黄金の波

ご無沙汰しておりました、いちこです~(^-^)

本当はこの記事も春爛漫のその3とか4とか5になるくらいなのですが、、、(;^ω^)
たけのこシーズンは大忙しで、知人縁者に助けていただきながらこれまで80本ほど掘っては配り、掘って下茹でしては配り、お料理にしては配りと山の恵みを存分に活用させてもらっていました。

決して整備された竹林ではなく、森の様々な木とシェアー状態の野生そのものの筍ですが、まあ立派に巨大な太さなんですよ!それで、結構大きく地面から出てしまってもアクもなく柔らかいので皆さんに好評を得ています。
私としても山の恵みを無駄にしたくなくて、まして喜んでいただけるものですからうれしい限りです。

そうこうしている間も撮りためていた風景があるのですが、もうすっかり季節が私を追い越して行く~♪なんて歌が出るような状況( ;∀;)
だけど、それにもめげず、まさに今!の直近の光景をお届けさせて下さいねー(^_-)-☆


DSCN3677_convert_20160430123307.jpg

これは外宮さんの御山の黄金モフモフと野生の藤の共演です~♪
この黄金の輝きが胸にズキューンと響きました(o^_^)b

そんな輝きを御山がまとって、御山自体が燦々と輝いている今の時期です。


DSCN3693_convert_20160430123335.jpg

DSCN3696_convert_20160430123239.jpg

写真ではなかなか上手く撮れなくてお伝えし辛く、いつも本物はもっともっと凄いのよ~っと歯がゆい想いをしています。
だから実際は100倍増しで、皆さまの想像力をかき立てて見ていただけたらうれしいです~( ̄▽ ̄)ゞ


DSCN3697_convert_20160430123358.jpg

でもって、憧れの巨木さんもお元気でいらっしゃいます。
新芽やお花に囲まれて、なんだかうれしそうに見えるのは私だけでしょうか~(〃∇〃)ゞ
ぜひクリックで大きくして御覧下さいねー!


DSCN3724_convert_20160430123433.jpg

ところ変わってこちらは伊雑宮の御宮です。
御宮を囲む大きな巨木さん達も、黄金のモフモフを称えて、いつもよりより一層の輝きを放っているように見えます。


DSCN3721_convert_20160430123529.jpg


強い風を受け、この上空の黄金が波を打つように大きく揺れていました。
伊勢も志摩も黄金の波の中にあります。


DSCN3720_convert_20160430123503.jpg


日本国中が黄金の穏やかな波の中に在る事を強く思いました。

スポンサーサイト
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード