春の伊勢 その9

DSCN5938_convert_20170517235428.jpg


倭姫宮の周りが~~!!っとちょっと予告ぎみになりましたが、一面このお花の花畑が出来つつあったのです~(^-^)
こちらも倭姫文化の森の植物園、もう軽く百本はあるんじゃないかと思われるお花畑状態~です。
見付けた時は、まだまだつぼみが多く、花開いたものはわずか数本でしたが、それから楽しみでちょくちょく行ってまして撮ってきました。
今まさに満開の状態、『立てば芍薬、座れば牡丹・・・』の芍薬さん達です~♪


DSCN5838_convert_20170517235455.jpg

まん丸つぼみもとても可愛くてステキです~♪一本一本大事に添え木ならぬ添え竹がしてあって大事に育てられています。


DSCN5839_convert_20170517235513.jpg

中にお日様色のカーネーションのようなお花を持った子や、カーベラや菊のようなお花を持った子もいて、素晴らしい眺めです。


DSCN5834_convert_20170517235538.jpg

偶然にも、今日まさに芍薬のような美しい御方のうれしいおめでたいニュースが日本中を駆け回りました。


DSCN5833_convert_20170517235623.jpg

満開になった花々は倭姫命様からの贈り物でしょうか~(∩_∩)
まだまだ沢山の写真があるので、次回に持ち越し決定です~(笑)

だってね、まだ見ていただきたい光景が~(^_-)-☆ ↓

DSCN5863_convert_20170517235645.jpg

夢なのか!?メルヘンなのか!?一体何でしょうこの一面のお花畑は~(⌒▽⌒〃)o

DSCN5875_convert_20170517235705.jpg

最初見つけたのは、春の神楽祭からの帰り、倭姫宮の参拝に伺って付近を散策してた時でした。
神楽祭の余韻冷めやらぬ気持ちのまま、御礼のご挨拶に伺い、いつもなら素通りしている徴古館の横にふらふらっと歩いて行ったら、一面の小さな青い花の咲く花畑に出ちゃったという訳です~(〃∇〃)ゞ

それから一週間くらい経った日、また伺ったら、今度は色とりどりのお花畑になってて、
もう、うわっ~うわっ~~w(°O°)w としか声が出ない。。。(笑)

DSCN5898_convert_20170517235729.jpg

そんな私に、どこからか現れたアゲハ蝶さん、悠然と花から花へと蜜を求め、
あなたもちょっと落ち着きなさいなと諭されました( ̄▽ ̄;)

青一面のお花畑の様子は、こちらで見られます➡神宮の博物館
5枚花びらの山吹さんが満開だった時のお写真もありましたヨ!

ところ変わって、こちらもぜひご覧ください~↓

DSCN5927_convert_20170517235751.jpg

こちらは外宮の御山の野生の藤です。
大きな木をすっぽり覆って咲き誇っていました。
今年の伊勢はウチの山も含め、やたら野生の藤がスゴイ勢いで増えているように思います。


DSCN5929_convert_20170517235846.jpg

それに、ウチの山もそうなんですが、沢山の藤が覆う木がいつも桜の木なんです。
藤はつる性の植物で籐細工の家具や小物にも使われる耐久性、通気性に優れたマメ科の植物。

桜を包んで守っているようにも見え、ましてこちらは外宮の御山の御宮の参道入り口ですから、

藤、、、富士、不二、節、父子、不死 様々な想いも浮かぶような。。。( ̄▽ ̄)ゞ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いちこさん、伊勢の空気を沢山お届けくださり素敵なお写真をありがとうございます~!お花も凄く綺麗ですね!
先月お菓子博の頃に、初めて伊勢神宮を参拝する友人と、日帰りランチ抜きダッシュの外宮-伊雑宮-内宮を参拝してきました‼お菓子博は見れなかったので、お菓子博の作品をいちこさんのブログで楽しみに見せていただこうと思います~!ありがとうございます。
倭姫宮にも二度ほど参拝したことがあります、倭姫神社で愛らしいまあるい柔らか~な雰囲気に包まれたことを思いだしました。お花綺麗ですね!又いつか参拝しに行きたいと思います~。




花園ですね

春のお花シリーズ素敵です〜。
様々な芍薬が本当に美しいですね。
白い芍薬にほんのり赤がかかった芍薬が上品で溜息が出ます。

ポピーでしょうか、色とりどりのお花が絨毯のように広がっている…。
ブルーのお花も可憐ですね。
いちこさんがその中で笑顔で佇んでらっしゃる御姿は
花を愛でる妖精ですね。
蝶の舞う花園は美しくきらきらと輝いていて、天国を彷彿とさせます。

藤のアップをありがとうございます。
知的な貴婦人の雰囲気が漂っているけれど、
藤…父子…となれば、美しさを纏った男性の貴人でしょうか。
うっとりして、ずーっと眺めていたいですわ。

いちこさん、お花達の御写真を本当にありがとうございます。
まだまだあるとのこと、楽しみにしています。

夏小町さま

コメントありがとうございます~(=∩_∩=)

そうなんですか、御参りにお越し下さってたのですねっ!
ランチ抜きダッシュ参拝とはなんだか申し訳ないような気にもなりますが、
それでもご友人共々満喫していただいたのでしょうね~♪
遠方からわざわざお越しの皆々様には本当にありがたく思います。

菓子博の写真ももう少しあるので、またの機会に出せたらなっと思っているのですが、はたして…( ̄▽ ̄;)

またぜひお越し下さい。今度はゆっくりと、美味しい物も召し上がっていただきたいなっと思います。



みつばちエミリーさま

コメントありがとうございます~(=∩_∩=)

芍薬のお花畑は、凛として清らかで、時が経つのを忘れる程です。
芍薬だけじゃなくて、この倭姫宮周辺は近所でもありますが、私の場合時間を忘れるスポットとなっています~(;´∀`)
他にも様々なお色がありまして、次回続々登場予定です~選ぶのに大変かも…(笑)

私が花を愛でる妖精ですか~?
お会いしていない事は幸いなる事です~(笑)

藤も色んな言葉遊びが出来るので、どれが一番ピタッとくるのかは解らないのですが、、、
少なくとも私が日をおって見ていたのでは、一気に咲き誇り散り急いだ桜を抱きしめているみたいだと思ったのです。

プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード