春の伊勢 その5

昨晩の天気予報では雨の心配はなさそうだったのに、お昼間に突然雨が降り出して、雷さんまで鳴っております。
春の雷、恵みの春雷(しゅんらい)でしょうか~(^_-)-☆

それでは、前記事に引き続き、春爛漫の光景から~♪

DSCN5396_convert_20170415012550_201704151524209ae.jpg

こちらは倭姫さんの八重の桜です。
私の氏神さんや、倭姫御陵には、薄ピンクの華麗な桜が沢山あります~

DSCN5341_convert_20170415151410.jpg

こちらはウチの山のいつも私が朝日を見ている場所にある桜です。
ウチの山は至る所に桜の木があるのです~。

DSCN5352_convert_20170415151447.jpg

朝熊山脈も所々ドット模様になっていまして、このドットが桜の木だと思います~。
目で見ている光景はもっと迫力あるのですが、写真ではどうしても難しいですね、、、スミマセン( ;∀;)


そんな頃、庭でちょっとした作業をしていると、人懐っこいイソヒヨドリ君がすぐ近くにやってきます。

DSCN5386_convert_20170415151513.jpg

『ねえねえ、ご飯ある?』
『え?記念撮影? んじゃ、この角度どう~!』

DSCN5388_convert_20170415151554.jpg

決して餌付けをしている訳ではないのですよー、庭の片付けしたり土を掘ったりすると土の中の虫が出てくるでしょ、それがお目当てなのだと思います~。
片付あとのチェックしていますから、、、( ̄▽ ̄;)

そうそう、なんで土堀りしてるかと言うと、、、

DSCN5407_convert_20170415151634.jpg

春の醍醐味、庭に竹の子も登場です~♪

DSCN5293_convert_20170415151704.jpg

セットでお得!とはまさにこの事!!筍ご飯に欠かせない山椒の若芽です~♪
それまでは、枯れ木の様相なのに、ちゃんと季節を揃えて新芽が吹き出してくるのですものねー
もちろん、この山椒も天然の野生ものなんです

そんな頃、庭先にたくさん咲き乱れるは、、、

DSCN5399_convert_20170415151613.jpg

白い花びらに一本の緑のラインが爽やかな、茎が三角形のこのお花、アリュウム・トリクエトリムです。
みつかどねぎの和名を持つこのお花は、南欧の地中海沿岸が原産だそうです。
海風、山風、暖かな気候、そう言えばよく似ているのかもしれませんねっ(^_-)-☆

そうそう、その頃ラピュタの世界のような光景も発見しました!

DSCN5364_convert_20170415151721.jpg

伊勢の東端、朝熊山山麓~二見方面に雲海が発生中!
あの山の山頂から下を見たら、一面雲海の世界かもです~

DSCN5404_convert_20170415151749.jpg

ハナズオウは蜂さん達に大人気!
巡る春を謳歌しているみつばちさん頑張って~d(^_^o)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

花と鳥

どちらも、いろんな色と種類があって美しい。
見ていて飽きない。
花びらと羽根、なんか似ている。

三郎さま

コメントありがとうございます~(∩_∩)

> どちらも、いろんな色と種類があって美しい。
> 見ていて飽きない。

そう言っていただけると、枚数多く貼り付けた甲斐がありました。

> 花びらと羽根、なんか似ている。

う~ん♪なんだか詩人でいらっしゃる~r^◎_◎^)

春爛漫

伊勢の春爛漫を堪能させて頂きました〜!
いちこさん、沢山の花々と鳥さんたちの写真をアップしてくださってありがとうございます♪
三郎さんがあいまる日記の桜のことを書いてくださっていましたが、京都の桜は人の手によって作られた感があったのですけれど、いちこさんのお写真からは伊勢の花々の自然な感じが伝わってきます。
それから、いちこさんちに登場する鳥さんたち、今にもおしゃべりしそうですね。
いちこさんのこと友達と思っているかも〜。
最後の蜂の写真にちょっとビックリしました。
もう伊勢には蜂が飛んでいるのですか。。。

ユーマミさま

コメントありがとうございます~(∩_∩)

私も京都の桜をありがたく拝見しました~♪
ウチの山の桜の木、これも人の手によるものかどうなのかはよく解らないのですよー私が生まれる前からありましたから…
ただ、確か30年くらい前、余りに大きくなった桜の木々に、台風等で倒壊の可能性が…と、一斉に根本だけを残して大胆に切り倒されてしまった経緯があるんです。
その当時、もうショックでショックですごく悲しかったのをよく覚えています。
で、今の桜は、その切り倒された根本の方の株から新たに伸びてきて、それが30年の歳月をかけ立派な満開のお花を付ける木々に成長したのです~。
なので、見上げるたび自然の生命力の強さ素晴らしさに胸を打たれますし、桜の花を愛でる幸せを大事に思えるのです~(^-^)

蜂さん達はもうずいぶん活動しています、昨日はブンちゃんも登場しましたもの~♪

No title

いちこさんは、ひょっとして絵を描くのがとってもお好きでは? 絵心が無いと、こういう写真の撮り方はなかなか出来ないと思うんですが。花、鳥、御山、鑑賞しながらお抹茶が飲みたくなりました〜。鳥さんの写真には脱帽。ズームレンズ使ってもタイミングがすっごい難しいのに! 伊勢の春の「窓」をありがとうございます!

三月の桃日和さま

コメントありがとうございます~(∩_∩)

桃さん~( ;∀;)
絵を見るのは確かに好きですが、絵心は皆無で描きたくても書けない不器用さでございます。
そんなに誉めていただいて恐縮ですが、撮り方も何も考えナシでパシャリがいつもの事。
それでも、何か皆様のお心に留まるのだとしたら、もうそれはやっぱりこの山の力なんだと信じている次第です。
だってここは、命がけで伊勢に来られた旅人を、古の時代から優しく迎えた場所ですもの~♪
私以上に皆様のお心を感じていても少しも不思議ではないと思います~(^_-)-☆

だけど、私のスタンスは『以上、現場からお伝えしました~♪』(笑)
プロフィール

いちこ

Author:いちこ

伊勢神宮の神様の森は甲子園球場の1300倍!だから伊勢の空気や水はとても清らかなのです

コメントもお待ちしております^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード