思い焦がれて…番外編

こんばんは、いちこです~

早速、多くの皆さんに見ていただき、うれしいコメントの数々心から感謝です~(*^-^*)

まだお返事も書けていないのですが、もう一つお伝えした事を書けずにいた所、いいもの見付けちゃいましたので、その紹介も兼ねて、番外編を書かさせていただきます。

伊勢の御白石持ち行事の中に、もう一つ見せ場があるのですが、、、
それが“エンヤ曳き”と呼ばれるフルスピードで最終地点の宇治橋前まで走り込みを行なうというものです。

木遣歌や練りとも合わせ、コレを美しくそして安全に決めないと!っと各町ガゼン力を入れる最後の最後にある見せ場です~。

我が町の奉献車は古くからの大きさのままだと書かせていただきましたが、それ故、その勇壮なスピード感には定評があり、伊勢市内の77ある団の中でも、随一を誇るとも言われたりする事があります。

もちろん他の町の奉献車もそれぞれ素晴らしい特徴があり、大きさも飾り付け具合もそれぞれですから、比べる事自体が不可能なのですけどねっ(^_-)-☆

その勇壮な様子をご紹介したかったのですが、余りに早いスピードで、写真なんてとても無理~(涙)
だけど、それぞれみんなの役割が一瞬で良く解るその様子をお見せ出来たらいいのになぁ~っと思っていた所、とっても良い物を見付けちゃいました~♪

それがこちら ↓
伊勢神宮 神宮式年遷宮 お白石持行事

ちゃんと、動画に収めて下さっている人がいらっしゃるのですよ~(^_-)-☆

内宮さんへのエンヤ曳きは直線コースなのに対し、外宮さんへのエンヤ曳きは最後の最後に90度ターンがある為、さらに難易度が上がり危険も増します。

御木曳きでもそうなのですが、万が一事故に繋がるような事になると、その御用材は御神域に入る事が許されず、使われる事がありません。

ですから、全員の心を一つにし、それでいて各々が自分の役割をしっかり果たし、安全第一に成功させる事が何より重要となります。

厳粛さと勇壮さ、我が町の魅力ある伝統として、後世にそのバトンを渡せるように、一人一人が胸にその想いを抱いていたように思います。

危険な程の暑さの中、十時間にも及ぶ行程でしたが、人々の顔には常に笑顔が溢れていました。

また、最後になりましたが、奉献の成功と参加者全員の無事を心から祈り、両手で握った二本の綱を決して離さなかった一人の長がいらした事をここに書かせていただきます。


8-9内宮奉献



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

勇壮ですね

いちこさんの紹介してくださった動画を今、こっそり職場で拝見しました。(音消して~。家で音量付きのを見たいと思います)
だって待ちきれなかったんですもの。
梃子方さん、ブレーキが大変そうでしたね。
奉献車に載っている神様お二人の縄を何度もつか見直すお姿を見て、緊張しました~。
いちこさんが動画に写ってらっしゃるのでは~とワクワク拝見しました。
ありがとうございます。
(o^^o)

No title

ありがたや ありがたや
皆様本当にありがたや 

感謝以外のなにものもありません。

みつばちエミリーさま

早速のコメントありがとうございます~

さすがにいい所に着目して下さいましたね!
そうなんですよ~、何度も念入りに手綱を締めて、采(ざい)も短めに持って、しっかり踏ん張っていらっしゃいました。
他にも沢山の方が色んな場所の光景を動画に残して下さってます。
ウチの地区以外の様子、川曳きの様子なんかもありましたから、良かったら動画検索してみて下さいね~

えっ!?私はって~!?
見つけると、我が事ながら大爆笑しています~(汗)

楽央さま

早速のコメントありがとうございます~

こちらこそ、皆々様のおかげで、ありがたや~なんですヨ!
応援して下さる皆様にも、支えて下さる皆様にも、
心から感謝です~(∩_∩)

伝わってきました!

いちこさん、ありがとうございました!
あの時の感動が蘇ってきました。
大きな集団もあれば、ちっこい山車引いてるところもありましたが、みんながみんな伊勢の神様が大好きで、輝いてるなって感動しました!
自分が行った時には外宮にも倭町の幟があったので、写真撮ってきました。
次なる外宮も頑張って下さいね!
届きますように!

放浪者さま

コメントありがとうございます~

お約束の写真アップしましたが、気に入っていただけましたか!?
まだまだ良いシーンは沢山あったと思うのですが、参加する事に一生懸命だったので…(笑)
もちろん外宮さんも頑張ってきますヨ~p(^-^)q 目一杯楽しんで来ます!

外宮さん奉献の日は、市民参加の御白石持ち最終日でもありますから、
きっと皆さん1分1秒を刻み付けるように心を込めるはずです。
次参加出来るのは、20年後…(その時私いくつだ~!?っと頭の中で計算してみる)( ▽|||)

きっとまた素敵な動画がアップされると思うので、ご紹介させていただきますね~!
絶対動きのある動画の方がクオリティー高いはず!うん!そうしましょう~(汗)

やっと見れましたー。

エンヤ曳きの動画見れました!うーむ、これをナマで見たら凄いだろうと思いました。こんなに小さな画面でも人々が一体となってる空気が感じられます。この、一体となる、とか、人が何かに集中してる、というのが好きなんです。これって、私にとってはチョットした心の栄養になってます…なんて奇妙な表現ですが f^_^;
こちらは暑さが峠を超えました。お日様の光が秋色になりかかってます(ちょっぴりさみしい…) これからの暑さは日本では残暑と呼ばれるんでしたっけ?残暑にもめげず、伊勢では10月に向かって本格的に、人々の集中力や一体感が高まっていくんだろうな?と想像しています。

三月の桃日和さま

桃さ~ん、見て下さってありがとうございます。

みんなが自然と一つになって集中する力って、おっしゃる様にホント何か産み出してるような感じさえありますよね!たぶんその様子が人に伝わると心の栄養になっているような…そんな気がします~^^
でも、呆れるほど全員イイ笑顔でしょ!
たぶんこの時、午後3時くらい、内宮宇治橋前の大広場なので、日陰も無く体感気温はMAXだったと思います。

それに、このエンヤ曳き、これで結構難しく、各町かなり苦戦していたんだそうです。
でも、我が町はおかげ様で、ピッタリ位置にキレイに着ける事が出来、歓声と拍手が巻き起こっていたのです~

市民参加の御白石持ちは9月1日を最終日に残し、それからあとは、粛々と神宮側の行事が進められます。
その時市民は心静かに無事をお祈りするだけなのです~
だから、まさに今!に一生懸命なんです(V^-°)
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード