天空の世界になった伊勢

なんだか伊勢に居る事を満喫し、感動感激に包まれた夢のような四日間を過ごしていたいちこです(´▽`)
その光景の一部を少しでもお伝え出来れば幸せなのですが、いつもの事ながら、上手く出来ますかどうか…(汗)

皆様ご存知の通り、

『天皇陛下、皇后様が伊勢に居て下さる。』

そう想うだけで、目にする光景の輝きがより一層まぶしく感じられましたが、実際本当に自然の光景からも、その透明感溢れる神々しさを目にしていました。

今日そんな感謝の思いを込めて、我が町のた~くさんの園児達に混じり、日の丸を振ってお見送りをさせていただきました。


倭姫宮前の大鳥居


お揃いのスモックに、赤、黄、ピンク、色とりどりのお帽子をかぶった我が町のエンジェル達や多くの人々、そこに向けられる、それはそれはお優しい眼差しに、えも言われぬ高揚感を抱き、心の中でそっと手を合わせていました。

なんとも有り難い事です。

今回の御滞在には、皆様もよーくご存知の通り、三種の神器が伊勢に揃うという特別の御参拝となりました。

実は、天皇皇后両陛下の両宮の御参り直前も、行きは今日と同じ倭姫宮前から、帰りは外宮さん前からお見送りさせていただいていたので、その日の雨の降り方も体感していました。

ですが、このブログでも伊勢のミラクルお天気の事は何度もお話しましたように、もう信じる信じないとか、そういうレベルではなくて、なるべき形になる神計らいが現れるのみだと確信している私達が伊勢の人間だったりします。

もちろん、人としてやるべき事を懸命にやった上でのお任せ、伊勢の自然に対する強い信頼だったりします。

まして、天の直系たる陛下であられますから、その思いはどれほどかに想いをはせ、ご無事の御参りをと願っておりました。

はてさて、この両宮への御参拝を終えられた翌朝(3/27AM6時頃)の事です。
まずは写真をご覧下さい。


3月27日真っ白な早朝


↑これは何だか解りますか~?

ちなみの今日(3/28)の同じ時間帯、同じ場所から撮った光景はこちら↓


3月28日早朝


一枚目の真っ白しろな光景、この時間帯にはもうお日様が顔を出していい時間です。
当然その後ろには、朝熊山だったりウチの山から見える古市の町並みがしっかりあるはずなのですが、それを包み込むような霧~~~?

黒っぽく見えるかも知れませんが、これは白が濃いのです~!濃いから黒っぽく写ってしまうのですが、目で見てる光景は辺り一面真っ白しろな世界なんです~!!

濃霧って言うと、ちょっとなんだか恐いようなイメージが私にはあるのですが、そういう感じではなくて、、、
肌をなでる大気の流れ、その温度や質量や匂いにはむしろ安心感があり、なんだか訳解らない真っ白しろな世界をウキウキしている自分がいました(笑)


(= ̄▽ ̄=) これっ!きっと雲の中だ~♪ 伊勢が雲に包まれている。天空の世界になっている~!
そんな空の上の雲の中の世界をイメージしていました。

もしかして…、もしかして…、もしかするの…? 
三種の神器が二十年ぶりの再会を喜び合ってる!?神合わせ!?神鳴り!?

アマテラス様のまたたきに、地の熱が加わり、そこに水分が合わさると、、、

出来るのは~雲(〇o〇;) って事!?

…あくまで得意のいちこ目線からの想像ですのでアシカラズ(笑)


そうこうしている内に、ほんの少し朝熊山の山頂付近の稜線が見えてきました。


3月27日早朝1


なんだか、ゆっくり地上に降りて来ているみたいな感じ…ナンチャッテ(^_^)ゞ


3月27日早朝2


全体を見ると…


3月27日早朝3


この朝熊山の麓、雲の帯が示すもの…、これが五十鈴川の流れなんです~!

右奥が内宮さんです、山々の麓、伊勢の町を西から東に流れ、行き着く先は伊勢湾の海となります。

五十鈴の流れに乗せた、平成の元号を受け持つ今上陛下の御心は、伊勢湾から世界各国に届くような、そんな気がしています。



3月27日早朝4


雲も落ち着いてきた様子、海へと流れる様相を見せていました。


3月27日早朝5


3月27日早朝6


両陛下の御姿は御許し下さいm(_ _)m お詫びにコレ撮りました↓ ゴメンナサイ。。。


菊の御紋とダビテの六芒星


追伸~~ 青山高原はココです! 虹・虹・虹。。。


スポンサーサイト
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード