スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神宮 春の神楽祭 その3

お待たせしました、これこそ春の舞い~~

舞の最中、とても優しい大きな風が登場し、舞台も私達観客席も全部を包んでくれてました。
ぐんぐん気温も上がるような暑さを覚える日でしたから、その心地良さったら天にも昇るとはこの事かと思ったくらいです~(〃∇〃)

でもそれだけじゃなく、巫女さん達のたもとを本物のちょうちょのように揺らしておいででした。
きっと一緒に楽し気に舞を舞っていらしたのでしょうね~(^-^)

胡蝶(こちょう) 右方 四人舞

IMG_0966_convert_20180430082302.jpg


IMG_0970_convert_20180430082323.jpg


IMG_0973_convert_20180430082341.jpg


IMG_0976_convert_20180430082401.jpg


IMG_0977_convert_20180430082420.jpg


IMG_0980_convert_20180430082438.jpg


IMG_0983_convert_20180430082457.jpg


IMG_0984_convert_20180430082520.jpg


IMG_0985_convert_20180430082540.jpg


IMG_0986_convert_20180430082600.jpg


IMG_0987_convert_20180430082620.jpg


IMG_0991_convert_20180430082641.jpg


このあと、
長慶子(ちょうげいし) 
よく整った格式の高い曲とされ、舞を伴わないものの舞楽曲に分類される特殊曲です。
舞楽終了の際には、退出を催す退出音声(まかでおんじょう)として奏されており、拍子の早い舞楽吹(ぶがくぶき)で奏すことになっています。

を拝聴し、楽師さん達を拍手でお見送りさせていただきました。


IMG_1005_convert_20180430095402.jpg



スポンサーサイト

神宮 春の神楽祭 その2

続きまして、、、13年ぶりのご披露となりました

北楽庭(ほくらくてい) 左方 四人舞 

この曲は亭子院(ていじいん)の御代(第五十九代宇多天皇 在位八八七~八九七)に平安京の宮城内、不老門(豊楽院の北門)の北庭で作ったと伝えられます。また唐(六一八~九〇七)に「北庭子」という曲があり、それに由来するともいわれます。
第七十三代堀河天皇の御代(在位一〇八六~一一〇七)には、狛 光季(こまのみつすえ)(一〇二五~一一一二)に改作させたものを天覧に供したところ感動されたといいます。
<神宮舞楽解説より>


IMG_0938_convert_20180429005800.jpg


IMG_0940_convert_20180429005821.jpg


IMG_0941_convert_20180428183438.jpg


IMG_0944_convert_20180429005920.jpg


IMG_0945_convert_20180429005943.jpg


IMG_0947_convert_20180428183523.jpg


IMG_0950_convert_20180429010006.jpg


IMG_0955_convert_20180429010037.jpg


IMG_0956_convert_20180429010056.jpg


IMG_0958_convert_20180429010132.jpg


IMG_0964_convert_20180428183702.jpg


もう少し続きます~。。。

神宮 春の神楽祭 その1

皆様大変ご心配をおかけしちゃいました。
おかげ様で無事母を見送る事が出来ました。
母が望むであろう事はささやかながらでありますが、一通り全てに心を尽くしたつもりでおります。
満足してくれているかは解りませんけどね~(;´∀`)

49日も終え、今日は改めて、母との全ての日々に感謝の気持ちで、両宮に御礼に伺うつもりでおりました。


IMG_0902_convert_20180428233759.jpg


ちょうど春の神楽祭ですしね~♪

そんな今日は雲一つない日本晴れ、新緑の柔らかな緑が風にそよぎ、それはそれは美しく輝いていました。
それでは早速、春季神楽祭の写真をお届けさせていただきます~。


IMG_0924_convert_20180429000931.jpg

振鉾(えんぶ) 左方 一人舞 右方 一人舞


IMG_0928_convert_20180429001021.jpg


IMG_0929_convert_20180428183324.jpg


IMG_0931_convert_20180429001048.jpg


IMG_0932_convert_20180429001110.jpg


IMG_0933_convert_20180429001131.jpg


IMG_0935_convert_20180428183404.jpg


次ページへ続く。。。

春に五穀豊穣を祈る祈年祭

日本人選手の活躍が目覚しく過去最高の結果をもたらしたオリンピックも閉会式を終えました。
日本代表の皆様のたゆまぬ努力や強い精神性だけでなく、人としての心の在り方や美しさがクローズアップされた、心が温かくなる感動を覚えた大会でした。
目に見えない心や想いが、世界の人々の心にしっかり見える形として理解された時なのではないかと思ってしまいました。

さて、1週間前の2月17日その日心待ちにしていた白梅さんが今年初めて二輪開花しました。


IMG_0516_convert_20180225225331.jpg


そして空には見事な光芒が伊勢の地に神々しい光となり降り注いでおりました。


IMG_0410_convert_20180225225357.jpg


しかも、虹色の彩雲も。。。
色鮮やかにハッキリ見えていたのですが、写真には上手く撮れなくて…( ̄▽ ̄;)


IMG_0414_convert_20180225225414.jpg


大事な神事が行われる時、このような光景によく出逢います。
今年の祈年祭、外宮では早朝4時からの大御饌と7時からの奉幣、内宮では午前11時からの大御饌と午後2時からの奉幣、
いずれも祭主の黒田清子様が御勤めをされていました。


IMG_0450_convert_20180225225914.jpg


これらの写真は内宮での大御饌の光景になります。
ネットニュースでは奉幣の時は雨儀(うぎ)の様相になったとの事です。


IMG_0453_convert_20180225225933.jpg


この日、羽生選手が金メダル、宇野選手が銀メダル、藤井聡太棋士の6段昇格と棋戦優勝と、多くの日本人が同じ時に同じ事で喜びに沸いた佳き日だったと思います。
粛々と執り行われる神事が日本の喜び事となって降り注いでいる光景のようにさえ感じられました。


IMG_0460_convert_20180225225955.jpg


この風土、豊かな自然とその大いなる恵み、重ねられた歴史と祈りに私達は形作られているんですね。。。


伊雑宮のジョウビタキさん

志摩でお世話になっている母の元に向かう前、必ずこちらに伺うようになって早五年になります~。
伊勢から車で30分ちょっとの距離ですから、こんな事を言えば皆様に叱られるかも知れませんが、
いつも御正宮に向かうと、『神様来れましたー!』っていの一番に思ってしまいます。
自分でも不思議なんですけどねっ(;´∀`)


IMG_0342_convert_20180211223045.jpg

参拝を終えた直後、聞き覚えのある可愛らしい声が聞こえます。
時折、火打ち石のお祓いの音のような声も…

『あっ!ジョウビさんだ!!どこだろう~?』

っと声のする方を見回すと、

IMG_0337_convert_20180211223020.jpg
(おやっ、お参りですか~?)


IMG_0338_convert_20180211223110.jpg
(それではわたくしも… 礼)


IMG_0339_convert_20180211231649.jpg
(それにしても、神様の宮は今日もとても美しい。。。)

と、キリっとした紋付姿のジョウビタキさん、それは丁寧で美しい仕草の参拝に、心が洗われる思いでした。
ちゃんと御正宮の方を見ておられたんですよ~!

IMG_0343_convert_20180211223209.jpg

本当に美しく輝く御宮でした。

(それではもちょっとお側でご挨拶を。。。)
IMG_0346_convert_20180211223234.jpg

神様と何かお話されてるんでしょうか~(∩_∩)

IMG_0345_convert_20180211235415.jpg

またいつかお目に掛かれますように。。。

そうそう、鳩さん達も続々集まり集会されてました~

IMG_0360_convert_20180211223614.jpg

自然の美しさやその営みに笑みがこぼれ、自然と活力を与えていただいているように思います。

プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。