気持ちでいっぱいです。
有難う御座います。

三郎さま

コメントありがとうございます~(^-^)b

でも、そんな大層に言っていただいちゃうと、一体何事!?
っと恐縮しちゃいましたよ~"r(^_^;)
こちらこそ、たま~の更新にも関わらず、いつも駆けつけて下さって、ありがとうございます~

ユーマミさま

ありゃりゃ、ユーマミさんまでも…(;^_^A
私なんて自分の好きな事をしているだけだって言うのに~(照)

こちらこそ、いつもありがとうございます~♪

おめでとうございます

いちこさん、素敵な写真ありがとう!
ここはいつでも伊勢の息吹を感じられるから。
今日は外宮の遷御の儀ですね。
内宮の時と同様そばに行けませんけど、江戸から感謝の気持ちだけは送らせてもらいたいと思います。
遷宮の興奮が落ち着いた頃にはまた参拝させて頂こうと思ってます。
急に涼しくなってきたのでお体に気を付けてね。

わあ、すてきですね。

神々しいお写真ありがとうございます。
いちこさんのおかげで 遠くからでも伊勢の様子が見られるのはほんとにありがたいです。これからもよろしくお願いします。

放浪者さま

コメントありがとうございます~(^-^)b

伊勢の息吹を感じられると、そう言っていただけるとこの上なくうれしいです~♪
皆々様の想いは充分に内宮さんに届いていたと思います。
最新の記事でその辺りにも触れてみたのですが、私にはそれが間違いないものに想われたのです~。

お返事遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
いつもありがとうございます。

てんてこさま

コメントありがとうございます~(^-^)b

すっかりお返事遅くなって失礼しました。
心なしか、外宮さんの遷御の儀に私までもが緊張気味でして~(汗)
私なんぞが緊張しても意味無い事だとも解っているのですが、
周りの自然の様子がこれまた自然に伝わって…(;´・`)>

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします^^
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。