THE 太陽!

突然ですが、この写真なんだと思いますか~? ↓


コレな~んだ^^


実はコレいつも撮ってる朝日なんです。
いつもはコッチ ↓ 


同じ日の朝日

ちなみに上記二枚は同じ日の同じ時間、同じ場所で撮影したものです。

この日の朝(前回記事の友人と御参りした翌日になります)いつもより少し遅めに起きました。
あっという間の二日間でしたが、とても充実感があり楽しかったなぁ~なんてベットの中で思い浮かべてました。
その時、カーテン越しに室内に入り込む朝日の光がいつもより黄金オレンジに輝いている事に気付きました。


( ̄ー ̄): 一体何事なんだろう~!?

とにかく大急ぎで外に出てみました。
一体何事?その答えが判るはずもない私ですが、そこには私の大好きな朝の光景がありました。
薄紫にけむる朝熊山、昇ったばかりのお日様、その光が山の尾根に光の道を創っています。


(((( ( ^o^)ノ うわ~い!また今朝は一段とすんばらしい輝きに包まれているような~!?

で喜んで撮ってた写真の一枚が ↑ のように写ってたという訳なんです。

( ̄^ ̄): 題して 『THE 太陽!』 だなっ

なんて名付けたりしてたのですが、なんで一枚だけこういう現象になるのか、
カメラに詳しい方いらっしゃいましたら、ぜひ教えて下さい~m(_ _)m


。。。で、ここからは前回記事の続きで、友人と訪れた伊雑宮での風景です。
<もちろん太陽繋がりですd(°-^*)⌒☆>


伊雑宮参道


この日の伊雑宮はとにかく明るかったです。光が満ち満ちてるっといった感じでした。


伊雑宮


あまりに明るすぎて、私のお安めのデジカメでは周りの色が飛んでしまいます~( ▽|||)
後ろの森の緑までゴールドちっくに輝いて~(苦笑)

ふっと横を見ると、こちらも眩しいほどの笑顔で微笑む友人がいました。


----------

正直、闘病の真っ最中は神様とかも思い浮かべる余裕は全くなかったの~
(私のケースです、神様ごめんなさい!)
自分の力を根底から必死に振り絞って一分一秒を耐えてその積み重ねでようやく一日が終わるというのかな、生の根源を経験させて頂いた感覚に近いんだよね、生きる事を感じる事以外出来ないのよ、辛すぎて。
おこがましいけど治療を乗り切れた95%は自分の力だったのだろうと思う。じゃないと必死に頑張った自分が可哀想でしょ?(笑)

でもそんな意識の限界の中でハッと頭の中で生かされてる自分を感謝出来る瞬間もあるの~。

----------


↑ 最近になってその闘病の様子を話してくれた時の彼女の言葉です。
その経験がより彼女を光輝かせているように感じました。
だからこそ見せたかったのです。この町の自然を・・・ ↓


伊雑宮と空


またいつでもおいないな~~(^o^)/~~~
(伊勢弁では、またおいでね~を“おいないな~”って言います)


最後に友人が携帯で撮った写真です ↓ 
(内宮、風日祈宮橋~かぜひのみのみやばし~の上より)


風日祈宮橋より


完全にオカブを奪われちゃいました~(〃∇〃)ゞ

ちょっとウマすぎじゃない~~~(ノ°0°)ノ(°_°)"


スポンサーサイト
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード