スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日の内宮さんにて、、、

あっあっあなた様は・・・(◎o◎)!!

これは梅雨開け一週間くらい前の、久しぶりに青空が見えそうな気配のした早朝の事でした。
起床予定時間よりかなり早く、やたらパチリと目覚めてしまい、ならばと一人御参りに行かせていただいた時の事です。

その日の朝は、間近に迫る夏本番を感じさせるような勢いが、まだ早い時間にも関わらずあちこちにあったように思います。


DSCN6465_convert_20170826234343.jpg


そんな中、その神苑内で、私は見てはいけないものを見てしまったような・・・。

その、凛とした威風堂々たるたたずまい、しなやかさ、たおやかさ、この世を自然体で謳歌しているようでもありました。

ああっ、ああっ、あニャた様は~~~!?


DSCN6475_convert_20170826234403.jpg


(=ΦωΦ=) ニャんだ~ニャ~?

ええっー、まさかのそっち?
それにしては、見てはいけないものってちょっと間違ってない?( ̄^ ̄)
とお嘆きの皆さん、そこじゃないのですヨ!

ここがどこかお解りになりますでしょうか?
これ、神苑側の宇治橋の上、それも欄干の外側なんですよー!
で、後ろにある無数のひっかき傷のような凹みや傷、もしかしてもしかして、もしかする~?

宇治橋と言えば皆様よくご存じの聖なる橋でございます。


DSCN6473_convert_20170826234716.jpg


その長さ 101.8メートル
幅 8.4メートル
床板 約600枚のヒノキ材
床板一枚の長さ 4.2メートル
床板一枚の幅 36センチ
床板一枚の厚み 15センチ
橋脚 三本立 13組(39本のケヤキ材)
擬宝珠 16個
と言う天下無双の神橋とも称される、宮大工の小工(こだくみ)さん、船大工さん、その他諸々の熟練工技師さん達、総勢40名もの方々の手でおよそ一年半もの歳月を掛け、丹精込めて作られた橋でございます。
その期間中、船大工さん達によるトントントントンと言うリズミカルなこなしの音が神苑内に響き渡っておりました。

こなしとは何ぞやとお思いかと思いますが、、、
厚さ15センチものヒノキ材を単に2枚ぴったりとくっつけただけとしましょう。
そうすると、そこにわずかな隙間が生じ、そこから雨水が浸食し、橋を傷める結果となる訳です。
なので、両面を金槌でそれはそれは丁寧に、金槌跡が半円ずつ重なるように叩いて、表面を一様に凹ませるんです。
それも、強すぎると木の繊維が壊れてしまうので、力加減が最重要!それがとてもリズミカルな音を奏でていた訳です。
両面を凹ませたヒノキ材、そうすると今度は、木は膨張しようとしますから、接着面をピタリと密着させる事が出来るのです。


DSCN6451_convert_20170827022653.jpg


そして更に、両方の接着面を刃の異なるノコギリであえて丁寧にギザギザを付け、その密着度をより高めるといった、すり合わせと言う技法、これも伊勢の船大工さんに古くから伝わる和船に用いる技により、一滴の雨水も通さない、丈夫で美しい純和橋の宇治橋が出来るという訳です。
20年間で実に1億人近い人々を迎える事になるこの橋、そこには様々な昔からの知恵と、人々の精魂込めた想いが詰まっているんです~。

DSCN6477_convert_20170826234420.jpg


(=ΦωΦ=) ニャ~るほど~。 あーちょっと痒いニャ~

なんて、自然体で宇治橋を満喫されてるご様子に、怒られないうちにお家に帰るんだよと声をかけておきました。(;''∀'')


それとそれと、前回の男岩だけの夫婦岩に、あんなに喜んで下さって、だったらもっとしっかり撮ってくるんだったと思ってた矢先、偶然二見に用事が出来たので、先週撮ってきました~。
もっと早くアップしたかったのですが、今になってしまいました。


DSCN6571_convert_20170827035436.jpg


夏らしく、海に浮かぶ夫婦岩~♪と思っていたら、あいにく引潮のタイミング、岩肌が全部見えていました。
なので、沖を走る大型船が偶然入った物をチョイスしてみましたーってあんまり関係ないですねっ…(;´∀`)

スポンサーサイト
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。