千年後の日本列島のカタチ

皆様良いお正月をお過ごしでしょうか~~ いちこです(^-^)

お正月たまーにはおとなしくウチに居たいと思い、朝いつもよりちょびっとばかりゆっくり寝ていたのです。
起き出さない事にワンコ達が心配したのでしょうね~、
娘犬の方が私の枕元にフセをしたまま前足でツンツンし、一生懸命なにかしゃべっているのです。

『ウ~~ン、アウ~ン、ウンウン、ア~』 "ヘ▽^エ^▽

(-_-)zzz... 今日はお仕事お休みだからもうちょっと寝かして~

娘が一生懸命優しく起こしているのに起きないとは、、、
どうもここで母犬にバトンタッチをしたようです

△ ̄エ ̄△ 『ウーワン!!』 っとおもむろに言いながら、私のパジャマの袖口をくわえ、自分の頭を左右に思いっきりブンブン振り回すではありませんか・・・(〇o〇;)

(;>_<;) 荒っぽいのねーあなた

△ ̄エ ̄△ 娘がオチッコとお腹すいたと言ってますので…

バトンタッチして起こすだなんて、娘を想う母の愛をウチのワンコにも感じましたが、
朝寝坊も出来ない事を思い知りました(泣) orz


1月2日の朝
<1月2日の朝>


伊勢は三が日共とてもよいお天気が続いていました。
特にお昼間の空の色は、コレコレこの色!!っとうれしくなるほどの伊勢の空の青でした。
伊勢を想う皆様がより多く集うお正月、その気持ちに応えての神様の歓迎のようだと毎年思うのです~

上の写真は1月2日の朝まだ少し早目の時間帯、幻想的な色が印象的でした。
その後雲も晴れて一面の青空が広がっていました


1月2日の朝
<1月2日の伊勢の空>

ところで、先日テレビで1000年後の日本列島のカタチを予想した図を見ました。
なんと三重県がとてもふっくらしていて面積がかなり増えていました。
伊勢湾や渥美湾や駿河湾がほとんど無く、三重県や愛知県や静岡県が湾を挟まずにくっ付いて、関東がもっと前(太平洋側)に出てた感じでした。
(私、地理も苦手でして三重県の周辺しかよく解りませんので、ざっくりとしたお話になります。お許しください)

現在の日本列島は龍の姿だとはよく聞きます。千年後にはその龍の姿から鳳凰の姿に変わっていくとか…
そんな話を聞いた当時、私はその姿をイメージ出来ずにいました。
今の日本列島がどう変わったらそのカタチになるのだろう~???


倭姫宮
<新しい倭姫宮>


っと考えながら、その時私達伊勢の人間が小さい時からよく聞かされていた事を思い出していました。
『私達の住む三重県は北と南に翼を広げ大海(太平洋)に飛び立つような大鳥(鳳)の姿をしています。』

もしかして、この事と何か関係があるのかなぁ~、ひょっとして1000年後のカタチを先に現わしていない?
見当違いかも知れないけれど、、、(v_v) 当時そんな事を思ったりしてたんです。


お正月の伊雑宮
<お正月の伊雑宮>


で、結果は本当にそうでした。
今の三重県のカタチを右に45度くらい傾けると、テレビに映し出された1000年後の日本列島に良く似ていました。
大鳥が翼広げて羽ばたいているのを上から見たそんな姿に見えました。

もっとちゃんと見たくて、ネットで検索してみたのですが、その図は見当たらず、
私のうら覚えで失礼しますが、現在の三重県のカタチの志摩地方にあたる所がたぶん関東だと思いました。


伊雑宮
<菊の御紋の灯篭も付けられていました>


でも、三重県は活火山がない県なんですよねー!どうやったらあんなに三重県がふっくら大きくなるのでしょうか?
太平洋側にかなり面積が増えてまして、土地が広がっていました。
私の家から海までの距離が遠くなるって事ですわ~、ってあんまり参考にはならないお話ですけど…(^_^;)
とにかくそこのところがイマイチよく解りませんが不思議ですね~


1月3日の空
<1月3日の伊勢の空>


1000年後の日本の姿、見てみたいものです~(´▽`)


スポンサーサイト
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード