ウチにもあったの!!君が代さん♪

DSCN3105_convert_20160225210212.jpg

これも庭園で見つけたまんさくさんです~!
早春にまず咲くを東北地方の方言で言うと、『まんずさく』 からのまんさくと言う名前らしいですよー!

まんず満開ですがな~(=^^=)

どこかしこに、良い香りが~♪っと思っていたら、、、


DSCN3091_convert_20160225210401.jpg

お花が開いたばかりの沈丁花さん

良い香りと言えば、、、


DSCN3078_convert_20160225210429.jpg

本当に蝋細工みたいな可憐なお花のロウバイさんです。
バイって付くけど、梅のお仲間じゃなくて、どちらかと言うとクスノキのお仲間らしいです。
とても良い香りらしいのですが、足を踏み入れてはいけない芝生の方にあって、残念ながらクンクン出来ませんでした。
神宮さんのイケズ…(ノ_・。)


DSCN3089_convert_20160225210624.jpg

覆輪春の台(フクリンハルノウテナ) ヤブツバキ系 桃地に紅色の縦絞り 白覆輪 大輪八重 蓮華咲き

この子を見付けた時は思わず「うわぁ~!」と一人声を上げてしまいました。
沢山の沢山の見た事のない美しい椿を見せてもらいましたが、この色形に素敵な名前、凛と咲く気品に参りましたm(_ _)m


DSCN3094_convert_20160225210520.jpg


DSCN3029_convert_20160225210552.jpg

岩根絞り(イワネシボリ) ヤブツバキ系 濃紅色に白班 大輪八重

今回こちらの庭園に足しげく通うようになったそもそものきっかけが、この岩根絞りさんです。
建国記念日の朝一番に、その象徴のような紅白の色鮮やかさ魅了されたのが始まりで、それからその周りの椿さん達をじっくりゆっくり眺める楽しみを教えてもらいました。

岩根絞りさんは同じ木でもみんなそれぞれに模様が違うから楽しいですね~(´▽`)
感謝を込めて最後を飾ってもらいました~

あああっ!最後って、そういう意味じゃなくてまだまだ続きますよ!君が代さんに逢えるまで~(笑)

それにそうそう、肝心のブログタイトルのウチの君が代さんのお話もあったんだー"r(^_^;)
まずはこれを見て下さい↓


DSCN3059_convert_20160225210752.jpg

これは葉を落としたウチの庭のもみじ木でして、晴れ渡った空に、それまで降っていた雨粒が数珠つなぎで整列してました。
お日様の光を受け、それが虹色に得も言われぬ美しさに輝いて、このキラキラって写真に撮れるのかな~!?っと実験的に撮ってみたのです~!

で、肝心要はその後ろなんですがー(笑)
ツンツンしてる剣のような緑の葉があるのご覧いただけますでしょ!

あのねー、椿の君が代さんが待ち遠しくて、予習の為にネット検索してたりしてたのですσ(^_^;
(もちろん庭園の君が代さんは生で見に行きますよー!)
だったら偶然、蘭に君が代さんがある事を知ったのです。って言うか画像に出てきたのですー。
それが写真のウチのツンツン君だったからビックリですよー\(◎o◎)/!

私も2010年の秋にベランダから撮影してたお花の写真がありまして、それがコレ↓

20100928145500ff8_20160225220907478.jpg

君が代蘭(キミガヨラン) リュウゼツラン科イトラン属の常緑低木 「主なる神のろうそく(Our load's candle)」とも呼ばれるそうです。

ウチの庭は全て亡きじじセレクトです。
この君が代さんの場所はウチの庭の中でもひと際高く日当たりも良いベストポジション!
そこに君が代さんを置くとは、これは絶対にじじの画策ですわー(笑)
ウチの山は神宮の外宮さんと内宮さんのちょうど真ん中に位置する山ですから、父なりの想いを込めた君が代さんだったりするのだと思います。

そー言えば、ウチの敷地には要所要所に紅白の南天が配置されているんです。
玄関先の場所だったり、台所の窓から見える位置、トイレの窓の下、水回り系など等…
南天は難を転ずで縁起物として使われますよねー

それに、駐車場から伸びる直線の外階段があるのですが、その登りきった先のちょっとした広場はトゲトゲのアロエが陣取ってます。たぶん階段が直線なので、その先にトゲのある植物を配置したのでしょうねー!
その他にも、千両万両や私も名前を知らない草木ながら、庭の手入れをしてくれるおじさん達に言わせると、これも縁起物だからこのままにしといた方がいいよーと言われるもの達に囲まれている事、今更ながらその意味がよく解るように思います。

無口な父は何も言わなかったですけど、きっと庭の君が代のお花が咲いた時、それを自慢げにしげしげと見つめていたのでしょうねー(^_-)-☆

だから今頃、三郎さんや皆さんのおかげで、ウチの出来損ないにワシの意図がやっと伝わった御礼を天国通信送っていると思います~(^-^) 
って思ってたら、突然三郎さんが「ここは天国のよう~」なんて言い出すから、こっちがビックリしちゃいました(笑)

スポンサーサイト
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード