月讀宮 新宮

またまた台風直後の更新です~( ̄▽ ̄;) 皆様大丈夫でしたでしょうか~!?
こちらはおかげ様で大丈夫です。

前回記事、遷御直前の月讀宮をご紹介したところ、コメント等で月讀宮は始めてとのお話を多々いただきました。
私も新しい御宮の御祝にお参りさせていただきたかった事もあり、引き続き全ての御宮の遷御を終えた直後の様子をお伝えしたいと思います。

10月6日に月讀宮と月讀荒御魂宮
10月10日に伊佐奈岐宮と伊佐奈弥宮
それぞれの遷御を無事終えられ、真新しい四つの御宮が並んでいました。


月讀宮

月讀宮


月讀荒御魂宮

月讀荒御魂宮


伊佐奈岐宮と伊佐奈弥宮

伊佐奈岐宮と伊佐奈弥宮


遷御の翌日すぐに雨儀廊(うぎろう)の屋根は取り外され、支柱だけを残す形に、、、これらもこれから順々に外されていくのだろうと思います。
工事関係者さん、参拝者が通る度に「参拝者通りますー!」っと声を掛け合いながらも、着々と進めていらっしゃいました。

今回も雨に濡れる心配もなく、御無事の宮遷りが執り行われた事でしょう…

『神様が何より安心して御鎮まりいただけるよう、誠心誠意心を尽くす、それがこのお役目を授かった我らがつとめ…』
どこかしこにある神職さんや工事関係者、参拝者の明るい笑顔が安堵の表情にも見えました。


、、、っとここで、参拝順を気にされている方に、ちょっとしたコツをお伝えさせていただきます。

とにかく最初に、一番大きな御宮を御参りするのがこちらの御宮でのしきたりなのですが、正面から見るとその違いがほとんどわかりません。
じゃあどこを見るか!?

。。。御屋根なんです!


千木と御屋根


千木(ちぎ)や御屋根の高さを見ると一目瞭然ですぐわかっていただけます。
ひと際高くそびえておいでですから~、そのあとは右から順番にと覚えていただければ迷わず御参りいただけるかと思います~(o^-')b


、、、話変わってこちらは磯部の伊雑宮、新宮の御門と鳥居も整っていました。


伊雑宮


来月の末ですものねっ(´ー`)


スポンサーサイト
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード