光輝く命の息吹

ーーーーーーーーーー

御神気と言えば、今神宮の山々がスゴイ事になっています!
新芽の芽吹くこの季節、山々はそれは素晴らしい光景を見せてくれるのですが、お山自体が燦々と黄金に輝いているのです!
若葉が芽吹き、そこから木々の花々が一斉に咲き乱れ、もうゴールドのモフモフ状態な訳です!
ブンちゃん(熊蜂)の背中のモフモフを山がまとっているような~!???
(すいません、表現力皆無です…_| ̄|〇)
どうにかしてそれらを写し撮りご覧に入れたいのですが、これがとても難しく、目で見ている光景を全くカメラに撮れないのです…

でもそれだけ、伊勢の神々は活気付いてる何よりの証だと私は思っていますです(^_-)-☆

(桃日和さんへのお返事コメより一部)

ーーーーーーーーーー

その素晴らしく美しい光景をどうにかしてお伝えしたく、実は何度も何度も挑戦していたのです。
通勤途中やお昼休みの合間に~(^_^)ゞ

でも全くダメで、歯が立ちませんでした_| ̄|〇

見えてる山々は外宮の山並みなので、それを写し撮るのは私にはまだまだきっと無理なのね~っ!
そりゃそうだわな~と一人納得していたものの、昨日桃さんへのお返事にも書いちゃいましたし、
それでもやっぱり今しか見れないその光景を、見せて差し上げたいのよね~♪っと考えていました。

それで、今日出掛ける用事があったもので、その前に立ち寄って、心を落ち着けてもう一度チャレンジ!

でも、その光景を目にしたら、もう勝手に心が弾んでしまい、落ち着くなんて全然無理なのでした~(笑)

ですが、また上手く撮れなかったらどうしよう…っという一抹の不安もあったのです。

山々や木々達は何も変わらずそこにあり続けてくれるのに、まして目にしている光景はいつでも光で満ち溢れているのに、上手く撮れなかったと言って勝手に落ち込んでは申し訳ないし、そういう気持ちを持つ事も全く失礼なように思えたりします。

そんな事が頭をかすめながら、見上げた山並みに一本の巨木が目に飛び込んできました。

山並みからひと際高く突き出た巨木、なぜだかそれから目が離せなくなりました。


『私に焦点を合わせてごらん・・・』


そんな風に言ってもらった気がしてしまいまして~(^-^)
で、撮った写真がこちらです↓


突き出た巨木



巨木の生き生きとした濃い緑が、周りのモフモフ状態の木々を活かして写ってくれました~
初めて納得する光景を撮れて余計に心も弾みましたヨ~♪

それで、この時実に面白い現象が起こっていました。

私のカメラは一眼レフとかの高性能なモノと違い、とても小さい安価なデジカメですが、一応色んなシーンに合わせモードが選べるようになっています。

でも、イマイチ(ほとんど全然)その違いを解っておらず、全てオートで撮っています。
なので、山々に焦点を当てるとカメラが自動で風景を選択し、そのアイコンが小さく出ます。

ですが、この時カメラは勝手に人物を選択し、お顔に標準を合わせる『』の印まで出てきていました。
巨木を人と判別し、その表情に焦点を合わせてたって事になるんじゃないかな~???ナンデ?

っと思いつつ…、そこら辺は考えてもよく解らないので、とにかくそのままシャッターを押すのみの私です~(笑)

この一枚でコツを得たって程でもないですが、ちょっと自信が付きまして広大な山並みを撮ってみました。



undefined



外宮の山並み



外宮の山並み




実際見ている光景は、もっと黄金の光を眩しい程に放ち、手を伸ばせば届くような立体感さえ覚えます。
山並み全体の光景をパノラマちっくに撮ってみたり、何より一番この場所の空気感を届けられるといいのですが…

でもね!この場所の空気はきっと皆様にすでに届いているはずだと思います(^-^)∠-☆

この場所、下に木材が並んでいるのがご覧いただけると思います。
これ、神宮の御用材です!

新しい御宮の創建や、皆様がご自宅にお祭りされている御札など様々なものに使用される訳です。

お日様と外宮の森に見守られ、姿を変えて全国各地の皆様の元にもお届けする木々達ですから…



神宮御用材



背が低いので、フェンスまで写ってしまいました~"r(^_^;)


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

美味しそー

ブロッコリーみたいですね。
観てると元気が出ます。
体に良いみたいです。
心にも・・・♪

三郎さま

コメントありがとうございます~(^o^)/~~~

三郎さんにかかると、外宮さんの山並みが食べ物になっちゃうのですね(笑)
でも、内宮さんのお食事を司る神様とも言われる訳なので、なるほど!一理ある訳だ~(^_-)-☆
確かに実際見ているだけで、身も心も満たされますよ!まさしくお腹一杯です~♪

モフモフを待っていました〜

いちこさん、こんにちは。
桃日和さんへのお返事コメを拝読して、モフモフのお写真を待っておりました〜。いちこさんの表現力は絶賛に値します。
「モフモフ」「お山自体が燦々と黄金に輝いている」この言葉だけで、
もう私の中には、今日のお写真のような光輝く山々の姿がありました。
お写真からも生命の溢れんばかりの喜びと、御神気に包まれて、輝いている…ということが伝わります。
神宮の御用材まで、見せて頂けて幸せです。ありがとうございます。
ただもしも現地に降り立った時、いちこさんの目に映るように、この素晴らしい風景として見れるかどうかはその人の心次第なのかもしれませんね。
心の鏡を磨かなくっちゃ!!です。
今日もたくさんの感動を有難うございます。

みつばちエミリーさま

コメントありがとうございます~(^o^)/~~~

いや~表現力を誉められるとは想定外でした(汗)モフモフでホントに良いのか?
教学の祖を氏神様に持つ身としては、嘆いておられないか心配する所でもあります~

> ただもしも現地に降り立った時、いちこさんの目に映るように、この素晴らしい風景として見れるかどうかはその人の心次第なのかもしれませんね。

その点は心配ご無用です!
どなたの目にも等しく素晴らしい光景を見せてくれます!!
例えどれだけ辛い日々に下を向いて歩いていたとしても、顔を上げて見ようとすればそれだけで大丈夫です!
例え目がご不自由だったとしても、その輝きの波動は何も変わらずお心の目にしっかり届くと思います。
だって、ここは外宮の山々ですもの~♪
そこら辺は神領民として絶対の太鼓判を押せますよd(^-^)

ひゃ~

仕事が一段落して、久々にあちこちのブログを訪れ始めたら…待ちにまったモフモフではありませんか!いちこさん、ありがとうございます!多分現実のモフモフには信じられないほどの地球のエネルギーが光の様に発散しているのでしょうね!でもお写真からもその一部が感じられますよー。すごーい。
3週間ほど前から、大きい仕事にかかりきってまして、仕事場と家を車で日に何度も往復しておりました。そのまんまハイジの映画にでも使えそうな景色のなかで、やっと淡い緑の新芽が出始めたと思ったらあっという間に山や森の樹々が緑の炎を噴き出しました。この凄い景色を車窓越しに見ながら、いちこさんにもお見せしたい~、と思ってたんですよ。わたしはカメラ持ってないし、毎日かなりのスピードでこの様相が変わるので、目に留めるだけで精一杯でしたが。
私の住んでいる地方には森が多いです(もと樹海とか)。もちろん日本ではないので神社はありません。でももしあったとしたら、きっとハイジだって毎日氏神様に参拝してたんじゃないか、などと想像します。いちこさんの写真を拝見しながら「モフモフは遠い国にあるけど、その上に映っている空はここと繋がってて同じだ~」と嬉しくなります。
あ、さいごの一枚、神宮御用材は木の香りが漂ってきた気がしました。母方の実家は材木問屋でした。なんだか全てが懐かしいです。
いちこさん、カキコが遅くなってゴメンなさいね。でも毎日樹々の緑を見ながら、いちこさんのモフモフ、を想ってましたよ。桃

三月の桃日和

素敵なコメントありがとうございます~(^o^)/~~~

桃さん、御礼を言うのは私の方で、なかなか上手く撮れない事に半ば諦めモードの私でしたが、何より海の向こうにいらっしゃる桃さんにもお見せしたいなっと再チャレンジを試みました^^ 
この時私もあたり一面に溢れる、木々の花々の甘い香りと御用材の清々しい香りの両方に包まれていましたヨ~

地球のあちら側とこちら側で想い合ってた心を外宮の山々はすっかりお見通しだったのかも知れませんね!
だから、キレイに撮れるようにそっと力を貸してくれたのだと思います。
おっしゃる通り、地球上のどこに居ても空は繋がっていますよね!空だけじゃなく、大地も空気も繋がっている!
確かに日本は海に囲まれた島国だけど、海の底の底には、しっかり繋がっている地球の大地があるはずですものね!

ハイジの世界観の広大な自然の様子が、桃さんのお話で目に浮かび、私もソコにたたずませてもらったような気持ちになりました~♪ありがとうございます(^з^)~♪
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード