久しぶりに・・・

とってもお久しぶりではありますが、今日は流木ネタでございます(∂_∂〃)・⌒

…というのも ↓ この写真を拝見してからなのですが~


日本列島


皆様よ~くご存知のこの写真!(まる(=・3・=)ぞうさんブログより拝借しました)

日本列島を横にしたこの姿、九州を頭に北海道をおシッポにした“大龍神さま”

この写真を見た時に思ったのです!

いち(⌒ー⌒) : ウチのアイドル♪白ちゃんそっくり~! ↓ 過去記事“白龍さま”


白龍さま


この背中のカーブぷり!おシッポのナタ具合!なかなかいい味出してませんか?
えへへへっ!親バカ入り過ぎですね!失礼失礼…(^_^)ゞ

でも鯱(シャチホコ)ではないからな~!

んんっ? シャチホコ? シャチ? あっ!ウチにもシャチ君 ↓ (∩.∩)


新作シャチ君


実はあと数日で、じじの事故から丸一年なんです。
このシャチ君は小さい物ながら、下磨きから全て私がやったものです。
じじが現役なら、「もっと磨かなあこかさ~(もっと磨かないとダメ~!)」
って絶対言うと思います(^_^;)

なかなか介護やウチの用事に追われてて、流木磨きするヒマを作れなかったのですが(要領悪いもので…)、
一人でも小さなものなら出来るかなって、少しづつやってた物です。

そういえば、確か去年!?TV番組でナスカの事やってました。
ナスカの地上絵のあのナスカです。

太古のナスカには、大ピラミットがあったそうです。
乾燥した砂漠地帯にも関わらず、時折大洪水に見舞われて、そのピラミッドも流せれてしまう事も…、その代わりに地上絵が出現しだしたとか。
すなわち、地上絵とは、ピラミッドに代わり、柱のない神殿として神に祈りを捧げる場所だったんだ!っと言うお話でした。(うろ覚えなもんであしからずm(_ _)m)

そしてそのナスカでは、なんとシャチを神として崇めていたんだそうです。
その番組をこのシャチ君手入れしながら見てた事を思い出しました。

このシャチ君も白ちゃんと同じく、五十鈴川下流域、すぐ先が伊勢湾というポイントで見つけました。
神宮の森からの贈り物かと思っています。もちろん自然が作り出したそのままの形ですd(^_^o)


白山町の空
↑<三重県津市白山町という所でこんな空を見つけました^^>


さっきも少し触れましたが、あと数日でじじの事故一周年です。
あの事故以来、私の生活もガラッと変わって、思い悩むことも涙に暮れる事も多々ありました。

でも、おかげ様で私の周りにはいつも素晴らしい自然がありました。
その自然に魅了され、癒され、そしてそれを皆様に伝えたいと強く思っている内に
自分の悩みを忘れているという繰り返しでした。( ̄∇ ̄*)>

いつも楽しみにしていて下さる皆さんに、いつも助けてもらっていました。
本当にありがとうございますm(_ _)m    

心からの感謝を込めて… いちこ


スポンサーサイト

大切な仲間。。。

今日はいちこのセンチメンタル妄想劇場..:*・をお届けしたいと思います。
よろしかったら、最後までお付き合い下さいませm(_ _)m


そりゃ~いちこも人の子です(v_v)
過去に人生に迷ったり、落ち込んで身動きとれない状態になったりした事も、
一度や二度ではありません(ノ_<、)
今日はそんなどうしようもなく、ブルーな気分でいた時のお話です。

その日いちこはどうにもならない想いを抱えていました。
自分のこと、家族のこと、これからの事、
次々と不安に襲われて、考えても考えても、答えなんか出る訳もなくて、
代わりに頬には一筋のよだれが止めどなく流れていました

…って表現が汚いワイ (ノ-o-)ノ"⌒ ┫:・’.::・

そんな時です…
窓の外から 『カン!さわさわさわ…..:*・ カン!さわさわさわ…..:*・』
まるで、しし脅し(高級料亭なんかによくある竹筒に水をためるヤツ)のような
“カン”という音と、木の葉が風に揺れる“さわさわさわ…”という音が聞こえてきました

よだれまみれになったその顔を起こして、

…だからその表現なんとかならんのか!! (ノ-o-)ノ"⌒ ┫:・’.::・

窓の外をボケーっと眺めていました


窓からの木々たち



木々たちの届けてくれる風を身体全体で感じながら,
心地良くひびく竹の音と、風が奏でる木の葉が揺れる音に
耳をすませていたその時に、“はっ”と気が付く事が出来ました!

私の事を幼い時からずーっと見守ってくれていた山の木々たちの存在…

その木々たちは声にならない声で “大丈夫!大丈夫だよ!”って
私に向かって言ってくれているようでした


僕たちの声
『僕たちの 声が君には 届いてる? いつでも側に 居るんだからね』 byいちこ


その時の感覚を残しておきたくて、こんな作品作ってみました
いち(〃∇〃)ゞ : いやぁ~かなり恥ずかしいっス!

ええいっ!!恥ずかしついでにもうイッちょ…( ̄▽ ̄)ゞ


そんな木々の優しさにすっかり癒されて、平常心を取り戻したいちこは、
改めてみんなにお礼を言ってました。

いち(*∩.∩*) : みんな!みんな!!ありがとう…..:*・

そんな時、また妙な言葉が浮かびました


真っすぐな心
『真っすぐな 心を縦と 横の糸 綾織なすが 人生かもネ!』 byいちこ


※綾織りとは…斜織りとも言って、Gーンズデニム生地に代表される、表面が斜めになっている生地

心はいつだって誰だってきっと真っすぐなんです。でも出来上がった生地を見てみると
なぜか斜めの模様が付いている。そんなものなのかも知れないナと思いました。
それでも、いつもこの大自然と一緒にいたら、きっとどんな時でも大丈夫なんじゃないかなぁ~
と訳のわからない安心感を感じれた出来事だったと思っています。


ちょびっと説明させて下さいね(^_-)-☆
このカードの上に付けてある布生地(写真では見づらいかも知れませんが…)
なんと!叙勲や褒章の額縁に使う布なんです。
伊勢には“伊勢額縁”さんという老舗の額縁屋さんがあって、
その生地の半端をありがたい事にいただけたんです
ですから、布生地だけは一級品!!

二枚目のカード立てはいちこのオリジナル!と言っても切って切り込みいれただけ( ̄∇ ̄*)>

そんなこんなで、いちこの流木作品生活は、
言ってみれば木々たちへの恩返しでもあるんです


祈り


“祈り”って名づけた作品です。もうすぐエアープランツのお花が咲きそうなんです。


祈りの天使


この部分、まるで天使が手を合わせて祈りを奉げながら飛んでる姿を

横から見た形に見えませんか?自然のままの形です(^-^)

『 勢い 』 と 『 ゆらぎ 』

今日はじじの新作です(*^-^*)

一本の大きめの流木を切り分けて創った作品なので、兄弟品です

流木の素材(じじ曰く) : 杉 (神宮杉かも…)
流木の採取場所    : 五十鈴川河口


『 勢い 』です
『勢い』


切り分けたうち先端(枝先)の方なので、本来ならこれからも
のびのび枝を伸ばし、葉をつけたであろう姿を想像してこの名前を付けました


流木独特の空間(空洞)を利用して、試験管のような花器を中に入れ、
お花のアレンジをしています


『勢い』のお花


このお花も自然に出来た穴を利用しています


『 ゆらぎ 』です
『ゆらぎ』


上の作品よりもっと幹よりの部分です
枝先に栄養を脈々と送っていたであろう部分が空洞になっています
そこに流れる自然のリズムをゆらぎと表現しました


『ゆらぎのお花』


その空洞にお花を飾りました

この子達、じじといちこが見つけた時には一部焼き焦げが付いていました
その焦げを丁寧に除去し、磨きをかけました(一部黒いのはその名残です)
それでも杉の良い香りが今も続いてる作品です。
自然はとても強いですね(^-^)∠-☆



先日ウチに羽の模様がとてもキレイな山鳩が来てくれました(´▽`)

山鳩

首から下と羽の模様が金色だったんですが、見えますか~?
こっち向いてるでしょ!
葉っぱがちょっと邪魔して羽が見づらいですけどね


いち( ̄▽ ̄) : 「鳩さん!いちこにも心の平和を運んできておくれ…」

『 調和 』

いちこの新作です(*^-^*)


『 調和 』

題して 『 調和 』 と名付けました。。。

流木の素材(じじ曰く) : だまの木 
流木の採取場所    : 五十鈴川河口
シーグラス採取場所  : 神前岬

 ~木の柔らかな木目を 時の移り変わり に見立てました
   三色のシーグラスはそれぞれ 天 地 人 を表します~

シーグラス青 : 天 (天空の青 神様)
       緑 : 地 (自然の緑 大地 森)
       白 : 人 (私たちをはじめ動物全部)

シーグラス


天・地・人 それぞれお互いがお互いを支え合い助け合って行けば、
どれだけ時代が移り変わろうとも大丈夫なんじゃないかと…
そんな祈りにも似た気持ちを表現してみました

これからの時代そんな『 調和 』が求められるような気がします (∂_∂〃)・⌒



~~~話変わって~~~


ちょっと時間があった時に某人気サイトのコメント欄を見てたんです
そしたら、伊勢神宮にお参りするのが楽しみな方の書込みを見つけました
なんでもその方は現在近畿圏にお住まいで、比較的伊勢と近い距離なので
今までは簡単に伊勢に行く事が出来たんだけど、今度ご主人のお仕事の関係で
関東圏に行かれるとか…、
伊勢に簡単には行けないようになった事をとても残念がってみえました


こういうお話を聞くと、普段伊勢にどっぷり浸かって生活しているいちこは
申し訳ないような気持ちになってしまいます
何にもして差し上げれなくって。。。

そんな事を考えていたら、今朝目覚まし時計が5:20に鳴りましたPI PI PI PI・・・・・

いち : (・_・?) なんで~セット間違えてたのかなぁ~?

カーテンを開けて窓の外を見て見ました

日の出

ちょうど日の出のタイミング!!



自分の得意な事で、誰かが少しだけでも喜んでくれるなら
自分の好きな事で、誰かの不足分を補えるとしたら…
そんなちょっとした気持ちが『 調和 』の第一歩かも知れない…


そんなことを想いながら、もう一回寝てしまったいちこでした


いちΣ( ̄□ ̄;) :「急げ!!今日はゴミの日!!」


鳳凰のホーちゃん

金色の光の中


昨日の日食ご覧になりましたか?

伊勢は朝からあいにく小雨まじりの曇り空でしたが…
それでも部分日食のピーク時には雨も上がり
明らかに曇りの暗さじゃなく、日暮のような感覚の暗さを体験しました

TVの日食中継も同時に見ながらでしたけど…(*^-^)

その中継のダイヤモンドリングを見ていました時、
イメージとして、写真の“鳳凰のホーちゃん”が浮かびました^^

前にご挨拶のページに使った作品ですが、今一度紹介させてください

この流木作品はじじが手塩にかけて磨いたものです
もちろん五十鈴川の川岸で見つけました
いい具合に自然のツヤが出てきて、木目の模様がキレイなんです
おまけに、ほのかに木のいい香りが漂う品です

巣をイメージした別の流木に、庭の木の枝をあしらって写真撮影しました

≪ サンサンと降り注ぐ太陽を受けて悠然と羽を広げてる鳳凰! ≫

 
  (◎_◎) 『えっ?羽はどれ??』



  「心の目でご覧いただければ…」((((((((^_^;)さささささっ

プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード