赤富士ならぬ赤朝熊

前回記事“速報!大きな二重虹”では、多くの方に見ていただき、素敵なコメントも沢山いただきました。

皆様と、どれだけ場所は離れていても、この町を大事に想って下さるお気持ちに支えられて、奇跡的な光景を見せていただけたのだろう~っと自分では思っています。

ほらっ!私ならそんな皆様に“速報!”なんて銘打って、早速報告しちゃう訳ですからね~σ(^_^;)
もしかして、そんな所もバレバレなのかも~っと、冷や汗たらりん感も漂いますが、今更焦っても仕方が無いと(笑)にんまり笑って空を見上げております。

本当にありがとうございますm(_ _)m

それで、この虹が内宮さんの鳥居や御神域を赤く染めたっという話は、皆様よくご存知の事だと思います。
私もあのプロの方の写真を拝見して、その幻想的な色に染まった内宮さんの光景にとても感動しました。

で、この翌日の事です。

ちょうど、虹の出た時間帯くらい、たまたま外で梅の実拾いをやっていました。
今では冷蔵庫の一段がびっしりジャム専用になっています~"r(^_^;)

ってそんな情報はどうでもイイのですが…

とにかく空の光の瞬きが気になって、風景を見ていたら、みるみる朝熊山が赤く染まり出しました。
内宮さん御神域の次は朝熊山なのかなぁ~!?っと思い見ていた光景です。


比較の為に、だいたい同じ時間帯で、今の時期のいつもの朝熊山です ↓ 


最近の朝熊山


それが、ここまで赤く染まりました! ↓


赤朝熊



ホンの数分の出来事でした。 ↓


赤く染まる峰々



ね~!赤富士ならぬ赤朝熊。。。

私も長年朝熊山を見ていますが、こんなに染まった朝熊山なんて初めて見た気がします。

虹にしても、朝焼けや夕焼けにしても、もっと言えば空が青いのも、宇宙から見た地球が青いのも、
全ての色彩を含み、それでいて無色透明なお日様の光によるものですよね!

それは、お日様の光と大気(水分を含む空気)の二つが揃っているから見る事が出来る色合いな訳です。

先日の虹では、“過剰虹”“干渉虹”っと呼ばれる、七色の虹の内側に、更に数本の色の線が現れる現象もはっきり見て取れます。


6-12の虹


↑ 。。。なのでその時、一体何色の虹なの~?っと驚いた私だったのですが…(〃∇〃)ゞ

“過剰な程の干渉”をお日様からの母の愛と置き換えれば、それらに気付けるよう、そっと導くのは、普段無口な父の愛と言ったところではないでしょうか~!?

父とはもち通り、大気を生み出し水の惑星とも呼ばれる、地球に置き換える事が出来ます。

母の大きな優しさにやっとの事で気付き出すと、決まって母はいつもこう言うんですよね~!


『お父さんに感謝なさいねっ…』




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すごい〜。

いちこさん、こんにちは。
赤朝熊山!比較写真を掲載して頂いたので、どれほど赤く染まっていたかがよ〜く判ります。
これから、神様への感謝に反射してみんな日本の国旗のように赤くなっていくのかしらん。
太陽を描いて赤く塗るのは日本だけらしいですね。
DNAに書き込まれているのかも…。太陽=赤って。
私達は本当の両親もさることながら、とっっても大きな存在の
お父さん、お母さんの愛にいつも包まれているのですね〜。
今日も素敵なお写真をありがとうございます。

みつばちエミリーさま

コメントありがとうございます~(^-^)/

> 太陽を描いて赤く塗るのは日本だけらしいですね。
ええっ!そ~なんですか!!知らなかった!じゃあ外国は何色にするんだろう~?黄色やオレンジとか…?
日本では赤って高貴な色とされますよね~、紅白まんじゅうとか、お赤飯とか…、日の丸弁当もかなっ…?
だからこちらの地元の本木遣さん達の神様装束は赤い紐で結ぶみたいですヨ~!

虹を見た時に、天と地が合わさり織り成した光景だと、
胸にズシっと響くものを感じながら見ていたような気がします~^^

色々彩る自然の御顔

赤富士ってナンのこと~?などと物知らずの私でした。昔から、貴重な題材になっているんですね。で、さらに赤朝熊ですか。これは世界に有名にならなくても良い、ひそかな数分間の世界文化遺産ですね~。いちこさんのおかげで見れて丸儲け~!
神気というのは色とりどりなのかなと思います。緑のモフモフといい。あ、色彩も一種の光の波動でしたっけ?

三月の桃日和さま

コメントありがとうございます~(^-^)/

はい!ひそかな文化遺産を心静かに堪能させていただきました~♪
でもネ、こんなに赤く染まった朝熊山を見た事がなくて、
なんだかうわぁ~(°O°;っと内心ドキマギもしていたのです~(^_^;)エヘっ 
だっていつもは瑞々しい鮮やかな緑色なんですから~

>あ、色彩も一種の光の波動でしたっけ?
私も科学にはめっぽう弱く、そう言っていいのかどうなのかよく解らないのですが、、、
だけど、どれ程鮮やかな色彩を放っていても、暗闇の中では黒になってしまうでしょ!
なので、光があってこその色彩と言えるのではないかと思うのですが、いかがでしょうか~(汗)

ああ

紅葉の山みたいだな~

三郎さま

コメントありがとうございます~(^-^)/

そうなんですよ!もう見る見るまっ赤になって驚いたのです!
でも、その前日が大きな虹の掛かった日で、内宮さんの鳥居や御神域の色を見ていたので、
同じだ~!!っと思いました。
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード